MENU

HONDA

検索

デザイン

旅への志が磨いた
アドベンチャー仕様のスタイリング。

力強くタフなイメージの中に、軽快さも併せ持つ、威風堂々とした独特なフォルム。シャープなラインのフロントカウルや、眉を吊り上げ静かに睨んでいるような精悍なヘッドライトなどで構成されるフロントフェイスが、400Xの個性を一層強く主張する。ボディーサイドにはタイヤパターンをモチーフにしたストライプも採用し、ワイルドさを強調。

ストレスなく、扱いやすい
自然体のライディングポジション。

オフロードモデルゆずりの目線の高さと、前後一体型シートによる自由度の高いライディングポジション。市街地での軽快感のある走りや、長旅を悠々と堪能できる快適な乗り心地など、さまざまなシーンへの適応性とともに、シート高を795mmとし、良好な足つき性も追求している。※Honda公表諸元

ライディングポジション イメージ図

  • 写真は海外での走行を撮影したものです。 ※ 写真は一部合成によるものです。