応募について

子どもアイディアコンテストとは

未来にあったらいいなと思うアイディアを作品にするコンテストです。

カンタン応募の3ステップ

  • アイディアをかんがえる
  • 郵送ゆうそうおく
  • 結果けっか
    このWEBサイトで
    発表はっぴょうします

参加特典 応募者全員に夢をペタペタふせんシートをプレゼント!受賞者9組 アイディア発掘支援(JTBナイスギフト)学校・団体から抽選で5組 Honda製耕うん機

※画像はあくまでイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。
※内容は変更となることがあります。ご了承ください。

最終審査員長は茂木健一郎さん

最終審査会さいしゅうしんさかい審査員長しんさいんちょう脳科学者のうかがくしゃ茂木もぎ 健一郎けんいちろうさんです。審査会しんさかい実際じっさい出席しゅっせきし、どもたち作品さくひん審査しんさしていただきます!

茂木 健一郎さん

どもアイディアコンテスト」は、ゆめつこと、そしてゆめにチャレンジすること、そのたのしさや大切たいせつさをどもたちにつたえたい、というおもいからはじまりました。
実際じっさい応募おうぼいただいた小学校しょうがっこう先生せんせいからは、
思考力しこうりょく判断力はんだんりょく表現力ひょうげんりょく育成いくせい役立やくだつ」とのこえをいただいています。
クラス単位たんいで、授業じゅぎょう夏休なつやすみの課題かだいとして、是非ぜひ活用かつようください。

プロフィール茂木もぎ 健一郎けんいちろうさん(脳科学者のうかがくしゃ

ソニーコンピュータサイエンス研究所けんきゅうじょシニアリサーチャー。1962ねん東京生とうきょううまれ。
東京大学とうきょうだいがく理学部りがくぶ法学部ほうがくぶ卒業後そつぎょうご東京大学大学院とうきょうだいがくだいがくいん 理学系研究科りがくけいけんきゅうか 物理学専攻課程修了ぶつりがくせんこうかていしゅうりょう理学博士りがくはかせ理化学研究所りかがくけんきゅうじょ、ケンブリッジ大学だいがく現職げんしょく専門せんもん脳科学のうかがく認知科学にんちかがく。「クオリア」(感覚かんかく質感しつかん)をキーワードとしてのうこころ関係かんけい研究けんきゅうするとともに、文芸評論ぶんげいひょうろん美術評論びじゅつひょうろんにもんでいる。

茂木 健一郎さん

コンテストの流れ

応募について

保護者ほごしゃかたはこちらをお読みください

保護者の方へ

学校がっこう教育関係きょういくかんけいかたはこちらをおみください

学校・教育関係の方へ

コンテストの目的 未来を創る子ども達の夢と想像力を育みたい

どもアイディアコンテスト」は2002ねんから開催かいさいしている、
Hondaの次世代育成じせだいいくせいプログラムです。
どもならではの発想はっそうからまれるアイディアをカタチにすることで
ゆめつこと」「挑戦ちょうせんすること」「創造そうぞうすること」の
大切たいせつさやたのしさを体験たいけんしてもらい、その過程かていにおいて
どもたち社会的しゃかいてき成長せいちょう一助いちじょにつながることを目指めざしています。

なぜ「夢を持つこと」が大切なのか?

コンテスト開催への想い

ゆめ」はひと、そして世界せかいうごかすおおきなチカラです。なぜなら、ひとゆめつと、そのゆめ実現じつげんかって行動こうどうし、
一生懸命いっしょうけんめい努力どりょくするからです。ゆめ実現じつげん挑戦ちょうせんすることでられたものは、かなら自分じぶん成長せいちょうつながっていきます。
そして、「こんなものがあったらいいな」とゆめいだき、そのゆめ実現じつげんする人達ひとたちがいっぱいになれば、
世界せかいはもっとよくなっていくだろう、とわたしたちはしんじています。
これからの未来みらい希望きぼうとなるのは、どもたち、そしてかれらのゆめのチカラです。
どもアイディアコンテスト」をとおして、ゆめいだき、挑戦ちょうせんすることの素晴すばらしさをかんじてもらい、
素敵すてき未来みらいをいっしょにカタチにしていきたいと、ねがっています。

Hondaは、あなたのゆめ応援おうえんします。
The Power of Dreams

Honda The Power of Dreams

応募のヒント

応募する

とじる