ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 軽二輪スクーター「フォルツァ」シリーズのカラーリングを変更して発売

2009年02月26日

軽二輪スクーター「フォルツァ」シリーズのカラーリングを変更して発売

 Hondaは、爽快な走りが楽しめるHonda Sマチック(Z/Z ABS)やビルトインオーディオシステム(オプション)などの先進技術を搭載した軽二輪スクーター「フォルツァ X」「フォルツァ Z」「フォルツァ Z ABS」のカラーリングを変更して、2月27日(金)に発売する。

 今回、全タイプともリアスカートをボディー同色とすることにより、スタイリッシュなリアビューを演出。「フォルツァ Z ABS」では、これまでのツートーンカラーから、シンプルな単色とし、前・後ホイールをゴールド塗装に、シートのパイピングをグレーにすることでデザインのアクセントとしている。カラーリングは「フォルツァ X」には、軽快なスタイルが印象的なロスホワイトと従来から好評のグラファイトブラックの2色を設定。「フォルツァ Z」にはグラファイトブラックに加えて、新色のパールサンビームホワイト、ソードシルバーメタリック、パールシャイニングイエローを設定。「フォルツァ Z ABS」には同じく新色のパールサンビームホワイト、ソードシルバーメタリックの2色を設定。全5色とすることで幅広いユーザーのニーズに応えている。

 「フォルツァ X/Z/Z ABS」は、2007年12月のフルモデルチェンジ以来、スポーティーなスタイリングと上質な乗り心地で好評を得ているモデルで、“Honda スマート カード キーシステム”や、ライダーのニーズに応じて3つの走行モードが選択可能な電子制御式AT“Honda Sマチック”など先進の装備に加え、軽二輪クラスで世界初※1のビルトインタイプオーディオ“フォルツァ エクスクルーシブ・オーディオシステム”を搭載する「オーディオパッケージ」をオプション設定するなど、先進技術の搭載により、快適性とスポーティーさを兼ね備えたモデルである。
※1 Honda調べ

フォルツァ Z ABS

フォルツァ Z ABS

フォルツァ Z

フォルツァ Z

販売計画台数(国内・年間)

フォルツァ シリーズ合計 9,000台

メーカー希望小売価格

フォルツァ X 651,000円(消費税抜き本体価格 620,000円)
フォルツァ Z 693,000円(消費税抜き本体価格 660,000円)
フォルツァ Z ABS 756,000円(消費税抜き本体価格 720,000円)

※オーディオパッケージは、各タイプとも 68,250円(消費税抜き 65,000円)高
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=フォルツァのタイプ・カラー一覧=

  フォルツァ X フォルツァ Z フォルツァ Z ABS
変速機形式 Honda Vマチック
(無段変速式)
   
Honda Sマチック
(電子式マニュアルモード付)
 
ABS      
ボディーカラー ロスホワイト    
グラファイトブラック  
パールサンビームホワイト
(新色)
 
ソードシルバーメタリック
(新色)
 
パールシャイニングイエロー
(新色)
   

※オーディオパッケージは全タイプにオプション設定

=フォルツァの主な特長=

  • 4バルブエンジン
    フォルツァシリーズでは、水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒エンジンを搭載。エンジンの騒音低減のため、メタルクランク軸受けを採用するとともに、コンパクトなクランクケースでありながら十分な潤滑を行うため、密封クランクケースを採用。さらに、密封クランクケースにおいてはHonda初となる一次バランサーを装備することで振動を低減。環境面においても、ローラーロッカーアーム、オフセットシリンダーを採用しフリクションロスを低減するとともに、O2センサー追加によるFI制御の最適化などにより、クラストップレベルの低燃費※2を実現。デュアルコアキャタライザーの採用により、国内二輪車排出ガス規制に適合というクリーンな環境性能を実現するとともに高出力、低振動、低燃費を実現している。
  • 緻密な制御のオートマチックトランスミッション
    「フォルツァ Z」と「フォルツァ Z ABS」に搭載のオートマチック機構“Honda Sマチック”は、7速のマニュアルシフトモードに加え、二輪製品としては世界初※3の“負荷判別機能”を搭載。オートシフトモードにおいて、上り坂やタンデム走行時など、車速、エンジン回転、スロットル開度から負荷を自動的に判別し、最適な駆動力を得られるレシオに自動変速を行う。これにより上り斜面の多いワインディングでも力強い走行フィーリングを実現している。
  • 流麗なスタイリング&デザイン
    デザインコンセプトは、「凝縮ソリッドボディー&エモーショナルサーフェイス」。スリムなボディーと最小限のリアオーバーハングで、コンパクト感やスポーティー感を強調。フロント部分のメーターバイザーをはじめ、ボディー全体を見直すことで空力特性を向上させ、流麗なフォルムと乗車時の快適性を両立。インストルメントパネルにも四輪車を思わせる高品位なデザインを採用している。
  • 世界初のビルトインオーディオシステム(オプション)
    全タイプにオプション適用する「オーディオパッケージ」では、軽二輪クラスでは世界初※1のビルトインタイプの“フォルツァ エクスクルーシブ・オーディオシステム”を搭載。高指向性スピーカーシステムに加え、ヘルメットイコライザーや車速連動のオートボリュームを備えるなど、二輪車のオーディオとして最適な機能を備え音楽のあるモーターサイクルライフをより身近なものとしている。
    ※2、3 Honda調べ

主要諸元

通称名 フォルツァ X
【オーディオパッケージ】
フォルツァ Z
【オーディオパッケージ】
フォルツァ Z ABS
【オーディオパッケージ】
車名・型式 ホンダ・JBK-MF10
全長×全幅×全高(m) 2.185×0.750×1.180
軸距(m) 1.545
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.710
車両重量(kg) 196【199】 201【204】 204【207】
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 41.0(60km/h定地
走行テスト値)
43.0
(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.6
エンジン型式・種類 MF10E・水冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量(cm3 248
内径×行程(mm) 68.0×68.5
圧縮比 10.2
最高出力(kW[PS]/rpm) 16[22]/7,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 22[2.2]/6,000
始動方式 セルフ式
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量(L) 12
潤滑方式
圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式(自動遠心式)
変速機形式 無段変速式
(Vマチック)
無段変速式(Vマチック)
電子式マニュアルモード付
変速比 2.450〜0.800 Dモード:2.450〜0.800
Sモード:2.600〜0.800
キャスター(度)/トレール(mm) 27°00′/92
タイヤサイズ 110/90-13M/C 55P
140/70-13M/C 61P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 バックボーン

*【 】内は、オーディオパッケージの数値

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ