MENU

HONDA

検索

会社概要

世界中に拡がるHonda車とともに、
世界中のお客さまにさらに喜んでいただける
純正用品をお届けしています。

世界中で喜ばれているHonda車とともに、
ホンダアクセスは日本をキーステーションに、
Honda車をさらに魅力的・快適・安全にする純正用品を世界中にご提供しています。

概要

  • 社 名  株式会社 ホンダアクセス
  • 本 社  〒352-8589 埼玉県新座市野火止8-18-4
  • 設 立  1976年(昭和51年)8月2日
  • 代表者  代表取締役社長 白土 清成
  • 資本金  20億円(本田技研工業株式会社100%出資)
  • 従業員数 752名(2019年4月1日現在)

◎本社

  • 企業戦略の立案と事業計画の統括管理
  • 国内四輪用品の商品戦略の立案と宣材の提供
  • 本田技研工業アフターマーケット部と連携し車両政策に連動した戦略立案と市場情報収集
  • 四輪用品のリサーチ、デザイン
  • 海外四輪用品の営業戦略策定及び海外現法の統括管理
  • 生産、販売、在庫の管理
  • 用品のサービス政策策定と市場サービス対応
  • お客様相談室機能と商品/納期の情報提供機能
  • 総務、経理、IT等補助管理機能の全社統括管理

◎栃木研究所

  • 四輪用品の研究開発、企画、設計、テスト
  • 四輪用品の試作推進と新商品の原価企画
  • 四輪用品のサービス資料作成、推進

◎日高事業所

  • 立上り品質熟成と量産品質の維持管理
  • 市場不具合対応と対策立案、推進
  • 包装仕様の設定と管理
  • 用品の搬入推進、管理
  • 用品の本田技研工業(株)生産ラインへの供給

沿革

1976年
8月

本田技研工業(株)及び(株)本田技術研究所の用品研究開発部門を統合集約し、(株)ホンダ用品研究所として発足

1983年
10月

本田技研工業(株)の用品調達/物流部門及び営業部門を統合し、(株)ホンダ用品技研と社名変更

1987年
5月

カーエアコンの製造・販売事業を開始

7月

(株)ホンダ用品技研を(株)ホンダアクセスに社名変更(HAC)

10月

日高事業所稼働

1989年
4月

HRA内北米分室をHAC北米支店とする

1991年
5月

ベルギーに欧州支店設置

1992年
1月

エアコン事業部を分離し、(株)ハドシスを設置

4月

タイにエイシャン アクセスを設立(AAC)

1993年
1月

CIロゴを一新

1995年
4月

北米支店を現地法人化(HAA)
欧州支店を現地法人化(HACE)

10月

(株)ホンダアクセス販売を設立

11月

本社を埼玉県新座市に移転

1996年
9月

エイシャン アクセスをホンダアクセス タイに社名変更(HAC-TL)

1997年
1月

ブラジルにホンダアクセス ブラジルを設立(HAC-B)

1998年
7月

新会社(株)ドゥーブを設立

2002年
1月

(株)ホンダアクセスと(株)ホンダアクセス販売が合併し、新生(株)ホンダアクセスとしてスタート

6月

中国にホンダアクセス チャイナを設立(HAC-C)
社名:南海本田汽車用品有限公司設立

2004年
3月

ホンダアクセス チャイナ社名変更
新社名:本田汽車用品(广東)有限公司

2005年
1月

プロダクトマーク変更

2005年
5月

台湾事務所を支店化(HAC-TW)

2006年
6月

(株)ドゥーブを発展的に解散

2006年
10月

ホンダアクセス タイ(HAC-TL)をホンダアクセス
アジア&オセアニア(HAC-AO)に社名変更

2008年
4月

ホンダアクセス台湾支店を現地法人化(HAC-TW)

2011年
4月

二輪事業を本田技研工業(株)・(株)本田技術研究所に移管

2012年
7月

ホンダアクセス インディアを設立(HAC-ID)

2012年
10月

ホンダアクセス インドネシアを設立(HAC-IN)