プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2007年10月19日
ロードスポーツバイク「CB400SS」のカラーリングを変更するとともに
専用仕様を施した「CB400SS・スペシャルエディション」を限定発売

 Hondaは、クラシカルなスタイリングと力強いトルク特性の単気筒エンジンを搭載したロードスポーツバイク「CB400SS」のスタンダードタイプとツートーンタイプのカラーリングを変更するとともに、ツートーンシートを採用し、10月25日(木)に発売する。また、特別色とツートーンシートなどの高級感ある専用装備を施した「CB400SS・スペシャルエディション」を受注期間限定※1にて11月8日(木)に発売する。

 今回CB400SSは、着座部はブラック、サイド部をグレーとしたツートーンシートを採用。スタンダードタイプには、燃料タンクにシンプルでありながらアクセントとなるシルバーストライプを採用。ツートーンタイプには、燃料タンクに流れるようなデザインをモチーフとした新しいパターンにするとともに、燃料タンクに軟質の立体Hondaロゴエンブレムを施すなど、細部にまでこだわっている。カラーリングは、スタンダードタイプ1色とツートーンタイプ2色の合計3色を設定している。
 CB400SS・スペシャルエディションは、クラシカルで高級感ある専用カラーのキャンディールビジウムレッド×グラファイトブラックを採用している。また、専用仕様として、着座部はブラック、サイド部をブラウンとしたツートーンシートやクロームメッキのグリップエンドを採用し、高級感を演出している。さらに、サイドカバーにCB400SS・スペシャルエディション専用のマークと燃料タンクに立体の軟質ウイングマークを採用するなど、特別感にあふれたものとしている。

 CB400SSは、2001年10月に発売以来、クラシカルなスタイリングと単気筒エンジン特有の鼓動感や力強いトルク特性で、軽快な走りを体感できるモデルとして、20代を中心に女性にも人気の高いロードスポーツバイクである。
※1 受注期間限定:受注期間は2007年10月19日から2007年11月11日まで

CB400SS(ツートーンタイプ) CB400SS・スペシャルエディション
CB400SS(ツートーンタイプ) CB400SS・スペシャルエディション

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 1,800台
メーカー希望小売価格
スタンダードタイプ 513,450円(消費税抜き本体価格 489,000円)
ツートーンタイプ 523,950円(消費税抜き本体価格 499,000円)
スペシャルエディション 534,450円(消費税抜き本体価格 509,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


=CB400SSとCB400SS・スペシャルエディションの主な特長=

心地よい鼓動感と小気味よい吹け上がりの、空冷単気筒エンジン
低回転から力強く吹け上がる単気筒の魅力を生み出すRFVC※2を採用した、400cc空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。振動を低減するバランサーを内蔵し、潤滑は冷却効果に優れたドライサンプ方式を採用。排気系は2into1方式のダウンタイプマフラーの採用により、低・中回転域でのトルク特性を重視した設定としている。さらに、エンジンスターターは、始動を容易にするセルフ式とし、キック式併用とすることで、万が一の場合でもキックでの始動を可能としている。
※2 RFVC:Radial Valve Combustion Chamber(放射状4バルブ方式燃焼室)
優れた吸・排気効率と高い燃焼効率を実現するシステム

シンプルな車体構成のセミダブルクレードルフレーム
フレームは、丸パイプで構成されたシンプルなセミダブルクレードル形式を採用。各部分の繋ぎ目に鍛造部材および白心可鍛鋳鉄※3を採用し、結合部分の美しさにこだわるとともに、鋼管の持つしなやかさと剛性を両立させている。フロントサスペンションは、フォークブーツを装着した正立タイプのテレスコピック式とし、リアは優れた乗り心地とショック吸収性を両立する2段ピッチのスプリングを採用。また、エンジンハンガーの剛性を最適化することで、フレームとのベストなバランスを実現している。
※3 白心可鍛鋳鉄…鋳造後に時間をかけて熱処理し炭素を除去することで溶接を可能とした鋳鉄

先進のセキュリティー
Honda独自の盗難抑止機構H・I・S・S(Honda Ignition Security System)の装備に加え、強化ハンドルロックと強化キーシリンダーを採用している。また、駐車や保管中に、車体の揺れや移動を感知し、アラーム音で警告し点火系を遮断するイモビアラーム※4(別売)にも対応している。
※4 (株)ホンダアクセス製

=CB400SSの変更点=
着座部はブラック、サイド部をグレーとしたツートーンシートを採用
ツートーンタイプに軟質立体エンブレム(Hondaロゴ)を燃料タンクに採用
(スタンダードタイプは、従来から立体エンブレムを採用している)

=CB400SS・スペシャルエディションの専用仕様=
CB400SSをベースに、下記専用仕様を施し、特別感を演出している。
着座部はブラック、サイド部をブラウンとしたツートーンシートを採用
クロームメッキのグリップエンドを採用
軟質の立体エンブレム(ウイングマーク)を燃料タンクに採用
サイドカバーにスペシャルエディション専用マークを採用

=車体色=
CB400SS(スタンダードタイプ)は、パールサンビームホワイトの1色設定
CB400SS(ツートーンタイプ)は、キャンディールビジウムレッドとタスマニアグリーンメタリックの2色設定
CB400SS・スペシャルエディションは、キャンディールビジウムレッドの1色を設定し、燃料タンク上部をグラファイトブラックとしている。


主要諸元

通称名 CB400SS/CB400SS・スペシャルエディション
車名・型式 ホンダ・BC-NC41
全長×全幅×全高(m) 2.165×0.780×1.125
軸距(m) 1.405
最低地上高(m) 0.160
シート高(m) 0.790
車両重量(kg) 159
燃料消費率(km/L) 39.0(60km/h定地走行テスト値)
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 2.5
エンジン型式・種類 NC38E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 397
内径×行程(mm) 85.0×70.0
圧縮比 8.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 21[29]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 31[3.2]/5,500
キャブレター型式 VEBAC
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 CDI式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送式(ドライサンプ式)
燃料タンク容量(L) 11.0
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.615
2 速 1.789
3 速 1.350
4 速 1.076
5 速 0.925
減速比(1次/2次) 2.826/2.333
キャスター角(度)/トレール量(mm) 28°00´/128
タイヤサイズ 100/90-19M/C 57S
110/90-18M/C 61S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 セミダブルクレードル

関連情報 二輪製品のページへ

プレスルームへ プレスインフォメーションへ