プレスインフォメーションへ
2008年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2008年のニュースへ
Press Information 2008
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2008年8月28日
ニーズに合わせたルート配信サービス「インターナビ・ルート」を発表
〜自動車メーカーとして世界初の
省燃費ルートやETC割引ルートを設定〜

 Hondaは、「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員向けに、燃料消費量の少ない道を優先することでCO2排出量を低減できるルートや、ETC割引額を優先したルートなど、ユーザーがドライブの目的に合わせて選択できる多様なルート配信サービス「インターナビ・ルート」を開始する。このサービスは、9月5日(金)に発売予定の新型レジェンドに搭載する新型HDDインターナビシステムから、順次展開する。

 「インターナビ・ルート」は、従来の交通情報に加え、燃料消費量、加減速データ、ETC割引料金などのさまざまな情報を加味し、高性能なセンターサーバー側で計算したルートを通信によりカーナビに配信するサービス。
 Hondaは、道路状況によっては最短時間ルートが必ずしも最も燃料消費の少ないルートではないことに着目。車両から収集した走行速度、加減速、燃料消費量などのデータを多面的に解析し、目的地までの燃料消費量、CO2排出量を最も低減する「省燃費ルート」を提供する。この他にも、走行距離・時間によって多様化する有料道路の各種ETC割引制度情報を計算した、最も割引の恩恵を受けることができる経済的なルートや、季節・時間帯・天候などの各種情報を計算した、景色のよいおすすめのドライブコースなどを提案する。

 また、「インターナビ・ルート」は、ドライブ当日の出発推奨時刻とルートを予測する会員向けホームページサービス「出発時刻アドバイザー」の条件としても設定することが可能。さらに省燃費検索を行えば、設定した出発・到着時刻の前後2時間のうち、最もCO2排出量を低減する時間を確認してドライブの計画を立てることができる。

 「インターナビ・プレミアムクラブ」では今後も、先進で質の高い情報提供と利便性の向上により、多くのお客様の充実したカーライフを幅広くサポートしていく。

「インターナビ・ルート」メニュー選択画面 「出発時刻アドバイザー」省燃費検索結果(イメージ)
「インターナビ・ルート」メニュー選択画面 「出発時刻アドバイザー」省燃費検索結果(イメージ)

「インターナビ・ルート」
省燃費ルート
(自動車メーカーとして世界初)
燃料消費量の少ない道を最優先し、CO2排出量を極力削減するルートを案内
ETC割引ルート
(自動車メーカーとして世界初)
各種のETC割引制度の情報を反映し、最も割引の恩恵を受けるルートを案内
*都市内高速の距離別料金制度が導入された場合は、この情報も反映予定
シーニックルート
(自動車メーカーとして世界初)
天気・時間帯・季節などを考慮し、景色がよくて快適なドライブが楽しめるルートを案内
スマートルート 所要時間とコスト(有料道路料金)のバランスのとれたルートを案内
最速ルート 高速・有料道路を活用し、最も早く目的地に到着できるルートを案内
最速一般道優先ルート 主に一般道を用いて、最も早く目的地に到着できるルートを案内
※ 天気・曜日・時間帯・季節などのおすすめ条件に合わせてルートを配信するサービスとして世界初

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

プレスルームへ プレスインフォメーションへ