MENU

HONDA

検索
ニュース&トピックス
2009/09/24
人との調和を目指した新たなパーソナルモビリティ技術を開発
Hondaは、人との調和を目指し、新開発したパーソナルモビリティ技術の試作機「U3-X」を公開しました。
新開発のパーソナルモビリティ技術は、二足歩行ロボット「ASIMO」のロボティクス研究で培ったバランス制御技術と、世界初※の全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System 以下、HOT Drive System)により、乗員が体重移動するだけで速度や方向の調整が可能で、様々な方向に動き・曲がり・止まれる一輪モビリティです。
今後は、実際の使用環境における実用性の検証を含め、研究開発を継続していきます。
※Honda調べ
未来に向けた新技術「U3-X」にて更に詳しくご紹介しています。
詳しく見る