ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 操る楽しさと優れた燃費性能を両立した「NC700X」を新発売 〜「ニューミッドコンセプト」シリーズの国内第一弾モデル〜

2012年02月17日

操る楽しさと優れた燃費性能を両立した「NC700X」を新発売 〜「ニューミッドコンセプト」シリーズの国内第一弾モデル〜

 Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた新設計の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンを搭載した大型モデル「NC700X」2月24日(金)に発売します。
 このNC700Xは、「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した3モデルの1台で、国内の発売では第一弾となります。
 開発にあたっては、ニューミッドコンセプトの“市街地走行やツーリングなどの常用域で扱いやすい”“快適で味わい深く燃費性能に優れたミドルクラス※1のモーターサイクルをお求めやすい価格で提供したい”といった思想を反映しています。
 エンジンは、低・中回転域での力強い出力特性に加え、燃焼効率の追求による低燃費化を目指し、理想的な燃焼室形状や低フリクション技術などを多岐にわたり採用。燃費は41.0km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成しています。
 車体は、しなやかで剛性にも優れたダイヤモンドフレームに、高い路面追従性を発揮する前・後サスペンションを採用しています。また、燃費性能を高めたことにより、燃料タンクを小型化しシート下に配置。従来の燃料タンク部には、フルフェイスヘルメットも収納可能な容量21L※2のラゲッジスペースを装備することで、使い勝手に優れたものとしています。
 スタイリングは、Hondaのモーターサイクルづくりの新たなコンセプト「クロスオーバーコンセプト」の思想に基づき、躍動感にあふれ力強く洗練されたデザインとしています。また、アップライトなライディングポジションによって、市街地走行やツーリングなど幅広いシチュエーションで、楽しく快適な走行を楽しむことができます。

※1 排気量500cc〜750cc程度の欧米における中型車
※2 Honda測定値。ラゲッジスペースには、ヘルメットの形状や大きさによっては入らない場合があります

NC700X(パールサンビームホワイト)

NC700X(パールサンビームホワイト)

NC700X<ABS>(マグナレッド)

NC700X<ABS>(マグナレッド)

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 3,500台

メーカー希望小売価格

NC700X 649,950円(消費税抜き本体価格 619,000円)
NC700X<ABS> 699,300円(消費税抜き本体価格 666,000円)

※ 価格には(リサイクル費用を含む)保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=NC700Xの主な特長=

エンジン

燃焼の高効率化と燃費の向上に寄与する低フリクション化を徹底的に追求した新開発の700ccエンジンは、ボア×ストロークを73mm×80mmに設定。最適なバルブタイミングを設定したことに加え、ピストンに樹脂コーティングを施すとともに、摩擦を低減するローラー式のロッカーアームには二輪車初となる軽量アルミ素材を採用しています。また、270°位相クランクによる不等間隔爆発と1軸1次バランサーの採用により、振動を低減させながら心地よい鼓動感を味わえるエンジンを実現しています。排出ガス浄化システムは、浄化効率を最大化させるため、キャタライザー(三元触媒)をエキゾーストポートの直下に配置し、燃焼ガスを高温のまま触媒に通すことで、エンジンを始動後にキャタライザーが早期活性化するようにしています。また、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※3)も組み合わせたことで、力強くスムーズな出力特性でありながら、優れた環境性能を実現しています。

※3 PGM-FI(Programmed Fuel Injection System)は、Hondaの登録商標です

車体

ニューミッドコンセプトシリーズの重要なテーマである“車体レイアウトの自由度と利便性の高いスペース”を生み出すために、エンジンはシリンダー前傾角62°(車両搭載角)で搭載しています。このエンジン搭載レイアウトとシート下に配置した燃料タンクによって、従来の燃料タンク部には使い勝手に優れた容量21Lのラゲッジスペースを確保しています。なお、サスペンションは、フロントにクッションストローク153.5mmのテレスコピックタイプを、リアにはアクスルトラベル150mmのプロリンクサスペンションを採用することで、路面追従性に優れた走りを可能としています。

カラーバリエーション

パールサンビームホワイト、マグナレッド、ダークネスブラックメタリック、デジタルシルバーメタリックの4色をバリエーション豊かに揃え、お客様の幅広い要望に応えられるものとしています。

=クロスオーバーコンセプト=

Hondaの二輪車の開発における新たなチャレンジの方向性で、これまでの考えに固執することなく新たな可能性を追求し、“異なる価値を高次元で融合させる”思想です。
NC700Xの開発にあたっては、次のコンセプトに基づき、アグレッシブで洗練されたデザインと、さまざまな走行環境で機動性に優れた走りを実現しました。
・デイリーパフォーマンス
 扱いやすいスポーツモデルの運動性能
・マルチライディング
 ツアラーモデルの快適性
・クロスオーバースタイル
 スマート&タフで都会的な洗練さと冒険心をかき立てる力強さ

クロスオーバーコンセプトポジショニングイメージ

主要諸元

通称名 NC700X
車名・型式 ホンダ・EBL-RC63
全長×全幅×全高(mm) 2,210×830×1,285
軸距(mm) 1,540
最低地上高(mm) 165
シート高(mm) 830
車両重量(kg) 214〔218〕
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 41.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.0
エンジン型式・種類 RC61E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒
総排気量(cm3 669
内径×行程(mm) 73.0×80.0
圧縮比 10.7
最高出力(kW[PS]/rpm) 37[50]/6,250
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)
61[6.2]/4,750
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式
フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 2.812
2 速 1.894
3 速 1.454
4 速 1.200
5 速 1.033
6 速 0.837
減速比(1次/2次) 1.731/2.687
キャスター角(度)/トレール量(mm) 27°00´/110
タイヤ 120/70ZR17M/C(58W)
160/60ZR17M/C(69W)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式

スイングアーム式
フレーム形式 ダイヤモンド

〔 〕内は、ABS仕様

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ