ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 2018年Honda二輪モータースポーツ活動計画 ~世界選手権および「ダカールラリー2018」参戦体制~

2017年11月07日

2018年Honda二輪モータースポーツ活動計画 ~世界選手権および「ダカールラリー2018」参戦体制~

 Hondaは現地時間11月6日(月)、イタリア・ミラノで開催されたEICMA2017(ミラノショー)で、2018年の二輪モータースポーツ活動における世界選手権の参戦体制について、以下の通り発表を行いました。

 Hondaは2018年シーズンも各カテゴリーの二輪世界選手権シリーズおよび「ダカールラリー2018」に参戦します。「FIM※1ロードレース世界選手権シリーズ MotoGPクラス」では、日本人として4年ぶりのフル参戦となる中上貴晶をはじめ、フランコ・モルビデリ、トーマス・ルティの3選手を迎え、新たなチャレンジをしてまいります。Hondaは世界選手権のすべてのカテゴリーにおいて、タイトル獲得を目指します。

 Hondaにとってレース活動は原動力であり、世界最高峰のレースに参戦することで技術と人を磨き、そこで培われたレーシングスピリットや技術は、多くの製品に活かされています。Hondaはこれからも、さまざまな製品、サービス、そしてレース活動を通じ、コーポレートスローガン「The Power of Dreams」のもと、お客様とともに、夢を実現してまいります。

2018年二輪世界選手権におけるHondaレース参戦体制

1.FIMロードレース世界選手権シリーズ(MotoGP)

<MotoGPクラス>

 2018年シーズンのMotoGPクラスには、Hondaのワークスチーム※2「Repsol Honda Team」から、現在ポイントランキング1位のマルク・マルケスと、MotoGPクラス13年目となるダニ・ペドロサの2名が2018年型のワークスマシンRC213Vで参戦します。また、「LCR Honda Castrol」のカル・クラッチロー、「LCR Honda IDEMITSU」の中上貴晶、そして「Estrella Galicia 0,0 Marc VDS」のフランコ・モルビデリ、トーマス・ルティの4名もRC213Vを駆って参戦、ライダーズ、コンストラクターズ、チームの3冠獲得を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
レプソル・ホンダ・チーム
(Repsol Honda Team)
※3
RC213V
※3
93 マルク・マルケス
(Marc Márquez)
※3
24 スペイン MotoGP 1位
(11月6日時点)
26 ダニ・ペドロサ
(Dani Pedrosa)
32 スペイン MotoGP 5位
(11月6日時点)
エルシーアール・ホンダ・カストロール
(LCR Honda CASTROL)
RC213V 35 カル・クラッチロー
(Cal Crutchlow)
32 英国 MotoGP 9位
(11月6日時点)
エルシーアール・ホンダ・イデミツ
(LCR Honda IDEMITSU)
30 中上 貴晶
(Takaaki Nakagami)
25 日本 Moto2 7位
(11月6日時点)
エストレーリャ・ガリシア・ゼロ・ポイント・ゼロ・マーク・ブイディーエス
(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)
21 フランコ・モルビデリ
(Franco Morbidelli)
22 イタリア Moto2
チャンピオン
12 トーマス・ルティ
(Thomas Lüthi)
31 スイス Moto2
2位
  • ※1FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
  • ※2ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。Hondaでは(株)ホンダ・レーシング(HRC)が運営するチーム
  • ※3“チーム名”の★印はワークスチーム、“マシン”の★印はワークスマシン、“ライダー”の★印はHRC契約を示す

<Moto3クラス>

 2017年シーズン、2年ぶりにライダーズとコンストラクターズのダブルタイトルを獲得したMoto3クラスには、2018年型のHondaワークスマシンNSF250RWを13台投入。7チーム体制で臨み、2017年に続く、ライダーズ、コンストラクターズのタイトル連覇に挑みます。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
エストレーリャ・ガリシア・ゼロ・ポイント・ゼロ
(Estrella Galicia 0,0)
NSF250RW
44 アーロン・カネット
(Aròn Canet)
18 スペイン Moto3 3位
(11月6日時点)
TBA TBA - - -
レオパード・レーシング
(Leopard Racing)
33 エネア・バスティアニーニ
(Enea Bastianini)
19 イタリア Moto3 6位
(11月6日時点)
48 ロレンソ・ダラ・ポルタ
(Lorenzo Dalla Porta)
20 イタリア Moto3 28位
(11月6日時点)
チーム・デル・コンカ・グレッシーニ・モトスリー
(Team Del Conca Gresini Moto3)
88 ホルヘ・マルティン
(Jorge Martin)
19 スペイン Moto3 4位
(11月6日時点)
21 ファビオ・ディ・ジャンアントニオ
(Fabio Di Giannantonio)
19 イタリア Moto3 5位
(11月6日時点)
マリネッリ・リバコルド・スナイパーズ
(Marinelli Rivacold Snipers)
14 トニ・アルボリーノ
(Tony Arbolino)
17 イタリア Moto3 33位
(11月6日時点)
ペトロナス・スプリンタ・レーシング
(PETRONAS Sprinta Racing)
7 アダム・ノロディン
(Adam Norrodin)
19 マレーシア Moto3 17位
(11月6日時点)
71 佐々木 歩夢
(Ayumu Sasaki)
17 日本 Moto3 21位
(11月6日時点)
ホンダ・チーム・アジア
(Honda Team Asia)
41 ナカリン・アティラプワパ
(Nakarin Atiratphuvapat)
21 タイ Moto3 24位
(11月6日時点)
27 鳥羽 海渡
(Kaito Toba)
17 日本 Moto3 30位
(11月6日時点)
シッチ58・スクアドラ・コルセ
(SIC58 Squadra Corse)
23 ニッコロ・アントネッリ
(Niccolò Antonelli)
21 イタリア Moto3 18位
(11月6日時点)
24 鈴木 竜生
(Tatsuki Suzuki)
20 日本 Moto3 14位
(11月6日時点)

2.FIMトライアル世界選手権シリーズ(WCT)

 ライダーズタイトル11連覇を達成したWCTには、Hondaのワークスチーム「Repsol Honda Team」から、11年連続チャンピオンのトニー・ボウと、WCT参戦23年目の藤波貴久の2選手が、ワークスマシンCOTA4RTで参戦。ボウはタイトル連覇の記録更新を狙います。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
レプソル・ホンダ・チーム
(Repsol Honda Team)
COTA4RT
1 トニー・ボウ
(Toni Bou)
31 スペイン WCT
チャンピオン
3 藤波 貴久
(Takahisa Fujinami)
37 日本 WCT
5位

3.FIMモトクロス世界選手権シリーズ(MXGP)

<MXGP:450ccクラス>

 MXGPクラスには、ワークスチーム「Team HRC」から、2017年シーズンランキング5位のティム・ガイザーが参戦。また、MX2ランキング8位のブライアン・ボジャーズが新たに参戦。2018年型のワークスマシンCRF450RWを駆りタイトル奪還を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
チーム
エイチアールシー
(Team HRC)
CRF450RW
243 ティム・ガイザー
(Tim Gajser)
21 スロベニア MXGP
5位
TBA ブライアン・ボジャーズ
(Brian Bogers)
21 オランダ MX2
8位

<MX2:250ccクラス>

 MX2クラスには、2017年シーズンに同クラス13位のカルバン・ブランドレンが「Team HRC」からワークスマシンCRF250Rで参戦し、タイトル獲得を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
チーム
エイチアールシー
(Team HRC)
CRF250RW
10 カルバン・ブランドレン
(Calvin Vlaanderen)
21 南アフリカ MX2
13位

4.AMA※4スーパークロス世界選手権シリーズ(450SX)

<450SX:450ccクラス>

 450SXクラスには、Hondaのワークスチーム「Team Honda HRC」からケン・ロクスンと、コール・シーリーが2018年型CRF450Rで参戦し、タイトル獲得を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
チーム・ホンダ
エイチアールシー
(Team Honda HRC)
CRF450R 94 ケン・ロクスン
(Ken Roczen)
23 ドイツ 450SX
20位
14 コール・シーリー
(Cole Seely)
27 米国 450SX
7位
  • ※4AMAとは、American Motorcyclist Association(米国モーターサイクリスト協会)の略

5.FIMスーパーバイク世界選手権シリーズ(WSB)

 Hondaのヨーロッパ地域統括会社である(株)ホンダ・モーター・ヨーロッパ・リミテッド(Honda Motor Europe Ltd.)が支援する「Red Bull Honda World Superbike Team」から、現在もWSBに参戦中のレオン・キャミアがCBR1000RR SP2で参戦し、タイトル獲得を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
レッドブル・ホンダ
ワールド・スーパーバイク・チーム
(Red Bull Honda World Superbike Team)
CBR1000RR SP2 2 レオン・キャミア
(Leon Camier)
31 英国 WSB 8位
(11月6日時点)
TBA TBA - - -

●ダカールラリー2018

 ダカールラリー参戦6年目となるHondaのワークスチーム「Monster Energy Honda Team」は、ダカールラリー参戦8年目のエースライダー、ホアン・バレダ、参戦10年目のパウロ・ゴンサルヴェス、そしてケビン・ベナバイズ、マイケル・メッジ、リッキー・ブラベックの総勢5名が、2018年型のワークスマシンCRF450 RALLYでタイトル獲得を目指します。

チーム名 マシン No. ライダー 年齢 出身地 2017年戦績
モンスターエナジー・ホンダ・チーム
(Monster Energy Honda Team)
CRF450
RALLY
11 ホアン・バレダ
(Joan Barreda)
34 スペイン ダカールラリー
5位
17 パウロ・ゴンサルヴェス
(Paulo Goncalves)
38 ポルトガル ダカールラリー
6位
4 ケビン・ベナバイズ
(Kevin Benavides)
28 アルゼンチン -
15 マイケル・メッジ
(Michael Metge)
38 フランス ダカールラリー
14位
9 リッキー・ブラベック
(Ricky Brabec)
26 米国

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ