MENU
HONDA
検索

デザイン

コンパクト&ダイナミックを追求したスタイリング。

先進性を持ちながらも流行に左右されないスポーツバイクとしての普遍的な魅力を追求し、丸型LEDヘッドライトを装備するとともに、マスの集中化を図った台形プロポーション。フューエルタンクは、メカニカルな印象のシュラウドと一体化した吸気チャンバーを備え、力強く凝縮感のある造形とした。LEDテールランプを装備した、歯切れ良くエッジを効かせた稜線としなやかな曲面で構成されたリアまわりは、シートカウルとリアフェンダーをよりエッジの効かせたデザインとすることで、シャープでスポーティーな印象を際立たせている。

精悍かつ凝縮感を追求したフロント回り。

ベゼルとHondaロゴプレートをブラック仕上げとすることで精悍なイメージを演出したLEDヘッドライト。キーシリンダー位置を車体中心側にするなどでマス集中化を図ったハンドル回りの部品構成などにより、NEO SPORTS CAFÉ CBシリーズに共通する凝縮感に溢れた車体シルエットに大きく寄与している。

マス集中化を追求したリア回り。

ショートテール化によりマス集中化を追求。ダイナミックな動的性能を視覚的にも印象づけている。また、LEDテールランプを採用。レンズには縦方向に発光面積を増幅させるフルート(溝)カットと下側を取り巻くようにシボ加工を施し、コンパクトながら豊かな光りの表情を実現。さらに制動時には内蔵されたストップランプが点灯することでメリハリのある視認性に配慮している。

※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。
※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。