走行性能

安定感があり、機敏で力強い走り。

Photo : SDX〈ガードパイプ付鳥居〉(4WD) 
ボディーカラーはタフタホワイト

空荷時も安定感があって、静かな走り。
Honda独自のミッドシップ・リアドライブ方式。

エンジンを前後の車軸の間に置くHonda独自のMR(ミッドシップ・リアドライブ)方式。空荷時でも駆動輪である後輪にしっかりと荷重がかかるので、安定した走りを実現すると同時に、エンジンとキャビンが離れているため、室内の静粛性にも貢献。4WDとの相性も抜群です。

荷物積載時も安定した走りが魅力の専用サスペンションセッティング。

荷物の量や重さで荷重バランスが変わっても、高い走行安定性を確保。高い路面追従性と快適な乗り心地も実現しています。

●マクファーソン式フロントサスペンション

●ド・ディオン式リアサスペンション

ミカン畑など急勾配での段差で、車体底面をこすりにくいから安心。

ショートホイールベース

あぜ道と田畑間の大きな 段差や、デコボコ道でも余裕の最低地上高。

せまいカーブや駐車・Uターンなどで切り返しが少なくてすむ小回りのよさ。

荷物満載時も力強く走るHYPER 12-VALVEエンジン。

荷物を満載にしてもデコボコ道や幹線道路も快走。 静粛性の高さも自慢です。

【最高出力】33kW[45PS]/5,500rpm

【最大トルク】59N・m[6.0kgf・m]/5,000rpm

山道・ぬかるみ・雪道も頼もしく走破。突然の路面変化にも安心。

通常はほぼ2WD(後輪駆動)状態で走行。滑りやすい路面になると自動的に4WDに切り換わり力強く走ります。

リアルタイム4WDタイプ別設定

田畑にとくに強い農用4WD「ATTACK」。

ぬかるみからの脱出や
急坂道での発進もスムーズ。

超低速のギアにより、トルクを増大させ、悪路走破性や登坂性をアップ。歩くような速度での走行も可能です。

ウルトラロー/ウルトラリバース・ギアタイプ別設定

ぬかるみなどでスタックした際の脱出を容易に。

ぬかるみや雪道、砂地などで車輪が空転して動けなくなった時、デフロックスイッチをONにすると、駆動力を左右の後輪に等しく伝え、脱出しやすくします。(ウルトラロー/ウルトラリバース・ギア使用時のみ作動します。)

リアデフロック(デフロック式差動制限装置)タイプ別設定
リアデフロック(デフロック式差動制限装置)

タイプ別設定

■掲載の写真・イラストには、機能説明のための作動イメージが含まれます。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。