検索
Honda Motorsports Thanks Fair 2012report
日時:2012年12月2日(日) 14:00~

Honda Motorsports Thanks Fair 2012

Hondaウエルカムプラザ青山では、Hondaのモータースポーツ活動を応援してくださったファンの方々に感謝の気持ちを込めて、「Honda Motorsports Thanks Fair 2012」を開催いたしました。

当日は、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに参戦したほか、鈴鹿8時間耐久ロードレースで2連覇を飾った秋吉耕佑選手、SUPER GTシリーズのGT500クラスと全日本選手権フォーミュラ・ニッポンに参戦した小暮卓史選手、ロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦した中上貴晶選手、SUPER GTシリーズのGT300クラスと全日本選手権フォーミュラ・ニッポンに参戦した中嶋大祐選手の4選手が登場。司会の宮城光さんの進行のもと、トークショーや身体能力対決、プレゼント抽選会などを行いました。

Honda Motorsports Thanks Fair 2012 Honda Motorsports Thanks Fair 2012

一流レーサーならではの裏話が満載

はじめに行われたトークショーでは、各選手が今シーズンの戦いぶりを振り返ってくださいました。Hondaのハイブリッドカー「CR-Z」を駆ってSUPER GTシリーズのGT300クラスを戦った中嶋選手が、マシンに搭載されているハイブリッドシステムについて「エネルギーのたまり具合を考えながらのドライビングが難しいのですが、慣れると楽しいですし、ライバルに勝つための大きな武器になっています」と印象を語るなど、レースの舞台裏が目に浮かぶような話題が続き、会場の皆さまも興味深げに聞いていらっしゃいました。

Honda Motorsports Thanks Fair 2012 Honda Motorsports Thanks Fair 2012

シーズン中以上の真剣勝負!?

トークショーに続いて行われたのが「身体能力バトル」のゲーム。ランダムに光るボタンを、制限時間内でいかに多く押せるかを競う「動体視力対決」や、客席と一体となっての「大声対決」などが行われ、秋吉選手・中嶋選手のAチームと、小暮選手・中上選手のBチームに分かれて対決しました。選手たちの熱いバトルが繰り広げられ、会場はおおいに盛り上がりました。

Honda Motorsports Thanks Fair 2012 Honda Motorsports Thanks Fair 2012

豪華なプレゼントに会場は大興奮

プレゼント抽選会では、各選手から、ヘルメットのバイザーやオリジナルウエアなどのグッズが提供されました。さらに、グッズへのサインに加えて、当選者の名前を選手がその場で書き入れてくださるという、ファンにはうれしいサービスもありました。最後は、選手との握手会が行われ、イベントは閉幕となりました。

来季も、Hondaのマシンがさまざまなカテゴリで戦いますので、ご期待ください。また、プラザでも、マシンの展示や選手のトークショーなど、モータースポーツ関連のイベントを開催する予定ですので、ぜひ足をお運びください!

このページの先頭へ