ホンダキルトフェア

トップへ
  • キルトフェア概要
  • 作品募集要項
  • 2007レポート
  • キルト教室体験レポート
  • トライキルト
  • メルマガ

トライキルト

vol.01 リンゴの作り方(初心者向け)

1

1つのリンゴは4枚の布で作ります。配色は自由に決めて下さい。
まず、Aのように2枚づつを縫い合わせます。縫い合わせたものをBのように上を2cmぐらいあけて縫い合わせます。あけたところが返し口になります。

2

おもてに返して、綿をつめます。
つめ綿は、約30g入れてください。

3

葉は布を中表にして返し口を残し縫います。表に返して、返し口をまつります。
次に葉脈をキルティングします。
茎は茶系の布を筒状に縫い毛糸を通して作ります。
Cのようにリンゴの返し口に差し入れて、口をまつります。

この時、針金を通すとしっかりします。
(葉の大きさは、型紙3種類の中から好きな大きさで作って下さい。)

4

リンゴの形を整えます。
Dの図のように強い糸の2本どりで端から10cmくらいのところに糸玉を作り、下から茎のところへ出します。長めの針を使うとやりやすいです。
Eのように茎に糸を通して下に出します。もう1度同じようにしてから、Fのようにリンゴらしく形を整えて、糸を結び出来上がりです。

完成!

型紙印刷ページ(PDF/197KB) 型紙印刷ページ(PDF/197KB)
トライキルトトップへ戻る

ページトップへ