ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「フィット ハイブリッド」が2013〜2014日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

2013年11月01日

「フィット ハイブリッド」が2013〜2014日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

 Hondaの新型フィット ハイブリッドが、2013〜2014日本自動車殿堂カーオブザイヤー(主催:特定非営利活動法人 日本自動車殿堂)を受賞しました※1

受賞理由は以下の3点です。
 1.小型車の概念を刷新した設計思想の継承
 2.新たな制御系採用でハイブリッド技術を進化
 3.クラスを超えた室内空間と優れた利便性

 また、新型「アコード ハイブリッド」に搭載したハイブリッドシステムSPORT HYBRID i-MMDが、2013〜2014日本自動車殿堂カーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました。
 加えて、Honda初の市販軽乗用車「N360」※2が、2013日本自動車殿堂歴史車を受賞しました。

※1 10月31日発表
※2 1967年発売

フィット HYBRID・Fパッケージ(FF)

フィット HYBRID・Fパッケージ(FF)

アコード ハイブリッド EX

アコード ハイブリッド EX

N360

N360

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ