MENU

HONDA

検索

デザイン

スピードを視覚化する、
アグレッシブなスタイリング。

レーシングマシンのDNAを継承したスタイリングが、より先鋭的なウェッジシェイプへと進化。目指したのは、重たい空気の壁を突き破るようなスピード感の視覚化。コンパクトなフロントカウルと整流効果の向上を狙ったワイドなロアカウルが、スーパースポーツマシンのような凝縮感ある均整のとれたプロポーションを表現。絞り込まれた乗車スペースにより、まるでマシンとライダーが一体化したかのようなライディングを可能にしている。さらに、CBRシリーズのアイデンティティーであるデュアルヘッドライトや異型断面ショートマフラー、小型ステップホルダーなど、細部にまで心高ぶらせるデザインを施した。

ポジション

攻めの走りにも対応する ライディングポジション。

渋滞した街中から高速道路を利用したツーリング、ワインディングでのスポーツライディングまで、さまざまなシーンでの扱いやすさを目指した。コックピット周りも、新たにデザインしたトップブリッジとトップブリッジ下に配置したセパレートハンドルによりスポーティーさを追求。アグレッシブな走りに適したポジショニングにも対応している。

ライディングポジション イメージ図

エアマネジメント

空気の流れをコントロールし、風を味方につける。

コンパクトながら高いウインドプロテクション性能を追求したウインドスクリーンやボディー各所に設けたダクトなど、レースシーンからのフィードバックによる高度なエアマネジメントを実現。軽快感と安定感のあるスポーティーな走りを可能にする。

  • 写真はすべて海外仕様車(CBR500R)です。 ※写真はすべて海外で撮影したものです。
  • 走行写真は、プロライダーによる走行を撮影したものです。一般公道で走行する場合は制限速度を守り、無理な運転をしないようにしましょう。