ニュースリリース
ニュースリリース> 汎用製品関連ニュース> 「ジャパンインターナショナルボートショー2018」出展概要

2018年03月01日

「ジャパンインターナショナルボートショー2018」出展概要

 Hondaは、2018年3月8日(木)から11日(日)まで、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜、および横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2018」に新型船外機などを出展します。

 Hondaブースでは、“時代の枠を超えて進化するHonda~The 4-stroke advantage~”をテーマに、米国で開催された「2018マイアミ国際ボートショー」で世界初公開した新型船外機「BF250」をはじめ、現行の「BF250」を3基搭載したスポーツボートや、「BF20」を搭載した江戸前和船などを展示します。

 なお、3月8日(木)10:05より、会場内Hondaブースにおいて新型「BF250」に関するプレスブリーフィングを行います。

新型船外機BF250(市販予定モデル・参考出展)

新型船外機BF250(市販予定モデル・参考出展)

主な出展船外機

<参考出品>

  • 新型BF250(ジャパンプレミア)

<市販品>

  • 大型クラス    :BF250※1、BF225
  • 中・大型クラス:BF150、BF135、BF100、BF90、BF80
  • 中型クラス    :BF60、BF50
  • 小型クラス    :BF20※2、BF5、BF2
  • ※1スポーツボートに搭載し、出品
  • ※2江戸前和船に搭載し、出品

【ジャパンインターナショナルボートショー2018開催概要】

開催会場: パシフィコ横浜(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
Hondaブース:パシフィコ横浜会場 No.C-33
開催日時: 2018年 3月8日(木) 11:30~17:00(2会場共通)
    3月9日(金) 10:00~17:00(パシフィコ横浜会場のみ20時閉場)
    3月10日(土) 10:00~17:00(2会場共通)
    3月11日(日) 10:00~17:00(2会場共通)
主催: 一般社団法人 日本マリン事業協会
後援: 国土交通省、海上保安庁、神奈川県、横浜市港湾局、アメリカ合衆国大使館商務部、英国大使館 国際通商部、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー、一般社団法人横浜港振興協会、横浜商工会議所、一般社団法人横浜みなとみらい21、NHK横浜放送局、神奈川新聞社、TVK(テレビ神奈川)、FMヨコハマ、繊研新聞社
[順不同]

ボートショー全般に関するお問い合わせ先 : ボートショー運営デスク/TEL:03-5542-1205

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ