ニュースリリース
ニュースリリース> 企業関連ニュース> 熱気球競技シリーズ「2017熱気球ホンダグランプリ」に特別協賛

2017年02月24日

熱気球競技シリーズ「2017熱気球ホンダグランプリ」に特別協賛

<お知らせ>

 Hondaは、熱気球競技シリーズ「2017熱気球ホンダグランプリ」(全5戦)に特別協賛します。

 今年も「熱気球グランプリ運営機構 AirB」主催のもと、「渡良瀬」、「佐久」、「一関・平泉」、「鈴鹿」、そして、昨年に世界選手権を開催し動員130万人を記録した「佐賀」を加えた全5戦で開催。国内・海外のトップバルーニストが技を競い、熱い戦いを繰り広げます。

 Hondaは、1990年より熱気球競技の特別協賛を開始し、本年で28年目を迎えました。1993年からは1年間を通したシリーズ戦「熱気球ホンダグランプリ」として開催しています。

 熱気球競技は、パイロットがバーナーを操作し、気球内の温度を調整することで、熱気球を上昇・下降させ、高度によってさまざまな方向に吹く風に乗って指定された場所に移動し、得点を競い合います。
空に浮かぶ熱気球の美しさの裏では、風の流れを読む力と、状況に応じて瞬時に判断して行動する決断力を要する、緻密で激しい駆け引きが繰り広げられており、さらに地上クルーとのチーム力も重要になる競技性の高いスポーツです。

 なお、Hondaがスポンサードする「Hondaホットエアバルーンレーシングチーム」は、昨年の第4戦よりデビューした新バルーン「モモンゴー」にて、同グランプリの全戦に参戦予定です。

 熱気球ホンダグランプリの様子や熱気球競技についてのより詳しい説明は、公式サイト(http://www.honda.co.jp/balloon/)にてご確認いただけます。

 Hondaはバルーン協賛活動を通じて、各地域の皆様とともに、地域の発展の源となる元気と笑顔を広げていくことを目指しています。

「2016佐賀熱気球世界選手権」の様子

「2016佐賀熱気球世界選手権」の様子

New Balloon 「モモンゴー」

New Balloon 「モモンゴー」

<日程・会場>

2017熱気球ホンダグランプリ■ (開催日程などは変更となる場合があります)

第1戦 4月7日(金)~9日(日)
 「渡良瀬バルーンレース2017」
栃木県栃木市 藤岡渡良瀬運動公園
第2戦 5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
 「佐久バルーンフェスティバル2017」
長野県佐久市 千曲川スポーツ交流広場
第3戦 10月20日(金)~22日(日)
 「一関・平泉バルーンフェスティバル2017」
岩手県一関市 一関水辺プラザ
第4戦 11月1日(水)~5日(日)
 「2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
佐賀県佐賀市 嘉瀬川河川敷
最終戦11月24日(金)~11月26日(日)
 「鈴鹿バルーンフェスティバル2017」
三重県鈴鹿市 鈴鹿川河川敷・鈴鹿サーキット

競技以外の主なイベント
 各大会は週末、連休中などでの開催となっており、熱気球競技を身近に観戦できるほか、家族連れで一日中楽しめるイベントが行われています。以下は2016年に行われたイベントです。

  • 係留体験搭乗:ASIMOや、タコなどの形をしたバルーンに体験搭乗
  • 夜間係留:夜間にバルーンを並べバーナーの炎で内側からライトアップする光と音楽のイベント
  • 熱気球教室:気球の球皮を広げたり、バーナーの操作を体験
  • トライアルスペシャルデモ:ライダーがトライアルバイクを手足のように操るデモンストレーション
  • Hondaの二輪車・四輪車・汎用製品を展示する「Hondaブース」を開設

 このほか、地域ならではのイベントや、屋台の出店もあります。
 (開催地により内容は異なります。また、雨や強風により、熱気球の競技・イベントは中止になる場合もあります)

取材に関するご案内
 各会場ではメディアの取材対応が可能なようにオフィシャルバルーンを用意しています。事前に申請いただくことで、実際に熱気球にご搭乗いただき、より身近に熱気球を体験できます。

詳細についてのお問い合わせ先

熱気球グランプリ運営機構(AirB) 〒189-0022 東京都東村山市野口町4-20-2
TEL:042-394-9078    FAX:042-394-9540

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ