ニュースリリース
ニュースリリース>クルマ関連ニュース>「シビック TYPE R」(4ドア)の生産を終了

2010年04月19日

「シビック TYPE R」(4ドア)の生産を終了


  Hondaは、ピュアスポーツモデル「シビック TYPE R」(4ドア)の生産を、2010年8月末をもって終了する。

  「シビック TYPE R」は、運動性能を徹底的に研ぎ澄まし、人とクルマの一体感のある操るよろこびを追求したピュアスポーツモデルとして開発した。1997年に初代モデルを発売、2001年には2代目として英国生産車を輸入、3代目にあたる現在の「シビック TYPE R」(4ドア)は、鈴鹿製作所で生産し、2007年3月に発売した。

  「TYPE R」とは、ベース車の運動性能を際立たせ、走る楽しさを徹底追求したレーシングテイストを味わえるスポーツモデルである。1992年に「NSX」に初めて設定し、1995年に「インテグラ」、1997年には「シビック」に設定した。

Hondaの英国生産工場、ホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドは、1985年にウィルシャー州スウィンドン市に設立

シビック TYPE R(4ドア)
シビック TYPE R(4ドア)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター  0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ