キャンプ道具の上手な積み方
フリード

フリードでキャンプをするイメージ写真フリードでキャンプをするイメージ写真

フリード+ HYBRID EX 
ボディカラー:シトロンドロップ

※メーカーオプション装着車

※当ページで積載しているキャンプ道具は、親子4人(大人2人と小学校のお子さま2人)で1泊2日の屋外キャンプへ行くことを想定した一例です。
あくまでも参考としてください。

荷室用ユーティリティボードでスペースを有効活用!フリード+の2段収納は
キャンプシーンでも使い勝手抜群!

車でキャンプをするイメージ図 車の荷台に積み込んだキャンプ道具一式の写真 実際に荷物を乗せた写真 開口部高さ1255mm 開口部幅最大1080mm 荷室長920mm※数値はHonda測定値 開口部高さ1255mm 開口部幅最大1080mm 荷室長920mm※数値はHonda測定値

積んだキャンプ道具の一覧を見る

積んだキャンプ道具一覧

親子四人親子四人
車に積んだキャンプ道具一式の写真
  1. テントテント
  2. タープタープ
  3. ポールポール×6
  1. クーラークーラー
  2. LEDランタンLEDランタン
  3. キッチン用テーブルキッチン用テーブル
  1. 焚火スタンド焚火スタンド
  2. ラックラック
  3. テーブルテーブル
  1. テント内用テーブルテント内用テーブル
  2. チェア×4チェア×4
  3. トライポッドトライポッド
  1. 焚火台焚火台
  2. テント内照明テント内照明
  3. オイルランタンオイルランタン
  1. ガスランタンガスランタン
  2. ケトルケトル
  3. 調理器具調理器具
  1. バーナーバーナー
  2. 食器/バケツ食器/バケツ
  3. ウォータータンクウォータータンク
  1. クッカークッカー
  2. コンテナコンテナ
  3. ゴミ箱×3ゴミ箱×3
  1. マット×4マット×4
  2. 枕×2枕×2
  3. 大人用の寝袋×2大人用の寝袋×2
  1. 子ども用の寝袋×2子ども用の寝袋×2
  2. ブランケットブランケット

閉じる

キャンプ道具の上手な積み方

はじめての方は、ココからチェック!どのクルマでも使える積み方の基本テクニック

STEP.1下段に筒状のアイテムや小物類を収納しよう!

下段に筒状のアイテムや小物類を収納しよう!

荷室を上下に分割してスペースを有効に活用できる、フリード+の「荷室用ユーティリティボード」。下段の奥は棚のように使うことができ、筒状のシュラフやマットなどがすっぽりと収まる。細かい筒状の物がまとめてしまえるので、見た目もすっきり。

ワンポイントアドバイス

小物の収納にはコンテナが便利!

コンテナの中に小物をまとめておけば、さっと取り出せて、設営も撤収も楽チンに。コンテナは、下段に収まるサイズのものを用意するのがおすすめ。手前の空きスペースに置くことができ、スペースを有効に利用できる。

STEP.2重い・長い物は、上段の後席背面のスペースに!

重い・長い物は、上段の後席背面のスペースに!

上段の奥には、ポールやテント、筒状に収納されたテーブルなどを積もう。後席の背面は斜めになっているため、その下がデッドスペー スになりやすいが、長くて平べったいものを置けば、隙間を埋めることができる。上段は耐荷重200kg(数値はHonda測定値)と、重い物も安心して載せることが可能だ。

ワンポイントアドバイス

汚れの防止にマットやシートを敷こう!

キャンプ道具は、土などで意外と汚れるもの。クルマの掃除を少しでも楽にするために、汚れ防止のマットやシートを先に敷いておこう。

STEP.3余ったスペースにはお楽しみグッズを!

余ったスペースにはお楽しみグッズを!

親子4人分のキャンプ道具一式を積んでも、クーラーがもうひとつ置けるほどの余裕が。ほかにもハンモックやコットなど、キャンプを楽しむさまざまな道具を載せていこう。

ワンポイントアドバイス

テントを下段に積むのもアリ!

今回は上段にテントを積んだが、下段に積むこともできる。荷室の長さを活かして、縦に収納可能だ。着替えなどのボックス類が多い場合は、長い物を下段にまとめて積むなど、持っていくアイテムによって使い分けよう。

積んだキャンプ道具で
こんなキャンプサイトが完成しました!

  • ※安全のため、走行の際は後方視界をしっかり確保してください。
  • ※荷物は、必要に応じてラゲッジベルトなどでしっかり固定してください。
  • ※シートアレンジの各操作は、異物を挟んでいないか確認の上、無理に力をかけずに確実に行ってください。
  • ※各キャンプ道具は撮影のため用意したもので、形状等により積める量が異なる場合もあります。あくまで参考としてください。
  • ※当コンテンツ内にて掲載されているクルマのタイプ・ボディカラーが販売されていない場合がございます。
    詳しくはそれぞれの車種サイトでご確認いただくか、販売会社にお問い合わせください。
  • ※このコンテンツは、2016年10月に撮影を行ったものです。