MENU
HONDA
検索

S360・T360発表 / 1962

Hondaの4輪進出への道をつくったクルマ

S360・T360発表 / 1962

Hondaの4輪進出をアピール

1962年6月5日、第11回全国ホンダ会総会の製品展示・試走会が、建設途中の鈴鹿サーキットで開催された。本田はレーシングコースにHondaスポーツ・S360を運転して登場。満面の笑みを浮かべ、開発担当責任者・中村良夫を助手席に乗せ、メーンスタンド前をさっそうと走り抜けていった。
この時が、本田が長年夢見てきた4輪進出への船出であった。
この演出はHonda特約店の参加者たちにも、大きな話題を提供した。彼らは、2輪販売の厳しい冬場でも売れる商品として、Hondaの4輪進出を強く望んでいたのだ。

Photo

第9回全日本自動車ショーに展示されたS360の周りには、黒山の人だかりができた(1962年)

同年10月25日から13日間、東京晴海埠頭の国際貿易センターで第9回全日本自動車ショーが開催された。入場者数は100万人を突破し、本格的なモータリゼーションの到来を予感させた。この自動車ショーに、Hondaは初の4輪車であるHondaスポーツ・S360、同S500、軽トラック・T360の3機種を出展。展示場は黒山の人だかりとなり、内外に大きな反響を巻き起こした。

発表後のHondaの行動は素早かった。なんとしても法案成立までに、4輪車の生産実績をつくらなければならなかったのだ。

翌1963年の6月には、『Hondaスポーツ500価格当てクイズ』を全国の主要新聞に掲載し、セールスキャンペーンを行った。応募数は、当時の懸賞はがきクイズの記録を塗り替える、570万通を超えた。1カ月後の7月に公表された価格は、45万9000円という当時の常識を大きく下回る価格であった。同年8月に軽トラック・T360が、10月にスポーツカー・S500が発売された。

Photo

新聞広告として掲載された、Hondaスポーツ500価格当てクイズ(右)と、応募ハガキ総数が570万通を超えたことの報告(左)〔写真提供 協同広告〕

しかし、ホンダ会や、全日本自動車ショーに出展されながら、S360は発売に至らなかった。その理由について当時、浜松製作所溶接課でボティーづくりを担当していた石川冨士夫は言う。
「360ccでやっていたら、500ccにするからボディーの幅を広げろと言われた。当時の日本でスポーツカーがそんなに売れるものではないから、世界に通用するクルマをつくろうという意見があった。最初から本田さんの目は世界を向いていたと思います」。

また、河村は、ある日突然、企画会議中であった開発責任者の中村良夫に呼ばれ、その席で、
「10cmほど幅を広げたい。デザインはできるか」
と聞かれた。河村はセンターラインでそのまま広げれば格好が良くなること、長さについては、後ろを30cm伸ばしてほしいと答えた。

トラックは軽自動車の360cc、スポーツカーは小型車の500ccという体制を採ることで、特振法案成立に備え、ミニカーグループと量産車グループへの参入のための実績をつくるという戦略が立てられたのである。さらには、海外戦略も考えての、小型自動車への切り替えであった。

通産省の自動車行政の基本方針は、1963年3月に特定産業振興臨時措置法案としてまとめられ、第43国会に提出されたが、7月に審議未了となった。翌1964年1月の第46国会でも成立せず廃案となるが、この時点では、それを知る由もなかった。

Hondaのチャレンジングスピリット

エキスパートを生み出すシステム
  1. エキスパートを生み出すシステムエキスパートを生み出すシステム
  2. 技術研究所の分離・独立 / 1960技術研究所の分離・独立 / 1960
  3. 私の記録、資格制度の導入 / 1960私の記録、資格制度の導入 / 1960
ついに果たした四輪業界への進出
  1. ついに果たした4輪業界への進出ついに果たした4輪業界への進出
  2. S360・T360発表 / 1962S360・T360発表 / 1962
  3. 4輪車の販売体制づくり / 19664輪車の販売体制づくり / 1966
  4. N360発表 / 1967N360発表 / 1967
  5. Honda1300発表 / 1968Honda1300発表 / 1968
  6. CVCCエンジン発表 / 1972CVCCエンジン発表 / 1972
  7. シビック発表 / 1972シビック発表 / 1972
  8. アコード発表 / 1976アコード発表 / 1976
世界に市場を求め、需要のある所で生産する
  1. 世界に市場を求め、需要のある所で生産する世界に市場を求め、需要のある所で生産する
  2. アメリカン・ホンダ・モーター設立 / 1959アメリカン・ホンダ・モーター設立 / 1959
  3. ベルギー・ホンダ・モーター設立 / 1963ベルギー・ホンダ・モーター設立 / 1963
  4. ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチャリング設立 / 1980ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチャリング設立 / 1980
展開期に向けての爽やかなバトンタッチ
  1. 展開期に向けての爽やかなバトンタッチ展開期に向けての爽やかなバトンタッチ
  2. 本田・藤澤両トップ退任、河島社長就任 / 1973本田・藤澤両トップ退任、河島社長就任 / 1973
先進性・独創性にあふれた技術・商品群
  1. 先進性・独創性にあふれた技術・商品群先進性・独創性にあふれた技術・商品群
  2. 長円形ピストン・エンジン / 1979長円形ピストン・エンジン / 1979
  3. ホンダマチック・トランスミッション / 1968ホンダマチック・トランスミッション / 1968
  4. カーナビゲーションシステム / 1981カーナビゲーションシステム / 1981
  5. エアバッグ・システム / 1987エアバッグ・システム / 1987
  6. 舵角応動型4輪操舵システム(4WS) / 1987舵角応動型4輪操舵システム(4WS) / 1987
  7. VTECエンジン / 1989VTECエンジン / 1989
  8. MEエンジン(G100・150・200・300・400)シリーズ / 1977MEエンジン(G100・150・200・300・400)シリーズ / 1977
  9. ZEエンジン(GX110・140・240・270・340)シリーズ / 1983ZEエンジン(GX110・140・240・270・340)シリーズ / 1983
  10. DREAM CB750FOUR / 1969DREAM CB750FOUR / 1969
  11. CG125 / 1975CG125 / 1975
  12. ロードパル / 1976ロードパル / 1976
  13. シティ / 1981シティ / 1981
  14. NSX / 1990NSX / 1990
  15. オデッセイ / 1994オデッセイ / 1994
  16. 電気自動車・Honda EV PLUS / 1988電気自動車・Honda EV PLUS / 1988
  17. 携帯発電機・E300 / 1965携帯発電機・E300 / 1965
  18. 歩行型芝刈機・HR21 / 1978歩行型芝刈機・HR21 / 1978
  19. ミニ耕うん機・F200『こまめ』 / 1980ミニ耕うん機・F200『こまめ』 / 1980
ものづくりの本質を追求するHondaの生産技術
  1. ものづくりの本質を追求するHondaの生産技術ものづくりの本質を追求するHondaの生産技術
  2. ホンダエンジニアリング設立 / 1974ホンダエンジニアリング設立 / 1974
  3. 世界一コンパクトな溶接ライン / 1982世界一コンパクトな溶接ライン / 1982
  4. 箱物部品のモジュールトランスファーライン / 1981箱物部品のモジュールトランスファーライン / 1981
  5. 塗装自動化ライン / 1988塗装自動化ライン / 1988
レースへのあくなき情熱
  1. レースへのあくなき情熱レースへのあくなき情熱
  2. 鈴鹿サーキット完成 / 1962鈴鹿サーキット完成 / 1962
  3. 2輪世界GP参戦 / 19792輪世界GP参戦 / 1979
  4. F1参戦 - 第1期 - / 1964F1参戦 - 第1期 - / 1964
  5. F1参戦 - 第2期 - / 1983F1参戦 - 第2期 - / 1983
  6. インディカー・レース参戦 / 1994インディカー・レース参戦 / 1994
  7. ツインリンクもてぎ誕生 / 1997ツインリンクもてぎ誕生 / 1997
アイデアを出して大いに遊ぶ
  1. アイデアを出して大いに遊ぶアイデアを出して大いに遊ぶ
  2. 創立15周年を京都で祝う / 1963創立15周年を京都で祝う / 1963
  3. オールホンダ・アイデアコンテスト開催 / 1970オールホンダ・アイデアコンテスト開催 / 1970
自然と人々と社会との共生
  1. 自然と人々と社会との共生自然と人々と社会との共生
  2. 安全運転普及本部発足 / 1970安全運転普及本部発足 / 1970
  3. Honda・フランツ・システム車の開発 / 1982Honda・フランツ・システム車の開発 / 1982
  4. ホンダ太陽・希望の里ホンダ・ホンダR&D太陽設立 / 1992ホンダ太陽・希望の里ホンダ・ホンダR&D太陽設立 / 1992
  5. ふるさとの森づくりスタート / 1977ふるさとの森づくりスタート / 1977
  6. 『お礼の会』開催 / 1991『お礼の会』開催 / 1991