ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」がカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにてグランプリ受賞

2014年06月23日

「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」がカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにてグランプリ受賞

 アイルトン・セナのドライビングを、ムービーや3DCGで体験できるHondaのコンテンツ「Sound of Honda/Ayrton Senna 1989」が、「第61回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)」のチタニウム&インテグレーテッド部門にてグランプリ※1を受賞、合わせて8部門で15の賞を受賞しました。

●チタニウム&インテグレーテッド部門 グランプリ※1
●フィルム部門 ゴールド
●サイバー部門
ゴールド、シルバー※2
●プロモ&アクティベーション部門 ゴールド、シルバー
●ダイレクト部門 ゴールド、シルバー
●アウトドア部門 ゴールド、ブロンズ
●デザイン部門 シルバー、ブロンズ
●ブランデッドコンテント&エンターテインメント部門 シルバー

 各部門の最高賞としてグランプリ、次いでゴールド、シルバー、ブロンズが設けられています。
 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルは、広告やコミュニケーション活動に関連するフェスティバルのうち、世界3大広告賞の一つと言われるもので、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ています。カンヌ国際映画祭の一部として行われた劇場広告映画のコンクールからスタートし、1954年からは独立して開催されています。
 今年は、世界中から3万7,000件以上のエントリーがありました。昨今の広告やコミュニケーション活動の多様化を反映し、サイバー部門に対する応募数が前年比39%増となるなど、より厳しい競争となる中での受賞となりました。
 この他にも、審査の厳しさから受賞が困難なものと世界で評されるD&AD賞※3で最高賞であるブラックペンシルを受賞するなど、Sound of Honda/Ayrton Senna 1989は海外で非常に高い評価を受けています。
 Sound of Honda/Ayrton Senna 1989は、1989年のFIA※4フォーミュラ・ワン世界選手権日本グランプリ予選(以下、F1)で、アイルトン・セナが「マクラーレン ホンダ MP4/5」で記録した鈴鹿サーキットの当時世界最速ラップを再現するプロジェクトです。アクセル開度、エンジン回転数、車速の変化といった走行データを解析、マクラーレン ホンダ MP4/5の実車を用いて再現されたラップ1周分のエンジン音をもとに、セナの1周分の走行を光と音で再現したムービーとメイキング映像、3D-View、iPhone※5アプリ「Sound of Honda」の3つのコンテンツを展開しています。
 当時のF1で導入された“クルマの走行データを記録、解析し、運転に役立てる”という考えは進化を遂げ、Hondaインターナビを搭載する車両から集められた走行データをもとに、安全・安心なドライブを支援する取り組みにつながっています。
 Hondaは今後も、クルマと人の豊かな関係がどうあるべきか考え、その達成のための仕組みづくりを支援します。

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989 ムービーイメージ

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989 ムービーイメージ

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989は、インターナビのWebサイト「dots by internavi」※6内(URL:http://www.honda.co.jp/internavi-dots/dots-lab/senna1989/)で公開中です。

第61回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルでの
Sound of Honda/Ayrton Senna 1989 受賞一覧
アワード名 部門名
第61回カンヌライオンズ
国際クリエイティビティ・フェスティバル
チタニウム&インテグレーテッドライオンズ グランプリ※1
フィルムライオンズ
ブランデッドエンターテインメント インターネットフィルム
ゴールドライオン
サイバーライオンズ
クラフト/ストーリーテリング
ゴールドライオン
サイバーライオンズ
ブランデッドテック インストレーション/エギジビット
ゴールドライオン
サイバーライオンズ
クラフト/イノベーティブユース オブ テクノロジー
シルバーライオン
サイバーライオンズ
インラインビデオ/ビデオ/プログラム
シルバーライオン
プロモ&アクティベーションライオンズ
ユース オブ エキシビション&デジタルインストレーション
ゴールドライオン
プロモ&アクティベーションライオンズ
カーズ&オートモーティブサービス
シルバーライオン
ダイレクトライオンズ
プロダクト&サービス/カーズ&オートモーティブサービス
ゴールドライオン
ダイレクトライオンズ
デジタル&ソーシャル ユース オブ デジタルマーケティング
シルバーライオン
アウトドアライオンズ
アンビエント/ノンフォーマッテッド デジタル アウトドア
ゴールドライオン
アウトドアライオンズ
カーズ&オートモーティブサービス
ブロンズライオン
デザインライオンズ
サウンドデザイン
シルバーライオン
デザインライオンズ
インストレーション
ブロンズライオン
ブランデッドコンテント&エンターテインメントライオンズ
ノンフィクション オンライン
シルバーライオン

Sound of Honda/Ayrton Senna 1989 その他の主な広告賞受賞一覧

アワード名 部門名
第17回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 大賞
Adfest2013
(アジア太平洋国際広告祭)
インタラクティブ ロータス
ベストユース オブ テクノロジー
グランプリ
プロモ ロータス
ベストユース オブ アザーデジタルメディア
グランプリ
インテグレーテッド ロータス
インテグレーテッド ロータス
グランプリ
第93回 NYADC
(ニューヨーク・アートディレクターズクラブ)
アドバタイジング アンビエント/エンバイラメンタル
ラージスケール
シルバー
D&ADアワーズ 2014
(ブリティッシュ・デザイン&アートディレクション)
クラフツ フォー アドバタイジング
サウンドデザイン&ユース オブ ミュージック フォー デジタルマーケティング
ブラック・ペンシル
(最高賞)
イエロー・ペンシル
(部門賞)
デジタルマーケティング
イノベーティブユース オブ テクノロジー
イエロー・ペンシル
(部門賞)
One Show 2014 インタラクティブ
データ&ヒューマンエクスペリエンス/オンラインデータビジュアライゼーション&インフォグラフィックス
ゴールド
  • ※1チタニウム&インテグレーテッド部門においてチタニウムグランプリを受賞
  • ※2サイバー部門においてはゴールドライオンを二つのカテゴリー(クラフト/ストーリーテリング、ブランデッドテック インストレーション/エギジビット)において受賞、シルバーライオンについても二つのカテゴリー(クラフト/イノベーティブユース オブ テクノロジー、インラインビデオ/ビデオ/プログラム)において受賞
  • ※3D&AD賞は、デザインと広告における独創性を促し、支援することを目的に、同業界のデザインプロモーション組織British Design and Art Direction(D&AD)によって1962年に設立されたデザイン賞
  • ※4FIAとはFédération Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称
  • ※5iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です
  • ※6Hondaのインターナビ・システムを通じて収集した情報と、リアルタイムに発信される社会のさまざまな情報を組み合わせることで、多くの方々に役立つサービスの提供を目指すプロジェクトですhttp://www.honda.co.jp/internavi-dots/

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ