交通センスを身につける 危険予測トレーニング(KYT)

車を安全に運転し、また日々行動するためには、交通場面で出会うさまざまな危険を的確に予測することが大切です。
ここでは、動画で再現した交通場面のケーススタディを通じて、「交通センス=危険予測能力」を身につけるためのトレーニングをご紹介します。

交通安全を楽しく学ぼう 〜道路のキケン、発見!〜 お子さまから、高齢者の方まで楽しく学んでいただけるトレーニングです。

SCENE 45 3車線の幹線道路 前車に続いて停止するところです。NEW!

定期的に新コンテンツが登場します!次回もご期待ください。次回、7月末頃アップ予定!

バックナンバー

SCENE 01  交差点 青に変わった交差点を直進するところです。SCENE 02  住宅街 自転車で住宅街を走っているところです。

SCENE 03  高速道路 ETCレーンを通過しようとしています。SCENE 04 直線道路 渋滞で停止中の車の横をすり抜けています。

SCENE 05  夜の横断歩道 信号のない横断歩道を渡ろうとしています。SCENE 06  車の多い交差点 自転車で車道を通行しています。

SCENE 07  幹線道路 交差点を通過しようとしています。SCENE 08  片側1車線の道路 交通量の多い道をバイクで走っています。

SCENE 09  高速道路のサービスエリア サービスエリアの駐車場を走っています。SCENE 10  住宅街の交差点 信号のない交差点で左に曲がります。

SCENE 11  雪が残る道路 雪が残る道路で、対向車とすれ違います。SCENE 12  市街地の交差点 横断歩道を渡るところです。

SCENE 13  バスの停留所付近 友達がいる道路の反対側に渡るところです。SCENE 14  人通りの多い歩道 夕方、買い物を終えて帰宅するところです。

SCENE 15  観光地に向かう高速道路 高速を使ってバイクでツーリングをしています。SCENE 16  夕暮れ時の市街地 学校から自転車で帰宅するところです。

SCENE 17  雨天時の商店街 前の車に続いて商店街を通過しています。SCENE 18  夜間の住宅街 夜間、住宅街の暗めの道を歩いています。

SCENE 19  スーパーの駐車場 家族といっしょに車でスーパーに来ています。SCENE 20  雨の日の歩道 雨の降る日、学校から自宅に帰るところです。

SCENE 21  山間を抜ける通学路 原動機付自転車で高校に向かっています。SCENE 22  夕暮れ時の歩道 買い物を終え、自転車で帰宅するところです。

SCENE 23  下り坂の交差点 雪が残る寒い朝、交差点で停止するところです。SCENE24  市街地の交差点 交差点を左折するところです。

SCENE 25  歩行者の多い歩道 学校帰りに歩道を自転車で走っています。SCENE 26  住宅街の一方通行路 学校帰りに住宅街を歩いています。

SCENE 27  郊外の交差点 原動機付自転車で高校に向かっています。SCENE 28  日没後の住宅街 片側1車線の道を走っています。

SCENE 29  朝の通勤時間 朝の通勤時間に住宅街を走っています。SCENE 30  片道1車線の道路 歩道がない狭い道を走っています。

SCENE 31  店舗前の歩道 学校帰りに歩道を歩いています。SCENE 32  原動機付自転車で書店に寄ろうとしています。

SCENE 33 雨天時の住宅街 片側1車線の住宅街を走っています。SCENE 34  景色のいい山道 休日、家族を乗せて山道をドライブしています。

SCENE 35  車の多い幹線道路 交通量の多い幹線道路を走っています。SCENE 36  路肩に雪が残る道路 大雪が降った翌朝、車で通勤しています。

SCENE 37  住宅街の通学路 昼下がりの通学路を走行しています。SCENE 38  市街地の交差点 自転車で交差点を直進します。

SCENE 39  豪雨の立体交差 豪雨の中、立体交差に差し掛かっています。SCENE 40  住宅街の道路 住宅地を抜ける道を走っています。

SCENE 41  市街地のT字路 信号のないT字路を右折するところです。SCENE 42  冬の住宅街 ガラスの霜を解かしながら走行しています。

SCENE 43  市街地の交差点 トラックで交差点を左折するところです。SCENE 44  3車線の幹線道路 前車に続いて停止するところです。

SCENE 45  片側1車線の道路 原付スクーターを追い越そうとしています。

※主人公のアイコンが題名の横についています。

危険予測トレーニング(KYT)がDVDになりました!

お子さまから高齢者の方まで楽しく学んでいただける「危険予測トレーニング(KYT)」がDVDになりました。
これまで公開してまいりました交通場面のケーススタディを主人公別に計25場面収めたものです。企業・自治体の研修やご家族の皆様で、交通事故を防止するための教材としてご活用下さい。

※パソコンで再生することを目的としたDVD-ROMになるため、
家庭用DVDプレーヤーで再生することはできません。

※ホームページに掲載しているSCENE1〜25の交通場面と同じものをDVD1枚に収めています。

※本DVD-ROMの内容を許可なく、転用・転載すること、営利目的で使用することを禁じます。

価格:3,600円+税
企画・制作: 本田技研工業(株)
安全運転普及本部
(株)JAFMATE社

危険予測トレーニング(KYT)

ご購入方法
危険予測トレーニング(KYT)DVDのご購入を希望される方は、申込書に必要事項をご記入頂き下記<お問い合わせ先>までFAXまたはEmailにてお申し込み下さい。

危険予測トレーニング購入申込書(77KB)
 
Adobe Readerのダウンロードはこちら

<ご購入に関するお問い合わせ先>
本田技研工業梶@安全運転普及本部 宛
TEL:03-5412-1736
FAX:03-5412-1737
Emailアドレス:safety-driving@spirit.honda.co.jp

Get Flash Player このコンテンツをご覧になるには、最新のMacromedia Flash Playerが必要です。
お持ちでない場合は、
こちらからダウンロードしてください。

トレーニングの方法
  【1】  場面を表現したFLASHアニメとその下にある場面の解説を見て、Q1「どんな危険があるか」、Q2「どのように運転するか」を考え、正しいと考えられる解答を選びます。(正解はQ1、Q2とも1つの場合と2つの場合があります)
  【2】  解答を見るのボタンをクリックしてQ1、Q2の正解を見ます。
  【3】  解答を見るのボタンをクリックします。問題の交通場面の中にある危険やその危険の背景や原因を解説しています。またFLASHアニメで危険場面を見ることができます。
  【4】  解説には俯瞰図、他者視点図、自車後方視点を表示し、状況を客観的に見ることができます。

さらに学びたい方は、コチラ!!

Hondaの交通教育センターではグループでの安全運転教育や個人でのトレーニング用の教材として「交通状況を鋭く読む〜危険予測トレーニング〜」テキスト、ビデオ、CD-ROM版(テキスト問題編とテキスト解説編の内容が含まれています)を販売しております。実際の交通事故ケースの分析結果をもとに200場面のリアルなイラストを中心に構成しております。
お問合せは下記の交通教育センターへ。
危険予測トレーニング教材カタログ(約2.5MB)
Adobe Readerのダウンロードはこちら
*ビデオVHSもございます
テキスト問題編
¥2,000+税

(送料別)
テキスト解説編
¥4,000+税

(送料別)
DVD30分/VHS30分
¥2,000+税

(送料別)
CD-ROM
¥6,667+税

(送料別)
内容について詳しくはこちら
2輪版
¥1,000+税

(送料別)
アクティブセーフティトレーニングパークもてぎ 0285-64-0100 交通教育センターレインボー浜名湖 053-527-1131
交通教育センターレインボー和光 048-461-1101 鈴鹿サーキット交通教育センター 059-378-0387
交通教育センターレインボー埼玉 049-297-4111 交通教育センターレインボー福岡 092-963-1421
    交通教育センターレインボー熊本 096-293-1370

クリック