2Ways ガソリンでも、電気でも。ご自宅でも、外出先でも。

2Ways ガソリンでも、電気でも。ご自宅でも、外出先でも。

外部からバッテリーに電気を蓄え、
まずその電気を使って
電気自動車としてモーターで走る。

高速走行時の加速やバッテリーの
残量が少ないときは、ガソリンを使用し
ハイブリッド車として走る。

そうした仕組みを持つクルマ、
それが「プラグインハイブリッド車」です。

日常はご自宅で充電。
旅やドライブなどでは外出先で充電。

そんな新たなスタイルを、この1台で。

クラリティ PHEVが、
カーライフをさらに快適に、
もっとクリーンに、変えていきます。

選べる充電方法

クラリティ PHEVは、普通充電ポートに加えて急速充電ポートも標準装備。
ご自宅では夜間などにゆっくりと、外出先ではお買い物中にクイックに充電するなど、必要に応じて充電方法を選択できます。

充電時間短い

サービスエリアなどでの

急速充電

急速充電
充電時間 約30分※1(満充電量の約80%充電)
充電設備の

主な設置場所
・高速道路のサービスエリア  
・道の駅

・コンビニ  
・ガソリンスタンド
 など
ポイント ・外出先でスピーディーに充電が可能
・短時間で満充電量の約80%を充電できる
・クラリティ PHEVは、充電中もエアコンが作動するので快適
・外出先でスピーディーに充電が可能

・短時間で

 満充電量の約80%を充電できる

・クラリティ PHEVは、充電中も

 エアコンが作動するので快適
充電方法を動画で見る
急速充電ポート

外部給電も兼ねた急速充電ポート。

国際標準規格「CHAdeMO※2」に対応。

コンフォートチャージ

急速充電中にパワーモードをONモードにすると、高電圧バッテリーの電力によってエアコンやオーディオ、シートヒーターなどを使用することができます。充電中も車内で快適にお過ごしいただけます。

外部給電機能

クラリティ PHEVに対応している外部給電器を接続することで、
電気機器へ電気を供給できます。

※1 EV走行の推定航続可能距離がゼロの状態から満充電量の約80%充電まで。急速充電器の仕様、周辺の環境温度、バッテリーの残量によって充電時間や充電可能容量が異なる場合があります。

※2 CHAdeMO(チャデモ)協議会が推奨する充電規格。

■周辺の環境温度、バッテリーの残量によって充電時間や充電可能容量が異なる場合があります。

■ペースメーカー(植込み型心臓ペースメーカー及び除細動機能なし植込み型両心室ペーシングパルスジェネレーター)を装着されているお客様は、充電時には充電器や充電用ケーブルに植込み部位を近付けず離してください。充電により、ペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。

給油口

夜間ゆっくり

自宅などでの普通充電

普通充電※1(AC200V)
充電時間 約6時間※2(満充電)
充電設備の

主な設置場所
・戸建住宅 
・カーディーラー 
・商業施設、宿泊施設

・マンション、ビル、屋外駐車場
 など
ポイント ・ご自宅で充電が可能(AC200Vの専用配線が必要)
・夜間に充電しておけば翌朝フル充電で走り出すことが可能
・ご自宅で充電が可能
 (AC200Vの専用配線が必要)
・夜間に充電しておけば
 翌朝フル充電で走り出すことが可能
充電方法を動画で見る
普通充電ポート

Hondaスマートキーからでも
開けられる普通充電ポート。
夜間などに手元を照らす照明付き。

※1 別売のAC100V用電源プラグを使えば、AC100Vコンセントからの充電も可能です。(充電時間約50時間)

※2 EV走行の推定航続可能距離がゼロの状態から満充電まで。(標準装備の充電ケーブル使用時)

■周辺の環境温度、バッテリーの残量によって充電時間や充電可能容量が異なる場合があります。

■ペースメーカー(植込み型心臓ペースメーカー及び除細動機能なし植込み型両心室ペーシングパルスジェネレーター)を装着されているお客様は、充電時には充電器や充電用ケーブルに植込み部位を近付けず離してください。充電により、ペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。

■充電用ケーブルは専用屋外コンセントのみに対応し、専用配線を用いた電気回路が必要になります。

充電スタンド

外出先でも気軽に。充電スタンドが全国各地に広がっています。

全国充電器設置数 約20,800基 2018年5月現在、Honda調べ。

急速充電器数 約6,200基

普通充電器数 約14,600基

普通充電用ケーブル

7.5mと電源から離れた場所でも使いやすい長さ。

電源プラグコード
(コンセント側)

AC200V用の電源プラグコードを標準装備。
用途に応じてAC100V用電源プラグ(別売※1
へも付け替え可能。

※1 詳しくは販売会社にお問い合わせください。

充電コネクター
(クルマ側)

ポートに差し込むだけで、
充電が始まります。

Honda Remote App

クルマから離れていても、航続可能距離や高電圧バッテリー残量、車内温度等の車両情報をスマートフォンなどで取得できるほか、
タイマー充電設定や充電用リッドのオープン、さらにエアコンはON/OFF操作に加え出発時刻に合わせたタイマー設定も行えます。

車両情報をスマートフォン
などに表示。

タイマー充電の時間設定
などを遠隔操作可能。

■スマートフォンなどに専用アプリケーションをダウンロードしてください。

詳しくはインターナビ ホームページをご覧ください。http://www.honda.co.jp/internavi/howto/navi/

■遠隔操作・タイマーによる充電は、あらかじめ車両と充電設備が接続されている場合に可能です。

■アプリケーションの仕様ならびにサービスは予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

Honda Charging Service

カード1枚でHonda Carsやコンビニ、高速道路のサービスエリアなどに設置されたNCS※1ネットワークの充電器約20,800基※2
利用できる。それがHonda Charging Serviceです。


充電カード


急速充電器


普通充電器

上記マークがある充電器の認証機に

カードをかざすとご利用いただけます。

※1 NCSとは合同会社日本充電サービスの略称です。Hondaを含む自動車メーカー4社等が設立した会社です。合同会社日本充電サービスについての詳細及び充電スタンドの検索については、合同会社日本充電サービスのホームページ(https://www.nippon-juden.co.jp/)をご確認ください。

※2 2018年5月現在、Honda調べ。

料金プラン(従量プラン)

表示金額は消費税抜き

カード発行手数料(入会時のみ)
0円
月会費
0円 ※加入から2年間(3年目以降は500円/月)0円 ※加入から2年間(3年目以降は500円/月)
急速充電器
16.0円/分
普通充電器
1.5円/分

■ カード発行手数料、月会費2年間0円の適用は、登録車両1台につき1枚までとなります。

■ 同一車両に追加でカード発行を行う場合は、カード発行手数料1,500円、月会費500円が発生します。

■ 加入から1年以内に退会をされた場合は、3,000円の解約手数料が発生します。

■ カードお申込み時の利用規約はこちらです。お申込みの際は、お近くのHonda Carsへお問い合わせください。

お申込み方法

Honda Cars店頭にて

お支払い方法

クレジットカード決済(入会時に登録)

「Honda Charging Service」は、
Honda Carsにてお申込みいただけます。

お近くのお店を探す 展示されている・
試乗できるお店を探す