ニュースリリース
ニュースリリース>企業関連ニュース>ハイブリッドモデル2車種を2010年に発売

2009年07月13日

ハイブリッドモデル2車種を2010年に発売


 Hondaは、スポーツハイブリッド「CR-Z」を2010年2月より、「フィット」のハイブリッドモデルを2010年中に、日本国内で販売開始する。「インサイト」「シビック ハイブリッド」と合わせて、小型・軽量・高効率を追求したHonda独自のIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)の特性を活かしたスモールハイブリッドモデルのラインアップをさらに拡充する。
 これに加え、中・大型車への搭載を視野に入れた、新しいハイブリッドシステムも開発中である。

 また、「インサイト」については、Hondaのフレキシブルな生産システムを活用し、6月中旬より、従来の鈴鹿製作所の第1ラインに加え、第3ラインにおける生産も開始した。

 Hondaは、今後も地球規模でのCO2排出量削減に寄与するため、燃費向上技術の研究開発に注力し、より環境性能に優れた製品を、もっと身近に、ひとりでも多くの方へ提供していく。

「CR-Z コンセプト」
「CR-Z コンセプト」

2007年の第40回東京モーターショーでコンセプトモデルとして公開した。先進技術により、環境に対する負荷を抑えた上で、誰もが運転する楽しさを感じることのできるスポーツハイブリッド。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。
ニュースリリーストップへ