プラズマクラスター搭載
LEDルーフ照明

「ナノイー」うるケア・ヴェールライト
装着イメージ

イオンのシャワーで車内をもっと快適に。

車内に浮遊するウイルスのはたらきを抑制し、カビ菌やアレル物質などを分解・除去。キレイな空気とさわやかな雰囲気を演出するLED照明で、ドライブをもっと快適にします。

高濃度プラズマクラスター25000 LEDドームランプ付天吊りタイプ

¥18,576(消費税8%抜き¥17,200)

  • ●価格は取付費を含まないメーカー希望小売価格(消費税8%込み)で参考価格です。
  • ●標準装備品を取り外し装着となります。
  • ●商品の詳細は販売会社にお問い合わせください。
  • ●適用等は各車種のアクセサリーページでご確認ください。

プラズマクラスターマーク及びプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標です。

定格電圧 DC12V
風量切替 Lo Hi
消費電力 1.3W以下(照明なし) 2.5W以下(照明なし)
2.0W以下(照明のみ)
イオン量* 約7,000個/cm3 約25,000個/cm3
本体寸法 L192mm×W130mm×H33mm(突出部)
本体質量 380g
定格電圧 DC12V
風量切替 Lo
Hi
消費電力 1.3W以下(照明なし)
2.5W以下(照明なし)
2.0W以下(照明のみ)
イオン量* 約7,000個/cm3
約25,000個/cm3
本体寸法 L192mm×W130mm×
H33mm(突出部)
本体質量 380g

*それぞれの運転モードでの運転時に、空間の中央付近で測定したイオン個数の目安です。

  • ●当商品は総運転時間が18,970時間(1日8時間運転した場合約6年後)になると作動表示灯を点滅させ、本体の交換時期をお知らせします。
    また、総運転時間が約19,000時間(1日8時間運転した場合約6年6ヵ月後)に達すると運転を停止します。引き続きご利用いただく場合、本体のお買い換えが必要となります。
  • ■当カタログに記載の商品は日本国内仕様です。海外では使用できません。
  • ■当商品は、DC12Vバッテリー使用の一般乗用車に対応しています。DC24Vバッテリー使用車(バス、トラックなど)には使用できません。
  • 【商品のご使用について】
  • ●医療用具ではありません。衛生安全管理上の事故について保証するものではありません。
  • ●微量のオゾンが発生しますが、森林などの自然界に存在するのと同程度の量で、健康に支障はありません。

解説!除菌メカニズム

1

プラズマクラスターが空気中からプラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンをつくり出し、放出します。

2

そのイオンが空気中のウイルスやカビ菌にくっついて水素を抜き取り、動きをにぶらせ悪さをできにくくさせるの。

3 ※成型後は元に戻らなくなります。

そしてイオンは、その拭き取った水素と結合して水になり、また空気中に戻っていく、という仕組みね。

なるほど!納得!4つの効果

Point 01

ウイルスやカビ菌などの作用を抑制

イオンのチカラで車室内に浮遊するウイルスの作用を抑制し、さらに、カビ菌、アレル物質の分解・除去や付着カビの増殖も抑えます。

Point 02

気になるニオイの原因を分解・除去

タバコのニオイや、クルマに染みついたニオイなどの成分を分解・除去します。

Point 03

美肌度アップ!ハリ、ツヤ、キメ

イオンを取り囲む水分子がお肌の表面に付着し、角質層の水分を保持することでお肌にハリ・ツヤを与え、さらにキメを整えるための一定の効果が期待できます。

Point 04

LEDランプで、高輝度&省電力

LEDランプにより高輝度を実現しました。さらに消費電力が少ないという特性があります。

※上記の効果は車内の状況により効果の程度が異なる場合があります。

さまざまな効果が実証された確かな技術。

車内に浮遊するウイルスの作用を抑制カビ菌、アレル物質を分解・除去。

■浮遊カビ菌の除菌効果

1

約10畳(約40m3)の実験空間での38分後の効果。
試験結果は、実空間で同様の結果を保証するものではありません。

  • ●試験機関:(財)石川県予防医学協会
  • ●試験方法:8畳相当の実験室にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。結果より、当社にて近似しグラフ化。(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3
  • ■試験結果:約195分で除去率99.0%。

■ハウスダスト中の浮遊ダニのアレル物質の作用抑制効果

1

  • ●試験機関:広島大学大学院 先端物質科学研究科
  • ●試験方法:掃除をしない実際の居住空間(約8畳)での浮遊ダニのアレル物質の作用をELISA法で測定。
    結果より当社にて換算し、平均値と残存率を算出。
    (プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3
  • ■試験結果:4週間後にダニのアレル物質の作用を抑制。

■浮遊ウイルスの作用を抑制

1m3の容器での試験による10分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

  • ●試験機関:イギリス レトロスクリーン・バイロロジー社
  • ●試験方法:1m3ボックスにウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出し、空気中のウイルス除去率を測定。
  • ■試験結果:(1)プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3の場合、約10分で除去率99.0%。
    (2)プラズマクラスターイオン濃度:50,000個/cm3※の場合、約10分で除去率99.9%。

クルマに染みついた気になるニオイの原因を分解・除去。

■染み付いたタバコのニオイの脱臭効果

1

約60分で部屋に染み付いたタバコのニオイ成分を分解・除去します。
さらに、ペットのニオイや部屋干しのニオイまで脱臭します。

  • ●試験機関:(財)日本紡績検査協会
  • ●試験方法:タバコのニオイ成分を染み込ませた布片の脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。(プラズマクラスターイオン濃度:20,000個/cm3
  • ■試験結果:約60分で気にならないレベルまで脱臭。

美肌のための一定の効果が期待できます。

■お肌にハリを与える

  • ●試験機関:(株)総合医科学研究所
  • ●被験者:24名(30~65歳女性)
  • ●イオン濃度:約25,000個/cm3
  • ●試験方法:6~8畳相当の実空間でプラズマクラスターイオン発生装置を設置し、28日間、毎日就寝時にイオン発生装置を使用。イオンを発生させた場 合と発生させない場合において、頬の肌の弾力性を測定。
  • ■試験結果:イオンありの場合、使用28日後に肌にハリを与える効果が確認された。

■お肌にツヤを与える

  • ●試験機関:(株)総合医科学研究所
  • ●試験空間:6畳相当
  • ●被験者:13名(20~60歳女性)
  • ●温度:約28℃、湿度:約40%
  • ●イオン濃度:約25,000個/cm3
  • ● 評価方法:被験者にはイオンを発生させた部屋と発生させない部屋に入っていただき、安静状態でこめかみの肌水分変化率を測定。
  • ■試験結果:イオンありの場合、運転60分以後に肌にツヤを与える効果が確認された。
  • ※お部屋を加湿するわけではありません。

■お肌のキメを整える

  • ●試験機関:(株)総合医科学研究所
  • ●被験者:24名(30~65歳女性)
  • ●イオン濃度:約25,000個/cm3
  • ●試験方法:6~8畳相当の実空間でプラズマクラスターイオン発生装置を設置し、28日間、毎日就寝時にイオン発生装置を使用。目尻下の肌を倍率30倍のマイクロスコープで観察。
  • ■試験結果:使用しない場合と比較し、28日間使用した方が肌のキメが整っていることが確認された。
  • ※上記の効果は車内の状況により効果の程度が異なる場合があります。
  • ■仕様・価格は2017年12月現在のもので、予告なく変更する場合があります。