ニュースリリース
ニュースリリース>クルマ関連ニュース>2009年ロスアンゼルスオートショーで「Honda Personal-Neo Urban Transport (P-NUT) Concept」を発表

2009年12月03日

2009年ロスアンゼルスオートショーで「Honda Personal-Neo Urban Transport (P-NUT) Concept」を発表


Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村 哲夫)は、2009年12月2日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、ロスアンゼルスオートショー(プレスデー:2009年12月2日〜3日、一般公開日:12月4日〜13日)において、Hondaのデザインスタディモデル「Honda Personal-Neo Urban Transport (P-NUT) Concept」を発表した。

 「Honda P-NUT Concept」は、ボディ後部にパワートレインを積み、ドライバー席を中心にその左右後方に1つずつシートを配置した3シーターのデザインスタディモデルである。都市部で使いやすいコンパクトで視界の広いボディの中に、3人がゆとりを持って乗れるパッケージを実現。さらに斬新かつ洗練されたデザインで包み込むことで、スタイリッシュな未来のコミューターモデルの姿を提案している。デザインは、米国カリフォルニア州にあるホンダR&Dアメリカが行った。

Honda Personal-Neo Urban Transport (P-NUT) Concept
Honda Personal-Neo Urban Transport (P-NUT) Concept

ニュースリリーストップへ