• SHARE
  • facebook
  • X

水素のチカラで、世界を前へ。

CR-V e:FCEV
水素はこれからの世界に必要不可欠なエネルギー。Honda は水素のポテンシャルを余すところなく引き出して、燃料電池自動車の開発に活用するとともに、水素事業の推進に力を注いでいます。カーボンニュートラル社会の実現。そのいったんを担う燃料電池自動車の、本格的な普及を見すえて。 CR-V e:FCEV 今夏、登場予定。

e:FCEV

Innovative & Useful

水素 × 電気。
ふたつのエネルギーを
兼ね備えた、CR-V e:FCEV。

水素を充填して走るFCEV(燃料電池自動車)に、手軽にあつかえるAC充電機能をプラスしたSUV。
それが、CR-V e:FCEVです。目的に合わせた最適なエネルギーの使い方を実現したクルマです。

: POWER UNIT

高効率 & 静粛性を追求した
一体型パワーユニット。

燃料電池システム、エアポンプ、
モーターギアボックスを一体化し、
高効率かつ優れた静粛性を追求。
水素タンクシステムを荷室下に、
充電した電気で走行するための
大容量バッテリーを床下に格納しています。

燃料電池自動車の仕組み

充電時間 約2.5時間(200V) 水素充填時間 約3分

■Honda調べ。

: PERFORMANCE

質の高いセダンのような
乗り心地とハンドリング。

日常は手軽に電気のみで、
週末の遠出は水素で
快適にドライブできます。
まるでセダンのような
フラットな乗り心地と、
ロールが少なく一体感のある
ハンドリングを実現。

  • SHARE
  • facebook
  • X

e:FCEV  Quality of Life

多彩な外部給電でひろがる
ライフスタイル。

場所にしばられず電気のある暮らしを
実現する給電機能を搭載。
CO2を排出することなく、
電動モビリティーやDIY向けの電動工具など、
さまざまなシーンの電源としても
活用できます。

  • SHARE
  • facebook
  • X

Styling

Tough & Intelligent

ゆとりある力強さを宿した、
知的なたたずまい。

ダイナミックな面構成と大開口グリルが力強いフロントビュー。
すっきりとしたリアビュー。
街に、自然になじむたたずまいが、
さりげなく知的さを主張します。

  • SHARE
  • facebook
  • X

Interior

Premium & Modern

上質なしつらえと
快適な使い心地を融合。

バイオ素材を採用したシート。
緻密なハニカム柄のインストルメントパネル。
質の高いモダンなインテリアと、シンプルな操作性を両立。

  • SHARE
  • facebook
  • X

CR-V e:FCEV  Connectivity & Safety

Honda CONNECT

つながることで、できること。

スマートフォンから、クルマの状態をチェック。

Honda リモート操作※1

スマホでクルマの操作や確認ができる

エアコン操作
夏場に車内が暑くなってしまう時にも、乗車する前からリモート操作でエアコンをかけておけば、クルマに乗った瞬間から車内は快適です。
充電/充填設定
スマホで充電/充填状況の確認や充電時の最大電流量の設定が可能です。さらに、充電を電気料金が安い時間帯まで待機させられるなど、多彩な機能を装備。
クルマを探す
広い駐車場でクルマが見つからない。
そんな時に地図上で位置確認が可能。

緊急サポートセンター

ボタン一つでオペレーターが対応

Honda ALSOK
駆けつけサービス

盗難・いたずらに迅速対処

ALSOK

自動地図更新サービス※2

あたらしい地図に自動で更新

車内Wi-Fi

クルマをWi-Fiスポットに

  • ※1 「Honda リモート操作アプリ」のダウンロードが別途必要となります。
  • ※2 「Honda Total Care プレミアム」基本パック解約時は、工場出荷時の地図に戻ります。
  • ■「Honda CONNECT」は、サービスのご利用に条件がございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

Honda SENSING

先進の安全運転支援機能で、
あなたの運転をサポートします。

高速道路などでの渋滞時、
ドライバーの運転負荷を軽減。

●トラフィックジャムアシスト
(渋滞運転支援機能)

  • ●衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • ●誤発進抑制機能
  • ●後方誤発進抑制機能
  • ●近距離衝突軽減ブレーキ
  • ●歩行者事故低減ステアリング
  • ●路外逸脱抑制機能
  • ●渋滞追従機能付
    アダプティブクルーズコントロール
    (ACC)
  • ●車線維持支援システム(LKAS)
  • ●先行車発進お知らせ機能
  • ●標識認識機能
  • ●オートハイビーム
  • ●パーキングセンサーシステム
  • ●ブラインドスポットインフォメーション
  • ●後退出庫サポート

*「誤発進抑制機能」、「後方誤発進抑制機能」、「近距離衝突軽減ブレーキ」を組み合わせて「踏み間違い衝突軽減システム」と呼びます。

■Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

  • SHARE
  • facebook
  • X

Interior

生産は、スーパースポーツNSXをはじめ、
アキュラブランドのプレミアムカーを手がける
「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」
で行います。

CR-V e:FCEV
Body color

  • プラチナホワイト・パール

  • メテオロイドグレー・メタリック
Interior color

  • ブラック

Equipment

  • ・BOSEプレミアムサウンドシステム
  • ・マルチビューカメラシステム
  • ・Honda CONNECTディスプレー
  • ・10.2インチ デジタルグラフィックメーター
  • ・パワーテールゲート
  • ・ドライビングポジションシステム
  • ・Honda SENSING
  • ・フレキシブルラゲッジボード など

Spec

  • 全長:4.805m 全幅:1.865m 
    全高:1.690m
  • 駆動方式:FF 
    乗車定員:5名

CR-V e:FCEVの荷室は2段式になっています。
付属のボードを移動させて、
上下のスペースを活用できます。

客室内寸法 長さ/幅/高さ:
1.925m/1.565m/1.220m
荷室長:(上)84㎝(下)41㎝ 
荷室最大幅:131㎝ 荷室高:(前)69㎝(後)83㎝

Spec

ボードを上段に置くと、フラットなスペースに。荷室を2段に分けて活用できます。

Spec

ボードを下段に置くと、高さのある荷物や重い荷物を積みやすくなります。

Spec

可搬型外部給電器POWER EXPORTER 9000を積載できるスペースも確保しています。

■数値はHonda測定値。

  • SHARE
  • facebook
  • X

Interior

※一部の取扱店では先行予約の受付を停止しております。
詳しくはお近くの取扱店へお問い合わせください。

お近くのCR-V e:FCEV 取扱店検索はこちら

水素ステーションを探す

FCCJ

充電スポットを探す

e-Mobility Power

補助金について調べる

国や自治体の補助金が適用される可能性があります。
最新の補助金制度と対象車をご確認ください。

  • ■写真やイラストには機能説明のためのイメージが含まれます。 ■メーター類は撮影のため点灯。
  • ■画面はハメコミ合成。 ■インテリアの写真は一部カットボディーによる撮影。 ■BOSEは、米国Bose Corporationの登録商標です。
  • ■仕様ならびに装備は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。 ■写真の車両は試作車のため、一部仕様が異なることがあります。