MENU
HONDA
検索

2022.01.14

Modulo SUPER GT 2022年の取り組み

 株式会社ホンダアクセスは、2022年のSUPER GTシリーズにおいて、Honda純正カスタマイズブランド「Modulo」として、GT500クラスへ参戦するNAKAJIMA RACINGをタイトルスポンサーとしてサポートします。

 「Modulo Nakajima Racing」として、昨年に引き続き伊沢拓也選手、大津弘樹選手のドライバーラインアップで参戦します。

 また、ホンダアクセスは、アルミホイールの量産開発で培った技術をベースに最新のテクノロジーを用いたSUPER GTホイールの投入を継続し、ホイールサプライヤーとして「NAKAJIMA RACING」を引き続きサポートします。
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。



2022年SUPER GTシリーズ GT500クラス

<Modulo Nakajima Racing(モデューロ・ナカジマ・レーシング)>
 元F1ドライバー中嶋悟氏率いる「Modulo Nakajima Racing」は、GT500クラス4年目のシーズンを迎えます。ドライバーには、これまで通算でSUPER GT 7勝、フォーミュラ・ニッポンとスーパーフォーミュラで3勝を記録している伊沢拓也選手と、昨年スーパーフォーミュラで初優勝しルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した大津弘樹選手が参戦します。

■マシン<車番> Modulo NSX-GT(仮)<#64>
■総監督 中嶋 悟
■チーフエンジニア 加藤 祐樹
■ドライバー 伊沢 拓也/大津 弘樹

<Modulo Nakajima Racing代表 中嶋 悟 コメント>
「4年目のModulo Nakajima Racingを迎えられ、嬉しさと共に結果を求められる大事なシーズンとなるので緊張感を持って臨む所存でございます。今年こそは表彰台の真ん中に立てるよう、チーム一丸となって戦いたいと思います。皆さんの応援をよろしくお願いいたします」

<Modulo Nakajima Racingドライバー 伊沢 拓也 コメント>
「Modulo Nakajima Racingとして3年目のシーズンを迎えます。昨シーズンは思うような結果を残せず悔しい1年でしたが、マシンは確実に進化を続けていて、ポールポジションを獲得することもできました。今シーズンも大津選手と粘り強くレースを戦い、表彰台の1番高いところを目指していきます。応援よろしくお願いします」

<Modulo Nakajima Racingドライバー 大津 弘樹 コメント>
「昨シーズンと同じ伊沢選手とともにModulo Nakajima RacingからGT500クラスに参戦します。昨年は予選での速さをお見せすることができましたが、結果に結びつけることができず悔しいシーズンでした。今年は、マシンも自分も成長したところをたくさんの方に見ていただけるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

<株式会社ホンダアクセス 代表取締役社長 白土 清成 コメント>
「Modulo Nakajima Racing としてGT500クラスに参戦し、今年こそ優勝を目指します。昨年は予選における速さから、レースで勝てる速さへの転身をはかるため、生みの苦しみを味わった1年間でした。チームもドライバーも悔しさをバネに気力が漲っております。Moduloファンの思いがチームに届くよう、皆様の熱い応援をどうぞよろしくお願い致します」

「Moduloモータースポーツ応援サイト」
https://www.honda.co.jp/ACCESS/motorsports/

「ホンダアクセスプレスインフォメーションサイト」 https://www.honda.co.jp/ACCESS/press/