検索

地球環境を守る活動

「豊かな自然を次世代に」の想いを持つHondaは、
地球的視野に立ち、地域の環境の保全、
および再生プロジェクトを積極的に
推進しています。

Hondaビーチクリーン活動

Hondaビーチクリーン活動

素足で歩ける砂浜を次世代へ

Hondaが独自開発した「ビーチクリーナー」を使い、全国各地の砂浜をきれいにする清掃活動を展開しています。2006年から始まり、全国100ヵ所以上で実施。「技術で世の中の役に立ちたい」という想いとともに、今では年間5,000人を超える地域の皆さまとHondaグループの従業員が行う活動へと成長しています。

Hondaビーチクリーン活動
をもっと見る

水源の森 保全活動

「水源の森」保全活動

水を育む森を次世代へ

森は緑のダムともいわれ、空気を浄化し、土をまもり、雨水をたくわえ、生き物を育み、きれいな水を作ります。この大切な「水源の森」を引き継いでいくために、事業所周辺にある全国9ヶ所の地域で、数十年先のあるべき姿を見据えて、従業員やOBなどが継続的に森林保全活動を行っています。

「水源の森」保全活動をもっと見る

Honda Woods

Honda Woods

元気な森を次世代のために、地域のために

本田宗一郎の「生産工場と地域の人々との間には、その結びつきを遮断するようなコンクリートの壁はつくらない」という想いにより、1976年から各工場や事業所の周囲にその土地固有の樹木を植え、地域の人々や自然との共生を目指し、積極的に森の手入れを行い、生命が循環する若々しく個性あふれる森を育てています。

Honda Woodsをもっと見る

新テストコース猛禽類及び里山環境保全策検討委員会

新テストコース計画に係る猛禽類及び里山環境保全対策検討委員会

猛禽類及び里山環境の維持、保全、再生をめざして

新テストコース計画地内及びその周辺地域において生息が確認された猛禽類及び里山環境の維持、保全、再生を行うために必要な調査及びその結果に基づく対応策について検討し、行政及び事業者に提言を行う事を目的として検討委員会を設置し、活動を行っています。

新テストコース計画に係る猛禽類及び
里山環境保全対策検討委員会をもっと見る