ニュースリリース
ニュースリリース>企業関連ニュース>広汽ホンダ自主ブランド「理念S1」を発売

2011年04月18日

広汽ホンダ自主ブランド「理念S1」を発売


Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:倉石 誠司)は、2011年4月17日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
  Hondaの中国における四輪生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司(以下、広汽ホンダ 総経理:神子柴 寿昭)は、2011年4月17日に、中国自動車業界初の合弁会社による自主ブランド「理念※1」の初量産モデル「理念S1」を発売しました。1.3Lおよび1.5Lエンジン搭載車をラインアップし、メーカー希望小売価格は6.98万元からとしています。

  理念S1は、中国における「新基準国民車」を目指して開発された小型セダンです。力強さと存在感、躍動感に溢れるエクステリア、高効率なパッケージング技術による広く快適なインテリア、中型セダンと同等のトランク容量を備え、先進的デザインと優れた使い勝手の両立を実現しました。すでに予約受注台数が3,000台を超えるなど、早くも中国のお客様にご好評をいただいています。

※1 英語名「Everus」。中国自動車業界初の合弁会社による自主ブランドであり、商品のデザイン、開発、生産、販売などを全て広汽ホンダで行い、中国の若者層やエントリー層のお客様をターゲットにしています。

「理念S1」
「理念S1」

「理念S1」の主な特長
全長4,420mm、全幅1,690mm、全高1,495mm、ホイールベース2,450mmと扱いやすいボディサイズ
1.3L i-DSIエンジンと1.5L VTECエンジンをラインアップ
6.1L/100km※2の優れた燃費性能
中国の小型車市場では先進・充実の保証内容となる「新車購入時から3年間もしくは走行距離10万kmまでの品質保証」を実施
※2 中国における「総合モード燃費」による測定値(1.3L MT車)。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター  0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ