ロータリー除雪機の技術・機能・装備一覧
ブレード除雪機はこちら

Hondaの発想力とモノづくりの技術から、多彩な機能が生まれています。
除雪機の走行
ハイブリッド駆動方式
除雪はエンジン、走行はモーターで行うので、除雪はパワフル、走行は細かい速度調整が可能。簡単操作でいちだんと効率よい除雪を実現します。
       
HST(油圧無段変速)自走式
移動時も除雪時も操作レバー1本だけで、前進・後進ともに無段階で細かく速度の調整ができます。

ハイトラクションクローラ
力強い駆動力を発揮するクローラにより雪をガッチリつかみ、硬い雪をぐいぐい崩して車体の横滑りも防ぎます。


前のページへ
ページのトップへ

しっかりと除雪
クロスオーガ
正逆転オーガ機構、クロスオーガは、従来の除雪能力に加え、逆転オーガにより機体が浮き上がる反力を抑え、屋根から落ちた雪など、硬い雪への食い込み性能を向上させる新機構です。
コンパクトサイズの小型除雪機でも、硬い雪への優れた除雪力を実現します。

皿型サイドディスク/カバー
オーガサイドディスクとカバーにより除雪時の抵抗を軽減。硬い雪への食い込み性がよく、作業中の方向修正も容易にできます。

バネ鋼オーガ
強靭なバネ鋼を採用したオーガに、硬雪用の専用爪も装備。深雪、硬雪でもしっかりと食い込み、優れた除雪能力を発揮します。また、バネ鋼オーガは石噛みの頻度も減少させます。

スムーズ・スクレーパー
除雪部の下部に面取りスクレーパーを装備。路面との抵抗を軽減して、引っ掛かりの少ないスムーズな除雪作業を実現します。


前のページへ
ページのトップへ

除雪機の旋回
スムーズ旋回
走行部の左右のモーターを独立して制御できるので、きめ細かな動きの方向転換が可能。スムーズな旋回が作業効率を高めます。

サイドクラッチ方式
手元のレバー操作で左右の進行方向を簡単に変更することができます。

   
その場旋回(超信地旋回機能)
低速時に左右のクローラをそれぞれ逆回転できるので、車体中心での回転(超信地旋回)が可能。狭い場所で機動力を発揮します。


前のページへ
ページのトップへ

雪を飛ばす
2段式電動シューター
操作は方向調整スイッチひとつ。投雪距離や方向、さらに投雪角度を電動で自在に調整することができます。

角型ブロア投雪口
ブロア投雪口を角型にすることにより、投雪のまとまりがよく、放出する際の抵抗を軽減。湿った雪でもつまりにくく、遠くまで投雪できます。


前のページへ
ページのトップへ

除雪機の操作
オーガアシスト機能
オーガ角度を記憶し、機体が上下に傾いた際にオーガの下降、上昇をアシストします。また、傾斜のある道などで、機体が傾いた時は、左右についても角度を維持するようにアシストします。

       
オーガローリング機構
深い雪の上で車体が傾いた際、オーガ角度を操ることで車体を水平に調整が可能。降り積もった雪を数回に分けて行う段切り除雪に威力を発揮します。

オーガ高さ調整機構
除雪する雪の深さに合わせて、オーガの高さを無段階に調整可能。電動油圧式と手動式があり、電動油圧式はレバー1本で、また手動式もアシストが付いているので、楽に調整できます。

       
オーガリフト機構
後進時、レバー操作に連動してオーガを自動上昇させ、移動時など雪のひっかかりを防ぎます。
また、前進時にオーガを自動で元の位置に戻し、移動から除雪へ素早く切り替えます
※HSM1380i、HSM1390i、HSM1590i(J)のみ

オーガリセット機能
ボタンを押すだけで、オーガの位置を標準位置に戻します。


前のページへ
ページのトップへ

快適に作業
モード切替機能
操作をする人や積雪状況に合わせて、3つの作業モードが選べる便利な機能です。

オートモード

車速の調整
不要
エンジン回転数(投雪距離)の調整
不要
エンジン回転数を自動で設定し、車速を抑えて作業できるので、面倒な操作が少なく除雪できます。

パワーモード

車速の調整
不要
エンジン回転数(投雪距離)の調整
作業者の任意で設定可能
除雪量が少ない時は速く、除雪量が多いときにはゆっくり走行します。オートモードよりスピーディに除雪できます。

手動モード

車速の調整
作業者の任意で設定可能
エンジン回転数(投雪距離)の調整
作業者の任意で設定可能
操作に慣れればもっともスピーディに除雪できます。
       
低騒音設計
エンジン回転数を低く抑え、さらにマフラーや車体カバーの最適化をすることで、騒音を低減しています。住宅地での作業も安心です。

軽々操作系
電磁クラッチやボタン操作の採用で、各部の操作が軽いタッチで行えます。

       
快適ポジション
走行部と除雪部が分離したフレーム構造を採用。オーガの高さを変えても、ハンドルの高さは変わらないため、目線を常に一定にでき、楽な姿勢で作業ができます。

電動始動(セルフスターター)
キーを回すだけで、簡単にエンジンの始動が可能です。

     
オートチョーク
エンジン始動時にチョークを操作する必要がありません。

FI(フューエルインジェクション)
早朝などの始動時でもスムーズに始動します。 始動の操作はキースイッチをひねるだけ。 燃料コックやチョークの操作は必要ありません。


前のページへ
ページのトップへ

安心機能
安心クラッチレバー
握った手を放すと、オーガと走行が停止します。
※SB800(ユキオス)は走行のみ停止。

シャーボルトガード
異物などのまきこみや縁石衝突時にロックボルトを保護。除雪中の面倒なボルト交換作業を減らします。ボルト保護時には自動的にエンジンを停止するので負荷も少なく、除雪機にもやさしい構造です。

       
タマゴ型ディスク
シャーボルトの交換作業が行いやすい形状です。

自己診断機能
エンジン始動時に自動で診断して、パネルの点灯で故障や異常をお知らせします。

       
アイシングガード
エンジンの熱を利用して、空気の流れを調整することでキャブレターと吸気を温め、低温下での優れたエンジン始動など、信頼性を高めています。
   

 


除雪機トップへ
前のページへ
ページのトップへ