• Hondaの車検・点検 トップ
  • アフターサービス トップ
  • 車検のお申し込み
  • 車検に必要なもの
  • 車検の作業内容
  • 点検のお申し込み
  • 定期点検項目
  • 車検・定期点検の基礎知識

車検の作業内容

車検は、いわばクルマの人間ドックといえる大切なもの。
Hondaのお店では、プロの技術力で信頼の車検整備を行っています。

同一性の確認保安基準適合確認

まず車体番号やエンジン形式など、車検証の記載内容を参照して、登録されているクルマと同じクルマであるかを確認します。そして外観や室内をチェックして、保安基準に適合しているかを確認。お客様から気になる点なども事前にお伺いします。

受入点検

車体各部の締付けや消耗具合、損傷の有無などの確認をします。さらに電気・電子系統の各種故障診断も、Honda車専用に開発された診断システム HDS(Honda Diagnostic System)を使用して、より正確に、よりスピーディに行います。

作業内容の確認

お客様のクルマの状態、必要な整備や部品交換などをご説明します。もし不明点などがございましたら、納得いくまでお尋ねください。

エンジンルーム整備

エンジンのかかり具合やアイドリングの状態、各種ベルト類の緩みや損傷、バッテリーやプラグの状態、燃料漏れやオイル漏れなど、細部まで入念なチェックを行います。もし不具合があれば、最適な状態になるよう丁寧に整備します。

ブレーキ整備

ブレーキは安全のために特に注意が必要な箇所です。分解整備により、ブレーキの効き具合はもちろん、ブレーキペダルの遊び、踏み込んだ時の床板との隙間、そしてパーキングブレーキの効き具合なども併せてチェックします。

下まわり取り付け状態確認

クルマをリフトアップして、普段は見られない下からの状態を確認します。サスペンションやマフラーなどの取り付け状態は確実か、ひどい損傷は無いか、ネジの緩みやオイル漏れなどは無いか…。プロの眼で小さな不具合も見逃しません。

完成検査

完成検査とは、そのクルマが道路を走れる基準を満たしているかどうかの検査です。足まわり、ブレーキ制動力、スピード誤差、ヘッドライト光軸、排気ガス濃度などの検査を行います。もちろん基準を満たしていない場合は、もう一度整備して検査を行います。

仕上げ

室内清掃を行い、見えない箇所もしっかりきれいにして仕上げます。最後に洗車をして完了です。

お近くのHondaのお店を検索する

より快適なカーライフと、
クルマのコンディション維持のために、
車検・点検はHondaのお店におまかせください。