ニュースリリース
ニュースリリース>クルマ関連ニュース>「シビック TYPE R EURO」を新発売

2009年11月05日

「シビック TYPE R EURO」を新発売


 Hondaは、独創的でスタイリッシュなフォルムと欧州で鍛えられた運動性能を合わせ持つプレミアム・スポーツ「シビック TYPE R EURO」を、2,010台の台数限定で、本日発売する。

 この「シビック TYPE R EURO」は、エキサイティングな走行性能と洗練された走りを楽しむ大人のプレミアム・スポーツモデルとして、幅広い領域での爽快で卓越した動力性能と、しなやかな乗り味を実現した。

 「シビック TYPE R EURO」は、2.0L自然吸気の専用エンジン(最高出力148kW〔201PS〕/7,800rpm)を搭載し、レスポンスの良い6速マニュアルトランスミッションを採用。軽量化と高剛性化の両立とともに、専用のサスペンションや18インチタイヤの採用などにより、高い動力性能を達成。さらに、空力に優れたボディに専用エアロパーツを装備し、内装には専用の3本スポーク小径本革巻ステアリングホイールやアルミ製・球形シフトノブ、Honda R specシートなどの装備により、クルマと一体感のある走りを実現している。

 なお、「シビック TYPE R EURO」は、欧州シビックシリーズの走りの頂点のモデルとして、英国のホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドで生産され、日本に輸出されるモデルとしては、2001年以来2度目となる。「TYPE R」とは、ベース車の運動性能を際立たせ、走る楽しさを徹底追求したレーシングテイストを味わえるスポーツモデルであり、国内で2007年に「サーキット・ベスト」として発売した「シビック TYPE R」(4ドア)と欧州で進化を続けた「シビック TYPE R EURO」の2つの「TYPE R」で、Hondaはさらに走りの楽しさ、操る喜びを提供していく。

シビック TYPE R EURO
シビック TYPE R EURO

販売計画台数(国内) 台数限定 2,010台

全国メーカー希望小売価格 写真掲載
タイプ エンジン トランスミッション 駆動 消費税込み (消費税抜き)
TYPE R EURO 2.0L DOHC
i-VTEC
6MT FF 2,980,000円 (2,838,096円)
価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれない
自動車リサイクル法の施行によりリサイクル料金が別途必要。リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクル等に必要な費用、情報管理料金)及び資金管理料金の合計金額

○ボディカラー(全3色):ミラノレッド、アラバスターシルバー・メタリック、チャンピオンシップホワイト
○インテリアカラー(全1色):ブラック/レッド
○ホイールカラー(全2色):ブレードシルバー・メタリック、チャンピオンシップホワイト


「シビック TYPE R EURO」の主な特長
<エクステリア>
“鍛えぬかれたアスリートボディ”を表現した独創的かつスタイリッシュで、洗練されたフォルム。
空力性能とスタイリングのベストバランスを追求して開発した専用エアロパーツを装備。
〔メッシュグリル、エアロガーニッシュ、カラードテールゲートスポイラーなど〕
大型エンジンアンダーカバーやフロアアンダーカバー、サスペンションビームカバーなどを採用し、フロア下全体の整流による空力効果を向上。
TYPE Rの証しである赤いHondaエンブレムとともに、専用「CIVIC TYPE R EURO」エンブレムを装備。

<インテリア>
クルマとドライバーの一体感をより確かなものにするとともに、洗練された素材や心を高揚させる演出により、大人の感性に響くインテリアを目指した。
〔3本スポーク小径本革巻ステアリングホイール、アルミ製・球形シフトノブ、Honda R specシート、メタル製スポーツペダル&フットレストなど〕
専用の「Honda R specシート」(フロント)は、ドライバーを面全体で包むように開発したバケットシートを採用。スポーツ走行を楽しめるホールド性と長距離走行での快適性を両立している。
専用メーターパネル「i-VTEC/REVインジケーター」は、マルチプレックスメーター(自発光/レッド照明/イルミネーションコントロール)の配置を活かし、高速走行時でも視線移動を少なく、運転に集中できるように、エンジン回転数に応じて段階的にランプの点灯で表示。
シリアルナンバー入り、アルミ製エンブレムを装備。

<快適装備>
左右独立温度コントロール式フルオート・エアコンディショナー、リアヒーターダクトなどを採用。
AM/FMチューナー付CDプレーヤー、車速連動ボリュームコントロール、6スピーカー、照明付オーディオリモートコントロールスイッチ、USB/AUXジャックを装備。
EPS(電動パワーステアリング)、パーキングセンサーシステム、キーレスエントリーシステムなどを装備。

<エンジン>
自然吸気2.0L DOHC i-VTECエンジン(K20A型)の圧縮比の設定やNSX製法へッドポート処理(ポート表面を滑らかに仕上げる)による吸排気抵抗の低減、吸排気系やバルブタイミングの最適化などにより、高回転、高出力を達成。
  最高出力:148kW〔201PS〕/7,800rpm(ネット値)
  最大トルク:193N・m〔19.7kg・m〕/5,600rpm(ネット値)
DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)の採用により、出力とレスポンスの両立を実現。
専用インテークマニホールドにより高回転、高出力とともに実用域のトルクを向上。
エンジン2次バランサーによりストレスとなる騒音や2次振動を低減し、吸気系による加速エンジン音の演出と合わせて洗練されたエンジン回転の伸び感を実現。

<トランスミッション>
クロスレシオ6速マニュアルトランスミッションを採用。
ギアレシオの最適化により、高速走行での速さ、爽快な伸びを実現。
ショートストロークのアルミ製・球形シフトノブは、スポーティなシフトフィーリングを実現。

<軽量・高剛性ボディ/シャシー>
ハイテン材の適用箇所の拡大や優れたレイアウトのベース車(欧州シビック 5ドア)を活かした軽量、高剛性ボディ。
センタータンクレイアウトにより、広い室内空間とともに低重心による高い走行安定性を獲得。
専用サスペンションや高性能な専用18インチタイヤ、トルク感応型ヘリカルLSDなどの採用により、高い操縦安定性を実現。
VSA(ABS+TCS+横滑り抑制)を装着。
専用セッティングのEBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシストを採用。
「TYPE R」のロゴ入りの専用ブレーキキャリパー(フロント)を採用。
専用18インチタイヤ(225/40R18 88Y)および専用18インチ軽量アルミホイールを装備。

<安全性能>
衝突時の自己保護性能と相手車両への攻撃性も軽減したコンパティビリティ対応ボディを採用。
万一の歩行者衝突時の傷害軽減にも配慮した歩行者傷害軽減ボディを採用。
運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムを標準装備。
フロント3点式ロードリミッター付プリテンショナーELR(緊急ロック式巻取装置)シートベルトおよびリア3点式ELR/ALR(チャイルドシート固定機構)シートベルトを装着。
ディスチャージヘッドライト<HID>(ロービーム、オートレベリング機構付)を装備。
タイヤ空気圧警報システムを装備。

<環境性能>
平成17年排出ガス基準を達成。
内装部品やボディアンダーコートなどでPVC(ポリ塩化ビニール)を廃止し、車全体でPVC使用量を大幅に削減。鉛の使用量も可能な限り低減している。
リサイクル材の適用は、車全体で90%以上のリサイクル可能率を達成。
 
* 「新型車のリサイクル可能率の定義と算出方法のガイドライン(1998年自工会)」に基づき算出

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。


ニュースリリーストップへ