MENU

HONDA

検索

デザイン

見るものを旅へと誘う、タフなスタイリング。

アグレッシブでありながら洗練されたフォルムをもつ400Xが、より力強くタフなイメージへと進化。シャープなラインのフロントカウル、眉を吊り上げているような精悍なヘッドライト、そしてウインドプロテクション性能を追求し縦に伸長したフロントウインドスクリーンを採用することで、400Xの威風堂々とした個性をより一層強く主張するフロントフェイスとなった。

エアマネジメント

風の中を、より軽快に駆け抜ける。

良好なウインドプロテクション性能を追求し、上面を約20mm長くしたウインドスクリーンを新たに採用。 高さを2段階調節できる機能を持たせ、使い勝手にも配慮している。またダクトを設定することでフロントフェイス前側の風圧を下げつつ、車体のリフトを抑制。これにより軽快感のあるハンドリングに寄与するとともに、走行中の整流効果を追求している。

イメージ図

  • 写真はすべて海外仕様車(CB500X)です。
  • 写真はすべて海外で撮影したものです。
  • 走行写真は、プロライダーによる走行を撮影したものです。一般公道で走行する場合は制限速度を守り、無理な運転をしないようにしましょう。