ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 原付スクーター「ディオ」「ディオ チェスタ」のカラーリングを変更し発売

2013年11月22日

原付スクーター「ディオ」「ディオ チェスタ」のカラーリングを変更し発売

 Hondaは、スタイリッシュなデザインと充実した装備で人気の原付スクーター「ディオ」と、ディオをベースに車体一体型の大型フロントバスケットを採用した「ディオ チェスタ」のカラーバリエーションを変更し、11月25日(月)に発売します。
 今回のディオは、新色3色と継続色2色を合わせた全5色の豊富なカラーバリエーションとしています。なお、シート表皮のカラーを従来のブラックからグレーとブラックの2トーンに、前・後ホイールをブラックから高級感のあるゴールドに変更しています。
 ディオ チェスタは、新色1色と継続色2色を合わせた全3色のカラーバリエーションとしています。なお、シート表皮のカラーを新たな配色のブラウンとグレーの2トーンに、ハンドルグリップのカラーをブラックからブラウンに変更することで、上質感を高めています。

=ディオのカラーバリエーション=

●マットアクシスグレーメタリック(新色)
●アズキブラウンメタリック(新色)
●パールコットンアイボリー(新色)
●デジタルシルバーメタリック(継続色)
●パールアメジストパープル(継続色)

=ディオ チェスタのカラーバリエーション=

●アズキブラウンメタリック(新色)
●パールコットンアイボリー(継続色)
●スウィートバイオレットメタリック(継続色)

 ディオは、粘り強く滑らかな出力特性の空冷4ストロークエンジンと、扱いやすい車体サイズや、容量22Lのヘルメット収納スペースなどの使い勝手に優れた50ccのスタンダードスクーターとして、10代から50代の幅広い層に支持されています。ディオ チェスタは、ショッピングに便利な大型のフロントバスケットの採用などにより、幅広い年齢層の女性を中心に支持されています。

※ Honda調べ

ディオ(マットアクシスグレーメタリック)

ディオ(マットアクシスグレーメタリック)

ディオ チェスタ(アズキブラウンメタリック)

ディオ チェスタ(アズキブラウンメタリック)

販売計画台数(国内・年間) ディオ 15,000台
  ディオ チェスタ 5,000台

メーカー希望小売価格

ディオ 159,600円(消費税抜き本体価格 152,000円)
ディオ チェスタ 166,950円(消費税抜き本体価格 159,000円)

※ 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

主要諸元

通称名 ディオ ディオ チェスタ
車名・型式 ホンダ・JBH-AF68
全長×全幅×全高(mm) 1,720×650×1,020
軸距(mm) 1,180
最低地上高(mm) 110
シート高(mm) 695 690
車両重量(kg) 81 84
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式・種類 AF70E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量(cm3 49
内径×行程(mm) 37.8×44.0
圧縮比 10.1
最高出力(kW[PS]/rpm) 2.8[3.8]/8,250
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 3.7[0.38]/7,000
燃料消費率(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値
73.0(30km/h定地燃費値)<1名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 51.1(クラス1)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 4.6
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
キャスター角(度)/トレール量(mm) 26°30′/71
タイヤ 80/100-10 46J
80/100-10 46J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン式
  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります

製造事業者/新大洲本田摩托有限公司 製造国/中国 輸入事業者/本田技研工業株式会社
* 2014.11.6訂正

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ