プレスインフォメーションへ
2006年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2006年のニュースへ
Press Information 2006
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2006年2月23日
新型軽乗用車「ゼスト」を発売

 Hondaは、クラストップレベル※1の広々とした室内空間と低床で大開口の荷室、力強い走行性能で、家族みんなが快適に使うことができ、毎日の生活をアクティブに広げる新型軽乗用車「ゼスト」を3月1日に、「ゼスト」助手席リフトアップシート車および「ゼスト」車いす仕様車を3月17日に全国のHonda四輪販売店から発売する。

 「ゼスト」は、日常のショッピングや週末のレジャーなどさまざまなシーンで、パーソナルな使い方のみならず、家族での使い方まで幅広い用途に応えることができる軽乗用車を目指し開発された。Honda独自の低床プラットフォーム技術により、クラストップレベル※1の低いテールゲート開口地上高と最大で739L※2の大容量の荷室を実現。また、ステップワゴンと同等の室内高により広々とした空間も生み出している。さらにi-DSIエンジン・i-DSIターボエンジンと電子制御4速オートマチックトランスミッションとの組み合わせにより、中低速域から力強くスムーズな走行性能も実現している。

 軽自動車初※1の前後席に対応したサイドカーテンエアバッグシステムや、車相互の衝突時に自己保護性能を大幅に向上させるとともに相手車両への攻撃性を低減させるコンパティビリティ対応ボディを採用するなど、高い安全性能を確保している。
 また、全タイプのFF車で国土交通省「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」の認定を取得し、一部タイプでは「平成22年度燃費基準」の適合に加え、「平成22年度燃費基準+5%レベル」も達成している。

 そのほか快適なドライブをサポートする先進のHonda HDDインターナビシステムや、花粉などのアレルゲンを捕らえるとともに抗アレルゲン剤をエアコンディショナーのフィルターに染み込ませ、アレルゲンの活動を抑制する新開発のアレルフリー高性能脱臭フィルターを採用。また、盗難抑止に効果を発揮するセキュリティアラームやイモビライザーを採用するなど、快適性や安心感を高める装備も充実させている。
ネーミングの由来 ZEST:(英語)“ピリッとした”刺激・魅力、熱情、楽しみ・風味を添えるモノ。「刺激的な楽しさで、生活を豊かに広げるクルマ」として使っていただきたい、という意味を込めて名付けた。
※1 Honda調べ
※2 VDA方式によるHonda測定値

ゼスト G(FF) ゼスト・スポーツ W(ターボ/FF)
ゼスト G(FF) ゼスト・スポーツ W(ターボ/FF)

販売計画台数(国内・月間) ゼスト合計 5,000台

全国メーカー希望小売価格 ◎印は写真掲載タイプ
タイプ エンジン トランスミッション 駆動 消費税込み (消費税抜き)  
ゼスト N 660cc 3気筒
i-DSI
4AT
プロスマテック
FF 1,039,500 (990,000)  
4WD 1,165,500 (1,110,000)  
G FF 1,099,350 (1,047,000)
4WD 1,225,350 (1,167,000)  
W FF 1,228,500 (1,170,000)  
4WD 1,354,500 (1,290,000)  
ゼスト・
スポーツ
G 660cc 3気筒
i-DSI
FF 1,186,500 (1,130,000)  
4WD 1,312,500 (1,250,000)  
G
ターボ
660cc 3気筒
i-DSI ターボ
FF 1,312,500 (1,250,000)  
4WD 1,438,500 (1,370,000)  
W 660cc 3気筒
i-DSI
FF 1,291,500 (1,230,000)  
4WD 1,417,500 (1,350,000)  
W
ターボ
660cc 3気筒
i-DSI ターボ
FF 1,449,000 (1,380,000)
4WD 1,575,000 (1,500,000)  
ゼスト
助手席
リフトアップ
シート車
N 660cc 3気筒
i-DSI
FF 非課税 (1,388,000)  
G 660cc 3気筒
i-DSI
FF 非課税 (1,445,000)  
ゼスト
車いす
仕様車
G
リアシート
付きタイプ
660cc 3気筒
i-DSI
FF 非課税 (1,600,000)  
G
リアシート
無しタイプ
660cc 3気筒
i-DSI
FF 非課税 (1,590,000)  
価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれない
自動車リサイクル法の施行によりリサイクル料金が別途必要。リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクル等に必要な費用、情報管理料金)及び資金管理料金の合計金額
プレミアムホワイト・パールは21,000円(消費税抜き 20,000円)高
助手席リフトアップシート車、車いす仕様車のプレミアムホワイト・パールは20,000円(消費税非課税)高
助手席リフトアップシート車、車いす仕様車は装置型式指定車

○ボディカラー(新色1色を含む全9色)
アドミラルグレー・メタリック(新色)※1、プレミアムホワイト・パール※2、アラバスターシルバー・メタリック、
ナイトホークブラック・パール、シリウスブルー・メタリック※2、タフタホワイト※3、サハラサンド・メタリック※3※4
トルマリンブルー・メタリック※2※3、ブラックアメジスト・パール※5
※1 助手席リフトアップシート車 Nを除く
※2 N、助手席リフトアップシート車 Nを除く
※3 ゼスト専用色
※4 助手席リフトアップシート車、車いす仕様車を除く
※5 ゼスト・スポーツ専用色

○インテリアカラー(全2色)
アッシュグリーン(ゼスト)、ブラック(ゼスト・スポーツ、助手席リフトアップシート車、車いす仕様車)

「ゼスト」の主な特長

スタイリング
 走りのよさと空間のゆとりを感じさせる、ダイナミック・ボリュームスタイリング
ボリューム感と安定感のある台形フォルムに、精悍な表情や躍動感を施したダイナミックなエクステリアデザイン。
ゼスト・スポーツには、ロー&ワイド感をいっそう強めた専用エクステリアパーツを装備。

パッケージング
 空間の広さと使いやすさ、運転のしやすさを高い次元で融合した、低床パッケージング
低床プラットフォームとショートノーズが生み出す広々空間。
全高を1,635mm(FF車)におさえながら、ステップワゴンに匹敵する1,340mmの室内高、クラストップレベル※1の1,315mmの室内幅、ゆとりある室内長/荷室長を実現。
低床、大開口、大容量の荷室空間。テールゲート開口地上高は530mm※2と軽乗用車トップレベル※1の低さを実現。
フロント/リアのドア開口部は、スムーズな乗降性を実現。ドアの開く角度を3段階に設定し、使い勝手を高めている。また、開口幅を十分に確保することでチャイルドシートの着脱や幼児の乗せ降ろしも容易。
※1 Honda調べ
※2 Honda測定値

インテリア
 フロント席とリア席それぞれの心地よさを追求した、全席快適インテリア
フロント空間は開放感を、リア空間は安心感と荷室の使いやすさを追求したインテリアデザイン。色や素材を使い分け、前席と後席で性格の異なる2つの空間を表現。また、ゼスト・スポーツは、前後席ともブラック基調とし、スポーティーなイメージとしている。
視認性の高い常時点灯メーターを設置。
ゆったり座れ、ホールド性や座り心地にも優れたフロントベンチシート※3を採用。
※3 助手席リフトアップシート車を除く

ユーティリティ
 ゆったりした快適空間を、より広く楽しく使える機能的なユーティリティ
さまざまな使い方に素早く対応できる、簡単多彩なシートアレンジ。
最大で739L※4の大容量荷室を確保。
泥などの汚れを簡単に拭き取れるワイパブルマットや撥水シート表皮などをセットにしたアクティブパッケージ※5を設定。
花粉などのアレルギー症状の原因となるアレルゲンを捕らえるとともに、エアコンディショナーのフィルターに染み込ませた抗アレルゲン剤によってアレルゲンの活動を抑制する、新開発のアレルフリー高性能脱臭フィルター※6を採用。
Hondaスマートキーを携帯することで、フロントドアやテールゲートのロック・アンロックボタンを押すだけで施錠、解錠することができるHondaスマートキーシステム※7を設定。
軽自動車初※8となるボンネット検知機能を搭載したセキュリティアラームと、イモビライザーをセットにしたセキュリティパッケージ※9を設定。
※4 VDA方式によるHonda測定値
※5 W、スポーツ Wに標準装備。G、スポーツ Gにメーカーオプション設定
※6 フルオート・エアコンディショナーに装着。Wに標準装備。G、スポーツ G、スポーツ W、助手席リフトアップシート車 G、車いす仕様車にメーカーオプション設定
※7 N、助手席リフトアップシート車、車いす仕様車を除く全タイプにメーカーオプション設定
※8 Honda調べ
※9 N、助手席リフトアップシート車 Nを除く全タイプにメーカーオプション設定

ドライビング
 走りの楽しさと安定性・快適性を追求した、質の高い走行性能
軽快な走りと低燃費を両立し、優れたクリーン性能も実現したi-DSIエンジンと、さらに力強い走りを楽しめるi-DSIターボエンジンを採用。
スムーズな走りと低燃費に貢献する電子制御4速オートマチックトランスミッションを搭載。
安心感の高い走りと優れた乗り心地を両立したサスペンション。スポーツ Wにはスポーティーな専用サスペンションを採用。
衝突安全性能や操縦安定性に優れた軽量・高剛性ボディを採用。

安全性能
 小さなクルマに大きな安心を提供する、高水準の安全性能
軽自動車で初めて※10となるフロント/リア席対応のサイドカーテンエアバッグシステム※11を前席用i-サイドエアバッグシステム※11とセットで設定。
自己保護性能の向上とともに相手車両への攻撃性も低減したコンパティビリティ対応ボディを採用。
万一の歩行者衝突時の傷害軽減にも配慮した、歩行者傷害軽減ボディを採用。
衝突時に乗員の頭部への衝撃を緩和する頭部衝撃保護インテリアを採用。
後方からの衝突時に頚部にかかる負担を軽減する頚部衝撃緩和フロントシートを全タイプに採用。
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシストを全タイプに標準装備。
※10 Honda調べ
※11 G、W、スポーツ G、スポーツ Wにメーカーオプション設定

先進装備
 快適なドライブをサポートし、快適なカーライフを提供する、先進システム
ナビゲーションシステムとインターナビ・プレミアムクラブを統合したHonda HDDインターナビシステム※12を採用。
※12 G、W、スポーツ G、スポーツ W、助手席リフトアップシート車 Gにメーカーオプション設定

環境性能
 先進のクリーンテクノロジーを採用した高水準の環境性能
FF車は国土交通省「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を、4WD車は「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」認定をそれぞれ取得。
N/G/W/スポーツ G※13/スポーツ W(ターボ車を除く)のFF車は「平成22年度燃費基準」に適合。さらにN/G/スポーツ G(ターボ車を除く)※14のFF車は「平成22年度燃費基準+5%レベル」を達成。
室内VOC(揮発性有機化合物)を低減し、全タイプで厚生労働省の定めた「室内濃度指針値」以下としている。
※13 ターボ車の14インチアルミホイール装着車を除く
※14 14インチアルミホイール装着車を除く

福祉車両
 乗る人すべてに、快適で楽しい移動の歓びを
助手席がフル電動で回転・昇降する「助手席リフトアップシート車」※15と車いすのままスムーズに乗降できる「車いす仕様車」※16を用意。
※15 N、GのFF車に設定
※16 GのFF車に設定

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。


「ゼスト」の主なメーカーオプション(価格表示のカッコ内は消費税抜き価格)
オプション名称 設定タイプ 価格
セキュリティパッケージ
(セキュリティアラーム、イモビライザー)
N、助手席リフトアップシート車
Nを除く全タイプ
21,000円(20,000円)
アクティブパッケージ
(ワイパブルマット、撥水シート表皮、アタッチメントフック×4個<レンチ、収納バッグ付>、消臭ルーフライニング)
G、スポーツ G※1
(W、スポーツ Wに標準装備)
36,750円(35,000円)
前席用i-サイドエアバッグシステム(助手席乗員姿勢検知機能付)+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応) G※2、W、
スポーツ G※3、スポーツ W※4
105,000円(100,000円)
ディスチャージヘッドライト<HID>
(ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付)
G、W、スポーツ G、
助手席リフトアップシート車 G
(スポーツ Wに標準装備)
57,750円(55,000円)
Hondaスマートキーシステム G※5、W※5、スポーツ G※5
スポーツ W※5※6
47,250円(45,000円)
フルオート・エアコンディショナー
(アレルフリー高性能脱臭フィルター付)
G、スポーツ G、スポーツ W、
助手席リフトアップシート車 G、
車いす仕様車(Wに標準装備)
36,750円(35,000円)
Honda HDDインターナビシステム(7インチワイドディスプレイ、TV/AM/FMチューナー付DVD/CDプレーヤー、AV入力端子、オーディオリモートコントロールスイッチ付)+4スピーカー G、W、スポーツ G※7※8
スポーツ W※9
助手席リフトアップシート車 G
241,500円(230,000円)
AM/FMチューナー付CDプレーヤー(時計機能付) G、W、
助手席リフトアップシート車 G、
車いす仕様車
21,000円(20,000円)
AM/FMチューナー付MD/CDプレーヤー(時計機能、AUX<オーディオ外部入力>端子付)+4スピーカー G、W、スポーツ G※10
スポーツ W※11
42,000円(40,000円)
14インチアルミホイール スポーツ G
(W、スポーツ Wに標準装備)
52,500円(50,000円)
※1 「フルオート・エアコンディショナー」、または「前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム」、「ディスチャージヘッドライト」とのセット装着となる
※2 「アクティブパッケージ」「フルオート・エアコンディショナー」とのセット装着となる
※3 「アクティブパッケージ」「ディスチャージヘッドライト」とのセット装着となる
※4 「フルオート・エアコンディショナー」とのセット装着となる
※5 「セキュリティパッケージ」とのセット装着となる
※6 ターボ車は「セキュリティパッケージ」「フルオート・エアコンディショナー」とのセット装着となる
※7 「ディスチャージヘッドライト」とのセット装着となる
※8 ターボ車は「セキュリティパッケージ」「ディスチャージヘッドライト」、または「セキュリティパッケージ」「ディスチャージヘッドライト」「Hondaスマートキーシステム」、または「ディスチャージヘッドライト」「フルオート・エアコンディショナー」とのセット装着となる
※9 ターボ車は「セキュリティパッケージ」、または「フルオート・エアコンディショナー」、または「セキュリティパッケージ」「フルオート・エアコンディショナー」「Hondaスマートキーシステム」とのセット装着となる
※10 「セキュリティパッケージ」、または「ディスチャージヘッドライト」とのセット装着となる
※11 ターボ車は「セキュリティパッケージ」、または「フルオート・エアコンディショナー」とのセット装着となる

関連情報 四輪製品のページへ FACT BOOKのページへ

プレスルームへ プレスインフォメーションへ