MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > AMAスーパークロス > アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約


2016年9月21日(水)

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、Team Honda HRCとAMAプロモトクロスで2回の王座を獲得したケン・ロクスン選手が3年間の契約をかわしたことを発表しました。ドイツ人のロクスン選手は、コール・シーリー選手とともに、2017年型のCRF450Rを駆り、AMAスーパークロスとAMAモトクロスの各シリーズに参戦します。この発表を記念して、Hondaはプロモーションビデオをリリースしました。

ロクスン選手は、14年と16年にAMAプロモトクロスの450MXカテゴリーで優勝、そして最高峰クラスのAMAスーパークロスでは9勝を挙げています。250ccマシンでは、13年に250SXの西地区タイトルを獲得、また米国でプロ・ライダーとして活躍する前は、11年にモトクロス世界選手権のMX2クラスでチャンピオンとなりました。ロクスン選手はさらに飛躍する自信に満ちていて、Hondaはロクスン選手をフルにサポートします。

コメント

ケン・ロクスン|Team Honda HRC
「Team Honda HRCの一員となれて光栄です。自分の環境、チーム、そしてマシンを含めて、常に成長する方法を模索していますので、Team Honda HRCに移籍する決断をしました。ほかのライダーと比べてアドバンテージを持つことが重要だと考えていて、Team Honda HRCとともに戦うことでそのアドバンテージができると信じています。まだチームに入って間もないのですが、マシン、チームの雰囲気など、とにかく最高です。普段ライダーがチームを移籍する場合、どんな変化があるのか戸惑うと思います。自分の場合はチームがすんなり受け入れてくれたので、とても感謝しています。このような大きな変化がある場合、それに伴って大きな発表ができる場だと考えています。今回のプロモーションビデオは、特にこの業界ではユニークだと思いますし、Hondaがこのプロモーションに非常に乗り気だったことを感謝しています。ほかのスポーツではよく見られますが、モトクロスでは初めてじゃないでしょうか。今回のほぼすべてのインスピレーションは、すばらしい映像を発表することで有名な友人のケン・ブロックさんから得たものです。この企画をHondaに話したら、非常に乗り気で、関係者全員で一生懸命にがんばって、すばらしい映像が出来上がりました」

ダン・ベトレー|Team Honda HRC監督
「ケンほどのタレントと戦歴を持つ、すばらしいライダーに来てもらえることは非常にうれしいことです。また、ファンにこの発表がやっとできることもうれしく思います。ケンは何度も、レースで勝ち続けられる実力があることを証明し、今後もCRF450Rで彼がさらに飛躍できることだと信じています。コール・シーリー選手とタッグを組むことで、17年シーズンは、どのチームよりも強い2ライダーチームでチャンピオンシップに挑めると思います」

ケン・ロクスン選手プロフィール

生年月日 1994年4月29日(22才)
出身国 ドイツ・マトシュテット
居住地 アメリカ・フロリダ州クラモント
身長 180cm
体重 72kg
ゼッケン #94
マシン Honda CRF450R

ドイツの小さな町で生まれ育ったケン・ロクスン選手は、社交的で人生を楽しむことが大好きな性格と、レースに対する熱意、成功への情熱の持ち主として知られています。世界で最速のレーサーの一人として広く認められているロクスン選手の人気は、レース界にとどまりません。そのため、ソーシャルネットワークで膨大な数のフォロワーに支持されています。

ロクスン選手は、2009年にヨーロッパのモトクロスレースでデビュー、そこから2年連続でドイツのマスターズ・チャンピオンシップでタイトルを獲得。2011年にはモトクロス世界選手権MX2クラスでチャンピオンとなりました。また翌12年には、モトクロス・オブ・ネイションズを優勝したドイツチームの一員となりました。

レースに専念するために渡米すると、13年AMAスーパークロスの250SX西地区タイトルを奪取、同年のAMAモトクロス250MXクラスで2位となりました。

14年には最高峰250SXクラスに参戦し、開幕戦アナハイムで優勝。その後、アトランタのジョルジアドームでも優勝し、総合3位でシーズンを終え、AMAスーパークロスのルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。また、AMAモトクロスでは5勝と4度の表彰台に登壇。シーズンを通して大活躍し、450MXクラスで王座と、ここでもルーキー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得しました。

15年は開幕戦アナハイムで優勝を飾るも、伸び悩む一年となりました。AMAスーパークロスでさらに1勝を挙げますが、ケガにより、シーズン後半の出場を見送りました。結果は、AMAモトクロスで総合2位、モンスター・エナジー・カップでは優勝を果たしました。

16年シーズンではAMAスーパークロスで5勝を挙げて総合2位となりましたが、ロクスン選手は特にアウトドアでの活躍が光り、12大会24レース中、20勝を挙げて2度目の450MXタイトルを獲得しました。

17年からは、Team Honda HRCとタッグを組みます。ここまでの戦績をさらに伸ばすことに強い意欲を持ち、Hondaのサポートと2017年型CRF450Rのバックアップを得たことで、その自信もあると語っています。

「2017年の目標の一つは、スーパークロスのタイトル獲得です。モトクロスでは何度か総合優勝を果たしましたし、また優勝し続ける意欲はもちろんありますが、とにかくスーパークロスのタイトルがほしいです。このタイトルを獲得し、アウトドアでもチャンピオンになれれば、もう最高です。110%準備をして、シーズン中ずっと集中し続けるつもりです。今のチームやマシンを考えると、シーズンのスタートから強気でいけます」

主な成績

2007 ジュニア世界チャンピオン(85cc)
2009 ADAC MXマスターズ(ドイツ)チャンピオン
2010 ADAC MXマスターズ(ドイツ)チャンピオン
2011 MX2クラス・世界チャンピオン
2012 モトクロス・オブ・ネイションズ優勝(ドイツチーム)参加
2013 AMAスーパークロス250SXクラス西地区チャンピオン
2014 AMAスーパークロス ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞
AMAモトクロス450MXクラスチャンピオン
AMAモトクロス450MXクラス ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞
2015 モンスター・エナジー・カップ優勝
2016 AMAモトクロス450MXクラスチャンピオン

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約