ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」に適用

2016年01月15日

足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を「FIT HYBRID(フィット ハイブリッド)」に適用

 Hondaは、両上肢での運転操作が困難な方が両足だけで運転操作できる補助装置「Honda・フランツシステム」を、多彩なシートアレンジや使い勝手、優れた燃費性能でご好評をいただいているコンパクトカー「FIT HYBRID」※1に新たに装着を可能とし、2016年3月中旬に発売します。

 フランツシステムは左足の前後回転運動によるステアリング操作を可能にした足動運転補助装置として、1965年にドイツで開発されて以来、ヨーロッパで高い評価を得てきました。
 Hondaは、1981年に開発者であるフランツ氏から技術指導を受け、さらに独自の技術を加え1982年に国内で初めてフランツシステムを販売。現在、日本でこのシステムを提供しているのは、Hondaのみ※2となります。

 また、今回のフランツシステムは利便性・快適性をさらに向上させるとともに、お客様一人ひとりにベストフィットするようにオーダーメイドでの注文も可能としています。
 Hondaはこれからもより多くのお客様に移動する喜びをお届けできる技術開発に取り組んでいきます。

  • ※1一部適用外となるタイプがあります
  • ※2Honda調べ(2016年1月)
ベース車:FIT HYBRID

ベース車:FIT HYBRID

Honda・フランツシステム

Honda・フランツシステム

○価格はお客様それぞれのニーズに合せた機能部品取り付けにより異なります。詳しくは販売会社にお問合せ下さい。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ