さようなら高根沢工場オーナー見学会レポート
NSX、S2000、Insightオーナー見学会が好天に恵まれ、つつがなく開催されました。
みなさまに、たくさんのご応募をいただきました「さようなら高根沢工場 NSX、S2000、Insightオーナー見学会」が4月3日(土)に開催されました。
当日は好天に恵まれ、春うららかな陽気のなか、当選された約100台・200名の各車オーナー・ご同伴者のみなさまに、全国より栃木県高根沢工場にお越しいただきました。ご多忙の中、当見学会にお越しいただきましたことを、あらためてお礼申し上げます。
また今回、約1000名という多数のオーナーのみなさまにご応募いただきましたことも、あわせてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。当選発表させていただいたあとも、「キャンセルがでたらすぐに連絡をください!」といった熱いご希望を多数いただき、高根沢工場のスタッフともども大変光栄に思っております。
さようなら高根沢工場[イベントレポート]
見学会は、高根沢工場の食堂に設けた特設ステージでの開会式にて幕を開けました。はじめに、所長兼工場長の桑田耕作の挨拶、本田技術研究所を代表してNSXとS2000の開発に携わった塚本亮司、さらにNSXのエンジン開発と2代目LPLを務めた尾崎俊三郎が挨拶を行いました。
桑田所長は「1990年5月にHonda初の社内公募で、世界第一級のNSXを自らの手でつくりたいという情熱に満ちた226名が全国から集い、NSX専用工場として設立しました。そして1999年に創立50周年を記念したS2000と同年にHonda初のハイブリッドカーであるInsightをラインオフ。先進の技術と少量・高効率の生産システムを構築し注目を集めました。
しかし、今後Hondaがめざす、エンジンからトランスミッション、フレームまでの完成車一貫生産構想に基づき、鈴鹿製作所へ生産を移管することになりました。これにより、少量生産機種の一貫生産体制が構築できることになり、少量生産技術がより強化され、進化することとなったのです。NSXを生産して以来、Hondaの夢を、全世界のお客様にお届けすることができたのは、われわれ従業員の誇りです。これもオーナーのみなさまのご支援の賜物と深く感謝申し上げます4月末の生産終了の最後の一台まで、情熱を込めて生産してまいります。本日で、高根沢工場の見学会は最後です。ゆっくりと楽しんでいただければと思います」と語りました。
研究所の塚本は、NSXの開発責任者である上原繁が都合により参加できなかったことを告げたあと「NSXは開発だけでなく、造ることにおいてもHondaのチャレンジでした。ニュルブルクリンクで工場スタッフとともに走ったり、開発中も高根沢には足繁く通いました。Hondaには現場・現物・現実を大切にする三現主義という思想があるのですが、高根沢はその原点のような場所でした。今日は最後の見学ですので、工場の様子を目に焼きつけてください」と述べました。
また尾崎は、「1990年のNSXの発売前、高根沢工場のスタッフと標高3000mのロッキー山脈のなかで正月を越し、空気が薄く極寒のなかでもエンジンが問題なく始動することを検証したり、40℃を超える灼熱の環境でも快適に走るためのつくり込みを行いました」と高根沢工場スタッフとの思い出話を披露。
開会式のあと、参加者はいくつかの組に分かれて記念写真を撮影したあと、高根沢工場の最後の見学にでかけました。
工場では、NSX、S2000、Insightが生産ラインを流れており、NSXとS2000のホワイトボディが並んだところなど、多機種の少量生産工場らしいシーンを目にすることができました。ハンディマシンによるボディ溶接風景、手押しの台車にのったボディを押すシーン、3000点におよぶ部品を3日かけてひとりで組み上げるまさに手づくり感覚のNSXの組み立て工程、一台一台ていねいに行う完成車検査など印象的なシーンをじっくりと見学しました。
見学後の閉会式では、NSXクラブ・オブ・ジャパンの安間雅廣さんに挨拶をしていただきました。安間さんは、「高根沢工場はこのあと試作車の工場となるようですが、InsightやS2000、NSXのDNAを受け継いだクルマがまたこの工場から誕生することを祈っています。今日はありがとうございました」と述べられました。今回参加いただいたオーナーのみなさまには、3車のピンバッジと「Takanezawa Plant Memory of the Closing 03.Apr.2004」と刺繍が入ったキャップを記念品として贈呈。閉会式終了後、参加者は写真を撮り合うなど名残りを惜しみながら帰路に着かれました。
このたびは、「さようなら高根沢工場 NSX、S2000、Insightオーナー見学会」に多数ご参加いただき、誠に有難うございました。
当日のみなさんの声へ