ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 50ccスクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更し発売

2016年02月05日

50ccスクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更し発売

 Hondaは、シンプルで落ち着いたデザインと取り回しやすい車体サイズに、力強い出力特性と環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載した50ccスクーター「タクト」と、低シート高タイプの「タクト・ベーシック」のカラーバリエーションを変更するとともに、生産をこれまでのベトナムから日本の熊本製作所に移管して2月12日(金)に発売します。

 タクトのカラーリングは、上質感のあるクラシカルホワイトとマホガニーブラウンメタリックを新たに採用したほか、継続採用の1色を含め全3色のカラーバリエーション。タクト・ベーシックは、鮮やかなグリントウェーブブルーメタリックをはじめとした新採用の4色と継続採用の3色を合わせた全7色の豊富なカラーバリエーションとし、幅広い層のお客様の好みに応えられるものとしています。

●タクトのカラーバリエーション

  • クラシカルホワイト(新色)
  • マホガニーブラウンメタリック(新色)※2
  • キャンディーノーブルレッド

●タクト・ベーシックのカラーバリエーション

  • グリントウェーブブルーメタリック(新色)
  • キャンディーアルカディアンレッド(新色)
  • ピーチピンクメタリック(新色)
  • パールフラッシュイエロー(新色)
  • ポセイドンブラックメタリック
  • マホガニーブラウンメタリック
  • フォースシルバーメタリック
  • ※1enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です
  • ※2タクトで新たに採用されたマホガニーブラウンメタリックは、タクト・ベーシックに継続採用されている色と同じものです
タクト(クラシカルホワイト)

タクト(クラシカルホワイト)

タクト・ベーシック(グリントウェーブブルーメタリック)

タクト・ベーシック(グリントウェーブブルーメタリック)

●販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 45,000台
●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
  タクト 172,800円(消費税抜き本体価格 160,000円)
  タクト・ベーシック 159,840円(消費税抜き本体価格 148,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

主要諸元

通称名 タクト
車名・型式 ホンダ・JBH-AF79
全長×全幅×全高 (mm) 1,675×670×1,035
軸距 (mm) 1,180
最低地上高 (mm) 105
シート高 (mm) 720【705】
車両重量 (kg) 79【78】
乗車定員 (人) 1
最小回転半径 (m) 1.8
エンジン型式・種類 AF74E・水冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量 (cm3) 49
内径×行程 (mm) 39.5×40.2
圧縮比 12.0
最高出力 (kW[PS]/rpm) 3.3[4.5]/8,000
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 4.1[0.42]/7,500
燃料消費率※3(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
80.0(30km/h定地走行テスト値) <1名乗車時>
WMTCモード値
(クラス)
56.4(クラス1)※4 <1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 4.5
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.850〜0.860
キャスター角(度)/トレール量(mm) 26°30´/75
タイヤ 80/100-10 46J
80/100-10 46J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

【 】内は、タクト・ベーシック

  • ※3燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
  • ※4WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果に基づいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ