プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2007年4月5日
Honda「S2000 CR プロトタイプ」をニューヨークオートショーで発表

Hondaの米国現地法人、アメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州 トーランス、社長:岩村哲夫)は、2007年4月4日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:2007年4月4日〜5日、一般公開日:4月6日〜15日)で、米国にて今秋発売予定の2008年型S2000に、新たにタイプ追加モデルとしてラインアップに加わる「S2000 CR」のプロトタイプを発表した。

 このモデルは、本格的な後輪駆動のオープンスポーツカーとして高い評価を得ているS2000の日常での走りの質感を高めると共に、サーキットでのスポーツ走行においてもさらに高い性能を発揮できるモデルとして開発された。

 「S2000 CR」は、スポーツ走行性能を最大限に引き出すために、細部にわたりボディ剛性を高めながら、約40kgの軽量化を施し、サスペンションチューニングを中心に足回りも強化した。また、専用設計のフロントスポイラーやリアスポイラーなどのパーツ類が、空力性能向上に加えて力強くスポーティな外観を表現している。ルーフは、格納式の電動ソフトトップにかわり、着脱式のアルミ製ハードトップを装備する。

 パワーユニットは、量産車の自然吸気エンジンとしてはクラス最高峰の性能を持つ、現行の2.2L直列4気筒DOHC VTECエンジンを搭載する。

 S2000は、新しい走りの楽しさを提案する本格的なオープンスポーツカーとして、1999年に販売を開始し、これまでに世界40ヵ国で10万台以上を販売している。

* CR:Club Racer(クラブレーサー)の略。休日に趣味でサーキット走行を楽しむモータースポーツファンの意味

S2000 CR プロトタイプ
S2000 CR プロトタイプ

プレスルームへ プレスインフォメーションへ