プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2007年8月22日
人気の原付スクーター「トゥデイ」の燃費を向上させフルモデルチェンジし発売

 Hondaは、原付スクーターのスタンダードモデルとして、洗練されたデザインや充実した装備などで人気を得ている「トゥデイ」の外観を一新するとともに、環境性能のさらなる向上と、始動性に優れスムーズな走りに寄与する電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を新たに搭載し、フルモデルチェンジして、8月31日(金)に発売する。

 今回の「トゥデイ」は、開発のキーワードを「素敵にアップデート」「みんなのカジュアルスニーカー」とし、ボディカバーの形状を丸みを強調したラウンドデザインに一新し、ボリューム感と上質感を高めている。
 エンジンは、優れた始動性に寄与する電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を新たに搭載することで、スムーズな走りを実現。燃費は、73km/L(30km/h定地走行テスト値)を達成し、従来モデルに比べ約12%の向上を図りCO2の低減を実現している。また、排気ガスを浄化する触媒装置(キャタライザー)をマフラー内に装備することで、平成18年国内二輪車排出ガス規制に適合させている。
 装備面では、さらなる充実を図り、ガソリンの残量を表示する燃料計を新たに採用。また、メインスタンドの形状変更などで、操作荷重を20%減少させるなど、使い勝手をさらに向上させている。
 車体色は、合計8色の豊富なバリエーションとし、幅広い層のニーズに対応している。

 トゥデイは、2002年8月に発売以来、低価格でありながら、粘り強く滑らかな出力特性の空冷4ストロークエンジンと、扱いやすい車体サイズやヘルメット収納スペース、盗難抑止システムやコンビ・ブレーキシステム(前・後輪連動ブレーキ)など充実した装備と、豊富なカラーバリエーションで、幅広いユーザーに好評を得ている。
※PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です。

トゥデイ
トゥデイ

販売計画台数(国内・年間) 80,000台
メーカー希望小売価格 134,400円(消費税抜き本体価格 128,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=トゥデイの主な特徴=

環境性能を高めたスムーズなエンジン
空冷・4ストローク・単気筒50ccエンジンは、環境性能とスムーズな走りを両立させるために、電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を新たに採用。このシステムは、様々な走行条件に対し、コンピューター制御で最適な燃料を供給するもので、燃費は従来モデルに比べ約12%の向上を図った73km/L(30km/h定地走行テスト値)を達成している。また、寒い朝などの始動を容易にし、スムーズな発進加速も実現している。また、バッテリーが完全に放電した場合でも、キックによって始動ができる先進のシステムを採用している。
新たに採用したPGM-FIとキャタライザーの採用によって、平成18年国内二輪車排出ガス規制に適合させている。

外観を一新し質感を高めたデザイン
デザインは、キープコンセプトとしながらもボディカバーを一新し、丸みを強調したラウンドデザインを採用することで、ボリューム感と質感を高めている。また、合計8色の車体色の設定によって、スクーターのある生活をより楽しく、親しみやすいものとしている。

充実度を高めた装備
使い勝手をさらに高めるために、次の新たな装備を採用している。
1. ガソリンの残量を表示する燃料計
2. 盗難抑止に効果的なUロック((株)ホンダアクセス製。別売)を収納できる新デザインのリアキャリア
3. キック始動時の使い勝手を高めた前踏み式のキックペダル
4. 駐車時のメインスタンド掛けを容易にする、操作荷重を20%減少させた新形状のメインスタンド

合計8色のカラーバリエーション
幅広いお客様の要望に応えるため、合計8色のカラーバリエーションを設定している。
・シリウスブルーメタリック ・キャンディールーシッドレッド
・ペルセウスブラウンメタリック ・シグマシルバーメタリック
・パールプロキオンブラック ・アクイラブルーメタリック
・パールベルデュアグリーン ・キャンディーブレイズオレンジ


主要諸元

通称名 トゥデイ
車名・型式 ホンダ・JBH-AF67
全長×全幅×全高(m) 1.695×0.630×1.030
軸距(m) 1.180
最低地上高(m) 0.110
シート高(m) 0.695
車両重量(kg) 79
乾燥重量(kg) 75
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式・種類 AF67E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 49
内径×行程(mm) 37.8×44.0
圧縮比 10.1
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.0[4.1]/8,250
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 3.7[0.38]/7,500
燃料消費率(km/L) 73.0(30km/h定地走行テスト値)
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 4.6
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.850〜0.860
減速比 1 次 3.600
2 次 3.769
キャスター(度)/トレール(mm) 26°30´/71
タイヤサイズ 80/100-10 46J
80/100-10 46J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダーボーン

関連情報 二輪製品のページへ

プレスルームへ プレスインフォメーションへ