検索
  • 回収の開始日:平成29年10月12日

船外機 BF135A、BF150A、BFT150A、BF175A、BF200A、BF225A、BF250Aの自主回収

概要

不具合の部位(部品名)

燃料装置(ベーパーセパレーター)

不具合の状況

ベーパーセパレーターアッセンブリー内部に組付けられたフロートの溶着工程が不適切なため、フロートの溶着部に亀裂が発生するものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料が亀裂より浸入し、フロートが燃料内に沈み、ドレンチューブより燃料が漏れるおそれがあります。

改善箇所説明図

改善の内容

対策品のベーパーセパレーターアッセンブリーと交換します。

対象範囲

型式

製品名

対象製品の製作期間

製造番号

対象の台数

BARJ

 

BF135A

 

平成28年7月11日~平成29年3月14日

 

1402040

計61

1402041

1402095

1402096

1402097

1402098

1402099

1402100

1402133

1402134

1402135

1402164

BANJ

 

BF150A

 

1400951

1408374

1408375

1408546

1408547

1408548

1408743

1408744

1408745

1409238

1409239

BAJJ

 

BF175A

 

1500291

1500307

1500313

1500328

BAEJ

 

BF200A

 

1801237

1801238

1801239

1801443

BAGJ

 

BF225A

 

1801805

1801806

1801807

1801808

1801809

1801881

1801882

BBJJ

 

BF250A

 

1006127

1006128

1006129

1006409

1006552

1006553

1006554

1006555

1006640

1006641

1006642

1006698

1006797

1006798

1006799

1006959

1007045

1007098

8001638

BANJ

 

BFT150A

 

6000504

6000505

6000518

6000599

  • *対象機種の中には、OEM供給先ブランドで販売された製品も含まれています。  [トーハツ 4台]