ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 2014年ジュネーブモーターショーに欧州向け「シビック TYPE Rコンセプト」を出展

2014年02月12日

2014年ジュネーブモーターショーに欧州向け「シビック TYPE Rコンセプト」を出展

Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:西前 学)は、現地時間2014年2月12日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaは、ジュネーブモーターショー(プレスデー:2014年3月4日〜5日、一般公開日:3月6日〜16日)に、欧州向け「シビック TYPE Rコンセプト」を出展します。
 このコンセプトモデルは、欧州向け「シビック(5ドア)」をベースに、より高い走行性能によって走る楽しさを生み出すスポーツモデルとして開発中の、「シビック TYPE R」のデザインの方向性を示すコンセプトモデルです。
 シビック TYPE Rは、走りと燃費を高次元で両立させる新世代パワートレイン技術群「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」の一つとして開発中の「2.0L直噴ガソリンターボエンジン」を搭載し、加速性能、ハンドリング、燃費性能を高次元で両立したモデルとして、2015年に欧州での発売を予定しています。

 このほか、2014年FIA世界ツーリングカー選手権に参戦する「Honda Civic WTCC」の2014年型マシンや、欧州では初出展となる燃料電池電気自動車のコンセプトモデル「Honda FCEV CONCEPT」などを出展します。

欧州向け「シビック TYPE Rコンセプト」(スケッチ)

欧州向け「シビック TYPE Rコンセプト」(スケッチ)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ