検索

Tech ViewsVol. 2: Advanced Brake Systems

コンビブレーキRoad-Testing the PCX本当はスゴいブレーキなのだ。

Hondaの前後連動ブレーキに関心を持ち、コンビブレーキを装着したモデル、PCXを試乗してみた。
Hondaが市販するスクーターに標準装備されるほか、多くのモデルに装備されるこの前後連動ブレーキシステム。PCXの場合、左のブレーキレバーを操作すると、後輪と前後の双方に制動力が掛かる、というものだ。

え、それって当たり前のことじゃないの? 車だけに乗る人はそう思うだろう。車は一つのブレーキペダルを踏めば、車輪全部にブレーキが掛かる。
しかし、モーターサイクルの場合、前後をドライバーが適度に調整するのが普通だった。それをHondaのコンビブレーキは、リアブレーキ操作をするだけで、リア、そしてフロントにも制動力を分配してくれるのだ。

PCX

そんなの、フロントブレーキと併用すれば同じじゃないか。確かにそうだ。しかし、Hondaのコンビブレーキの特徴は、その労力を軽減してくれることだけではなく、前後のブレーキ力を適度に調整して制動力を生み出してくれるので、簡単にエキスパートライダーが行うようなブレーキングが自動で出来てしまう特徴がある。もう一ついえば、リアブレーキがフロントブレーキより僅かに早く効くようセットされているようで、これが絶妙なブレーキングを可能にしているのだ。

その時の前後にかかる減速力の割合は、左レバーからだとリアブレーキの制動力を中心に前ブレーキにも振り分けられている。単に前後が同時かかる、というものではなく、モデルの性格や、重量、そしてクラスによって機種ごとに使用状況にあうように設定となっているのも大きな特徴なのだ。

今回、僕はPCXに乗って街中を走り回ってみた。125?が持つ市街地での使い勝手も手伝って、目的地までライディングを楽しめる。地下鉄やバスを乗り継いでゆくと、乗り換えや駅からの道のりを考えてリラックスできない僕は、日常にライディングがあるだけでハッピーだ。

それにこのクラスのバイクの機動力を活かすべく、路上のスキ間を縫って走れば、そこにはホコリが溜まっていたり、落ち葉があるような場所だってエクスプレスレーンとして突き進むことになる。そんな路面でも、じわりとブレーキの制動力を路面に伝える役目をしてくれるのがスゴイ。

PCXのコンビブレーキを使っているうちに、カーブや前車との車間距離調整に左のレバーを駆使していることに気がつく。両輪に制動力が掛かるので、PCXはとっても安定した姿勢で速度を落としてくれる。さらに強い制動力が必要とあれば右手でフロントブレーキの制動力をさらに強め、合わせていけばいい。

このシステムを持たないモデルで左手だけを使うと、リアタイヤが制動力を伝えきる前にグリップを失いそうになったり、実際にキュウとタイヤがロックすることになる。PCXのコンビブレーキだと、左のレバーだけで、どこか大きな手で後ろから引っ張られるような制動力が感じられ、リアタイヤがロックしそうな気があまりしない。

そんなことをいうと、いかにも安全運転のためのデバイスだ、とおもわれるだろう。未経験の人は「そんなの右手と左手でブレーキを操ればいいし、そんなメーカーが造ったお節介なものより、自分が自在にできるほうが良いに決まっている」というだろう。

PCX

僕も17歳ぐらいだったらそう思っただろう。リアタイヤをハードブレーキングでロックさせ、路地をキュッとブレーキターンして曲がるぐらい簡単なこと、と思っていた。

確かにエクストリームライディングごっこに向いているとは言わない。このブレーキが実力を出すのは「あ!」っと思うような危険な場面に遭遇したとき、一発目にドンとブレーキを掛けてしまったときだ。

自分にも経験があるが、人間は突発的な状況になると、ブレーキを繊細に操作する、なんて余裕を持ち合わせていない。コンビブレーキさえあればナニにもぶつからない、というものではないが、少なくとも、あわてて、繊細さを欠いたブレーキングをしても、最初の安定感を保つチャンスをより多くのこしてくれる。

モーターサイクルでは前後のブレーキをバランス良く使うのが基本だ。しかしそれは意外と難しい。どのくらいの制動力をもって前後のバランスを取ればよいのかは、経験値に大きく左右される。その基本をコンビブレーキは実にイージーに引き出してくれるから、実にリラックスして入ることができる。
最初からHondaのコンビブレーキ搭載車しかのったことの無い人にはそれは「当たり前」のことかもしれない。でも、Hondaのモデルに当たり前に装備されているが、それが世間の当たり前ではないということもお忘れ無く。

Top | PCX | Forza | Gold Wing | Q&A | User Reviews

Vol. 2 : Advanced Brake Systems