検索
Honda Motorsports Thanks Fair 2015
report
日時:2015年11月21日(土)~27日(金)

Honda Motorsports Thanks Fair 2015

ウエルカムプラザ青山では、Hondaのモータースポーツ活動を応援してくださっている皆さまに感謝を込めて、「Honda Motorsports Thanks Fair 2015」を開催。たくさんファンの方にご来場いただきました。

期間中は、F1マシン「McLaren-Honda MP4-30」をはじめ、全日本ロードレースJ-GP2クラスのチャンピオンマシン「MD600」など、今シーズン活躍したレーシングマシンを展示し、モータースポーツファンをお迎えしました。また、トライアルマシンで、ウイリーやジャックナイフを体験できるイベント「なりきりトライアルライダー」を実施しました。

Honda Motorsports Thanks Fair 2015 Honda Motorsports Thanks Fair 2015

11月23日(月・祝)には二輪・四輪の選手11名、司会にピエール北川さんをお招きし、トークショーを開催。会場の大きな拍手に迎えられ、国内選手権でチャンピオンに輝いた高橋裕紀選手(ロードレース、J-GP2クラス)、富田俊樹選手(モトクロス、IA2クラス)、小川友幸選手(トライアル)の3名と、ロードレース世界選手権で活躍する中上貴晶選手(Moto2クラス)、尾野弘樹選手(Moto3クラス)の2名が登場しました。

まず、今シーズンの振り返りから。圧倒的な成績を残した高橋選手は「若いライダーが自分を超えて、世界に挑戦してほしい」と語ってくれました。また、富田選手は、今季の20レース中15勝という見事な記録に会場から大きな拍手を送られ、照れ笑い。来シーズンから海外にチャレンジするための準備をしているという力強い抱負を聞くこともできました。

また、選手の素顔に迫るため、パネルトークを実施。一つ目の質問は、世界で勝つためにやっていることは? この質問には小川選手の「外国人にビビらない!」、小野選手の「気にしない心」という個性的な回答が飛び出しました。なかでも、中上選手の「自分が思っている限界を超える」という回答は、トレーニングから自分より上の選手を想定して、自分の限界を作らないという、世界で戦うライダーならではのものでした。レース前に必ず行うことは?という質問では、グローブやスーツの着用、バイクに乗るのもすべて左からという、高橋選手のルーティンが判明。高橋選手の強さの秘訣に会場の皆さまも興味深々でした。

Honda Motorsports Thanks Fair 2015 Honda Motorsports Thanks Fair 2015

続いて、四輪ドライバーが登場。SUPER GT GT500クラスと全日本選手権スーパーフォーミュラに参戦している野尻智紀選手、小暮卓史選手、塚越広大選手、中嶋大祐選手、山本尚貴選手、そしてGT300クラスからは小林崇志選手が参加しました。

内容は、シーズンの振り返りやSUPER GTでコンビを組むチームメートとの関係など。トークショーの雰囲気からもドライバー同士の仲の良さが伝わってきました。山本選手からは、GT500でペアを組む伊沢選手と"鉄板コンビ"と言われ続け、やっと勝利することができた菅生での背景や涙の理由を聞くことができました。小林選手、野尻選手、中嶋選手には、12月6日(日)に開催されるHonda Racing THANKS DAYでラストランとなるCR-Zとの思い出を話していただきました。

トークショーの途中では、SNSのギャップコンテストで使用された私服姿の選手のパネルが登場。どの選手もスタイリッシュに決まっていて、会場の女性からシャッターの嵐。小暮選手の普段は見せない表情や、塚越選手のこだわりのヘアースタイルまで話が及び、会場は大盛り上がりでした。

Honda Motorsports Thanks Fair 2015 Honda Motorsports Thanks Fair 2015

トークショーのあとは、プレゼント抽選会を実施。プレゼントは、キャップ、Tシャツなど盛りだくさん。プレゼントには選手がその場でサインをしてくれました。四輪ドライバーからのプレゼントはトークショーでも紹介されたギャップコンテストの写真パネル。山本選手のパネルが当選した方は「玄関に飾ります!」と大喜びでした。また、高橋選手のサイン入りTシャツが当選した方は「来シーズンも高橋選手を応援します!」と笑顔で答えてくれました。

選手からのプレゼント以外にも、Team HRCのTシャツや現地での応援に役立つブランケットなど、一年間の感謝を込めた豪華プレゼントが多くのファンの方に贈られました。また、サイン会も開かれ、選手のサインの寄せ書きを、来場者全員にプレゼント。この日にしか手に入らない特別なものになりました。Hondaファンの女性2人からは、「全カテゴリを応援しているので、こういった形のサインをもらえてうれしいです」とはにかみながらコメントをいただきました。

Honda Motorsports Thanks Fair 2015 Honda Motorsports Thanks Fair 2015

最後に、二輪ライダーからは小川選手、四輪ドライバーからは山本選手が代表して、一年間を通じて応援してくださったファンの方への感謝の気持ちと、来シーズンは選手、チームが一丸となってタイトルを目指すという決意を話していたただき、イベントは幕を閉じました。

※今回撮影した記念写真は、下のリンク先で右クリックし「画像を保存」でダウンロードしていただけます。


記念写真ダウンロード(約1.7MB)

来シーズンもHonda勢が活躍できるよう、皆さま熱い応援をお願いします!

このページの先頭へ