プレスインフォメーションへ
2008年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2008年のニュースへ
Press Information 2008
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2008年1月22日
ロードレース専用車「CBR1000RR レースベース車」の
2008年型モデルを発売

 Hondaは、フルモデルチェンジとなった2008年型欧州向けスーパースポーツバイク「CBR1000RR」をベースとしたロードレース専用車「CBR1000RR レースベース車」2月28日(木)に発売する。

 今回のベースモデルとなる2008年型欧州向け「CBR1000RR」は、「第40回東京モーターショー 2007」に参考出品(市販予定車)された車両で、二輪ロードレースの最高峰であるFIMロードレース世界選手権(MotoGP)で活躍する「RC212V」の先進かつ革新的なテクノロジーを取り入れ、エンジンやフレーム、カウル形状などの刷新により、車両重量の軽量化とパフォーマンスの向上を目指してフルモデルチェンジした高性能スーパースポーツモデルである。
 「CBR1000RR レースベース車」は、CBR1000RRの欧州向け仕様車をベースに灯火器類を取り外し、カムシャフトやトランスミッション、クラッチ、ブレーキ、サスペンションなどをレース仕様として専用設定するとともに、前・後タイヤには、レース用タイヤを装着するなど、サーキット走行における走行性能を高めたロードレース専用車両である。車体色は、ブラック1色の設定としている。

CBR1000RR レースベース車(写真はプロトタイプにつき、細部が若干異なります)
CBR1000RR レースベース車
(写真はプロトタイプにつき、細部が若干異なります)

販売計画台数(国内・年間) 100台(受注生産)
メーカー希望小売価格 1,531,950円(消費税抜き本体価格 1,459,000円)
*価格にはリサイクル費用が含まれています。
*この「CBR1000RR レースベース車」はサーキット走行専用車であり、一般公道での走行はできません。
*登録してナンバープレートを取得することはできません。
*レースに参加される際には、各レースのレギュレーションにあわせた仕様に変更の上、ご利用ください。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


2008年ベース車CBR1000RR(欧州向け仕様車)との変更点

項目 変更内容
(1) エンジン 専用カムシャフト、バルブスプリング
(2) トランスミッション 専用1〜6速フルクロスレシオ
(3) クラッチ 専用アシストスリッパークラッチ
(4) 灯火器類 未装着
(5) カウル類 塗装、及びストライプを廃止
(6) フロントブレーキ フロントブレーキディスク厚5.5mmのフルフローティング
(7) 前・後タイヤ ブリヂストン・BT003RACING
(8) メーター類 ラップタイマーやフューエルカウンター機能、インジケーターなどを追加
(9) ワイヤーハーネス レースベース専用
(10) 排気系 排気バルブ、キャタライザーを未装着
(11) フロントサスペンション レースベース専用スプリング・スプリングカラー
(12) リアサスペンション 油圧式プリロードアジャスター、車高調整機能を追加した専用設定
(13) ステップ廻り ピリオンステップ等、不要部品を未装着
(14) ラジエーター 冷却ファン、及び塗装を廃止
(15) オイルクーラー 専用配管
(16) スイングアーム 専用エンドピースを装着
(17) スパークプラグ レーシングプラグ NGK R0409B-10
(18) その他 ピリオンシート、ライセンスライト、イグニション・セキュリティー・システム等を未装着


プレスルームへ プレスインフォメーションへ