ニュースリリース
ニュースリリース>汎用製品関連ニュース>家庭用カセットガス燃料で電気を作るガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」を発売

2010年03月25日

家庭用カセットガス燃料で電気を作るガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」を発売


  Hondaは、購入・使用・保管が容易な家庭用カセットガス燃料を使用し、簡単な操作で電気を出力できるガスパワー発電機「エネポ※1 EU9iGB」を、5月13日(木)より、全国のHonda汎用製品特約店、Honda特約ホームセンターの他、Honda Cars、Honda二輪車正規取扱店からも販売する。

  ガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」は、ガスパワー耕うん機「ピアンタ FV200」に続くガスパワー商品の第2弾で、「3つの簡単=(1)燃料の取り扱いが簡単、(2)移動・収納が簡単、(3)操作が簡単」をコンセプトにお求めやすい価格を実現した出力900VAの小型発電機である。
  「エネポ EU9iGB」は、独自の発電システム「高速多極オルタネーター」を採用した正弦波インバーターの搭載により、パソコンなどの精密機器をはじめ消費電力が900W以下※2の照明機器や電動工具、調理機器などに対応。さらに、使用場所が屋外に限定される※3発電機の移動を考慮し、片手で簡単に押し引きできる大型キャスターや折りたたみ式ハンドルを装備しながら、収納・保管性に優れたパッケージデザインとした。また同出力のHondaガソリン発電機に対し、作業時間あたりのCO2排出量を約10%低減※4している。

  Hondaは、「エネポ EU9iGB」の投入により、身近なアウトドアレジャーの電源として、また停電時などのバックアップ用電源として、小型発電機の新たな市場の創造を目指す。

※1 エネポ(ENEPO)のネーミングの由来:Energy(エネルギー)とPortable(携帯用)とEpoch(新時代)を掛け合わせた造語で、「発電機の新時代を切り開く、持ち運べるエネルギー」を意味する
※2 実際に使用する場合は、その機器の消費電力を確認する必要がある(機器の種類によっては900W以下でも運転できないものもある)
※3 使用機器を除く発電機本体の使用場所は、安全上すべて屋外に限定されている
※4 Honda調べ

ガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」指定カセットボンベ(別売) 片手持ち運びイメージ 移動時イメージ
ガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」
指定カセットボンベ(別売)
片手持ち運びイメージ 移動時イメージ

販売計画台数(年間・国内) 9,000台
メーカー希望小売価格(国内)
エネポ EU9iGB 104,790円(消費税抜き本体価格  99,800円)

エネポ EU9iGBの主な特長

○すべての使用場面で使いやすさを追求
1)燃料供給&保管
燃料は、購入・保管がしやすく取り扱いが簡単な家庭用のカセットガス(LPGブタンガス)を採用。カセットボンベ2本の装填で、約1.1時間(定格負荷、エコスロットル作動時)から最長約2.2時間(1/4負荷、エコスロットル作動時)の連続運転が可能。指定カセットボンベは、東邦金属工業(株)製。
カセットボンベの口金側の矢印を発電機装填口の矢印に合わせれば簡単に装填できる。さらに誤装填防止用のセンサーレバーの採用により、ワンタッチでボンベの口金を正しい装填位置でロックできるとともに、ボンベ固定用のレバー操作により2本のボンベを同時に固定できる装填機構も備えている。
ガスを燃料とすることで燃料詰まりがなく、長期間の保管が可能で再始動もスムーズ。
レギュレーター内部にガス内の不純物を取り除く大容量※5の不純物キャッチカップを設置することで、ミキサー内部に不純物が進入することを防ぎ、長期使用後の始動性や耐久性を向上。
※5 カセットボンベ約550本分(定格運転 300時間)

2)移動
折りたたみ式ハンドルと大型キャスターの標準装備により、片手で引くだけで簡単、スムーズに移動できる。
乗用車への積載や運搬を考慮し、横置き※6搭載が可能。
※6 長期保管や長時間の運搬を除く

3)始動
エンジン始動は、初めて発電機を使う人にもわかりやすいシンプルな操作手順を本体に表示。
(1)ボンベカバーを開き2本のカセットボンベを装填(装填手順は上記参照)
(2)エンジンスイッチを運転位置に合わせる
(3)リコイルグリップを引くだけで始動

4)発電
独自の正弦波インバーターの搭載により、一般家庭で使用されている電気と同等の高品質で安定した電気供給が可能。
2台のエネポを並列で使用できる並列運転コード(別売)により、2倍(1800VA)の出力発電が可能。また既存のガソリン発電機EU9i※7との並列運転も可能としている。
※7 EU9i entryを除く

○優れた環境性能
使用機器の消費電力に応じてエンジン回転数を最適に自動制御するエコスロットルを搭載。低燃費を実現すると同時に騒音低減にも寄与している。
作業時間あたりのCO2排出量は、同出力のHondaガソリン発電機に対し約10%低減。
サイレントマフラーの標準装備とエンジン部を覆うカバーにより騒音を低減、早朝の使用にも配慮。
国土交通省指定の低騒音基準「超低騒音型建設機械」の型式指定を取得。

○安心・便利機能
2本のカセットボンベ内に圧力差が発生した場合、液化ブタン燃料が圧力の低いボンベ内へ逆流することでおきるボンベへの異常充填を防ぐ逆流防止弁を口金に採用。
運転中に本体が転倒した場合、自動的にエンジンを停止させる加速度センサーをインバーター内に搭載。さらに、エンジン内のクランクケースとミキサーの間にブリーザー室を設定することで、ブリーザー通路に進入したエンジンオイルを再度クランクケース内に戻す構造により、転倒時のオイル流出や白煙の発生を防止している。
出力表示・過負荷警告・オイル不足/転倒警告を伝えるLED点灯システムの採用により、発電状況、発電機の過負荷状態とエラー検知、エンジンオイル不足や転倒・異常傾斜などの発生を見やすく表示。

○デザインコンセプトは「スマートスリム」
初めて使う人にもわかりやすさと使いやすさが実感できるとともに保管や車載に配慮し、移動がしやすい突起物がなくスリムな縦型フォルムを採用。スマートで親しみやすいデザインとした。
操作手順を本体に大きくわかりやすく表示。

主要諸元
名称/機種呼称 エネポ/EU9iGB
交流定格出力(50/60Hz) 100V - 900VA
連続運転可能時間(h) 約2.2〜約1.1
(1/4負荷〜定格負荷)
発電方式 多極式インバーター
騒音レベル[dB(A)/LwA] 81(3/4負荷)
79〜84(1/4負荷〜定格負荷)
全長(mm) 365
全幅(mm) 262/442
全高(mm) 524/944
乾燥重量(kg) 19.5
全装備重量(kg) 20.4
使用燃料 LPG(液化ブタン/指定カセットボンベ)※8
燃料容量(g)(ボンベ装填本数:2本) 500(カセットボンベ2本の標準容量)
使用可能温度(℃) 5〜40
エンジン名称
〔種類〕
GXH57
〔空冷4ストローク単気筒・OHV〕
総排気量(cm3 57.3
点火方式 フル・トランジスタ
始動方式 手動
標準装備 発電部・エンジン部 エコスロットル、正弦波インバーター制御、
並列運転端子、過負荷警告灯、出力表示灯、
オイル/転倒警告灯
フレーム部 折りたたみ式ハンドル、大型キャスター
*エコスロットル作動時    ★ハンドル折りたたみ時
※8 燃料はHonda指定のカセットボンベをご使用ください


お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター  0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。


ニュースリリーストップへ