耕うん機というと、「プロの農家が使うもの」「なんだか難しそう」「趣味の菜園程度じゃ、贅沢なのでは?」など、便利なのはわかっていても、なかなかトライできずにいる方も少なくないようです。

でも大丈夫。家庭菜園などの小さな畑にぴったりサイズの耕うん機もあるんです。
持ち運びや収納にも困らないサイズだから、家庭の物置にもちょこっと置けるし、貸し農園へ出かけるたびにお供にするのも苦になりません。

また、耕うん機は土を耕すだけに止まらず、目的に合った畝を立てたり、マルチを張ったり、栽培の途中に行いたい中耕作業に除草だって大得意。その名前以上に働き者、じつは菜園のマルチプレイヤーなんです。
高齢者の方々だけではなく、最近、畑仕事のあとの疲れが気になるお父さん、やっぱり土いじりのあとは手指の汚れがちょっと気になるお母さんの作業も、きっとラクにしてくれるはずです。

耕うん機選びの3つのポイント
菜園作業の心強いパートナーになりそうな耕うん機。
いざ選ぼうとすると、いろいろなサイズやタイプがあって、また迷ってしまいそう。
そんなときは、「耕す畑の広さ」「畑での作業目的」「使用する環境」の3ポイントからチェックしてみませんか。あなたにピッタリの機種を見つけることができます。
  • 広い畑なら、よりパワフルな機種を選べば作業効率がグンっとアップ -耕す畑の広さで選ぶ-
  • 耕すだけじゃない。 畝立て、除草など幅広い菜園作業に対応 -作業目的で選ぶ-
  • 菜園作業以外の使い勝手まで、 かゆいところに手が届く使用感 -手軽さで選ぶ-
耕うん機トップへ
前のページへ
ページのトップへ