ニュースリリース
ニュースリリース>バイク関連ニュース>2011年市販予定二輪車をHondaウエルカムプラザ青山で公開

2011年04月06日

2011年市販予定二輪車をHondaウエルカムプラザ青山で公開


  Hondaは、今年発売を予定している二輪新製品を、4月7日(木)から4月17日(日)までHondaウエルカムプラザ青山にて展示いたします。
  今回展示する二輪新製品のラインアップは、合計17台です。

<市販予定車> 合計3台
(1) ディオ110 (2) BENLY(ベンリィ) (3) ゴールドウイング(展示車は輸出仕様)
 
<参考展示・用品装着車> 合計13台
(1) ZOOMER Special (2) ジョルノ (3) フォルツァ
(4) CBR250R (5) CB400 SUPER BOL D'OR (6) CB1100
(7)VFR1200F Dual Clutch Transmission (8) VT1300CX
(9)CB1300 SUPER TOURING
 
<参考展示・輸出車>
(1)VFR800X(輸出車)

ディオ110(市販予定車) BENLY(市販予定車)
ディオ110(市販予定車) BENLY(市販予定車)

Hondaウエルカムプラザ青山のご案内
〒107-8556
東京都港区南青山2-1-1 本田技研工業株式会社 Honda青山ビル1F
TEL:03-3423-4118
(地下鉄銀座線/半蔵門線/大江戸線「青山一丁目」駅下車)
開館時間:平日、土曜日、日曜日ともに午前10時から午後6時まで

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター  0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=展示製品の概要=

<市販予定車>
ディオ110
ディオ110は、「ニュースタイリッシュコミューター」として、使い勝手と環境性能に優れたスタイリッシュなデザインを採用した原付2種スクーターです。エンジンは、信頼性と経済性に定評のある空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccを採用するとともに、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)の採用などにより、優れた始動性と低燃費を実現しています。車体は、コンパクトでありながら二人乗りにも十分対応できるボディサイズとしています。また、前・後輪に大径の14インチタイヤを採用することで、快適な走行フィーリングを実現しています。スタイリングは、スタイリッシュで洗練された飽きのこないデザインとし、滑らかな曲面とエッジの効いたラインの構成で、ディオ110の存在感を高めています。国内販売は、今年の夏を予定しています。

※PGM-FI(Programmed Fuel Injection System)は、Hondaの登録商標です

BENLY
BENLYは、配達業務などのビジネス用途を考慮した新型のスクーターです。10Lと大容量なフューエルタンクを採用することで、航続距離に優れたものとしています。また、足着き性と取り回し性能に優れたコンパクトな車体に、荷物の積載性を考慮した低床リアデッキを装備しています。荷物積載時も安定した操縦性を実現する剛性に優れたフレームと、最適な前・後サスペンションセッティングを施した設計としています。新設計エンジンは、信頼性の高い空冷・4ストローク・OHC・単気筒50ccを採用し、PGM-FIやスーパーワイドベルコンの採用などにより、低・中回転域で力強い出力特性を実現しています。国内販売は、今年の夏を予定しています。

ゴールドウイング(展示車は輸出車・北米モデル)
ゴールドウイングの2012年モデルは、フラッグシップのツアラーモデルにふさわしい存在感と個性的なデザインを、より際立たせたスタイリングとしています。エアロダイナミクスを追求したフォルムを基調に、フロントからリアに流れる大胆で優雅なフローラインで構成。精悍さを高めたフロントビューや、リア回りをシャープに演出する左右一体型のテールランプの採用などにより、オリジナリティーにあふれ、所有感を高めるスタイリングとしています。また、シート形状の変更やサスペンションのセッティング変更に加え、オーディオやナビゲーションシステムなど装備内容の充実を図ることで、さらに快適な走行を可能としています。エンジンは、力強い出力特性と静粛性で定評のある水平対向6気筒1800ccを搭載しています。日本国内仕様車の販売は、今年の秋を予定しています。

<参考展示・用品装着車>
ZOOMER Special
ZOOMER Specialは、個性的なスクーターZOOMERをさらにドレスアップしたコンセプトモデルです。ホワイトを基調としたボディカラーは、街で一段と存在感を放ちます。

ジョルノ「エレガントスタイル」「スポーツスタイル」
エレガントスタイルは、可愛らしいキャンディーコスモスピンクのボディに、クリスタル調のラインを施したコンセプトモデルです。
スポーツスタイルは、パールキャンサーホワイトのボディをベースにレッドをあしらい、スポーツマインドにあふれたイメージのコンセプトモデルです。
また、デジタルシルバーメタリックのボディをベースに、用品を装着したモデルも展示します。

フォルツァ
ナビゲーションシステムやETC、大型スクリーン、グリップヒーターなどを装着し、長距離ツーリングに対応したモデルとしています。

CBR250R「無限コンセプト」「モリワキコンセプト」
無限コンセプトは、カウリングとシートに特別なカラーリングを施しています。スタイリッシュなデザインのバックミラーは、鏡面に光触媒技術を利用した親水膜をコーティングすることで視認性にも考慮しています。また、随所に「無限」のロゴを配することで、高級感とスポーティーなイメージを両立しています。
モリワキコンセプトは、ロードレースで活躍しているモリワキのイメージカラーを施しています。シートには、イエローのパイピングと「MORIWAKI」のロゴを配することで、レーシングスピリットにあふれたイメージとしています。
※両コンセプトモデルのカラーリングは特別仕様で、販売の予定はありません。

CB400 SUPER BOL D'OR
スポーツマインドにあふれる各種用品を装着したモデルです。

CB1100
スポーティーな前・後アルミホイールや、クラシカルイメージのハイシートなどの各種用品を装着したドレスアップモデルです。

VFR1200F Dual Clutch Transmission
ナビゲーションシステムやグリップヒーター、トップボックスなどを装着し、長距離ツーリングに対応したモデルとしています。

VT1300CX
リラックスしたライディングポジションを可能とするイージーポジションシートなどを装着しています。

CB1300 SUPER TOURING
メッシュシートカバーやパニアケースパネルなどの用品を装着しています。

<参考展示・輸出車>
VFR800X(輸出仕様車・欧州モデル)
水冷・4ストローク・V型4気筒800ccエンジンを搭載。ネイキッドモデルとオン・オフモデルのテイストを融合し、ダイナミックで力強いスタイリングを実現しています。アップライトなライディングポジションにより、市街地から長距離ツーリングまで、幅広い環境で快適な走行を可能としています。

ニュースリリーストップへ