ニュースリリース
ニュースリリース> 企業関連ニュース> 世界最大級の航空ショーでHondaJet量産1号機を初披露

2014年07月29日

世界最大級の航空ショーでHondaJet量産1号機を初披露

 Hondaの航空機事業子会社のホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、2014年6月に初飛行に成功したHondaJet量産1号機を、米国ウィスコンシン州オシュコシュ市で開催されている「EAA エアベンチャー2014」にて、米国中部時間2014年7月28日に初披露しました。

 HACIは、HondaJet量産1号機の初披露を記念する式典を行ったあと、会場上空でデモ飛行を実施し、多くの観客を沸かせました。HondaJetの開発責任者であり、HACI社長の藤野 道格は、「2005年に初めてHondaJetの技術実証機の公開飛行を行ったEAA エアベンチャーの会場で今日、量産1号機を初披露し、夢を原動力にチャレンジを続けるHondaの姿勢をお見せすることができたことを大変うれしく思います」と語りました。
 HondaJet量産1号機は8月1日まで、HACIブースで展示される予定です。

 EAA(Experimental Aircraft Association)が主催するEAA エアベンチャーは、毎年7月末〜8月初旬の7日間開催され、会期中に約60ヵ国から50万人以上が来場し、1万機以上の航空機が飛来する世界最大級の航空ショーです。なお、2014年の会期は7月28日〜8月3日です。

初披露された量産1号機

初披露された量産1号機

量産1号機のデモフライトの様子

量産1号機のデモフライトの様子

ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company, LLC) 概要

設立 2006年8月
出資形態 American Honda Motor Co., Inc.  100%出資
代表者 社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)
所在地 米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ